超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一分銭一分貨 = 安物買いの銭失い

題名の二つの言い方は、ほぼ同じ意味である。

そしてどちらも結局は、経済学で言うところの、There's no free lunch. ということを言っている。

 さて、これらは三つの民が経験をそれぞれの言語で表した言い方であり、「結局世の中においしい話はない」、という真理をついている。なにかおいしいそうにみえるものがあっても、それはきっとみえないところで裏があるにちがいないというわけだ。

 なぜなら、市場は効率的だから。笑

このジョークは有名だろ

Two finance professors are walking down the street.
One says, "Look, someone left a $100 bill right here on the sidewalk."
The other replies, "No, there is no money. Someone else must have spotted it already."

 それでも投資家やバンカーは、血眼になって放置された割安を、探すのね。

自分が、道端に落ちた100ドルの最初の発見者たらんがために。
 
 しかし、プレイヤーが無限にいる繁華街のような場合、その確率はゼロだ。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/24(月) 20:29:44|
  2. ファイナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

債券のデュレーションに影響するファクター

Durationに影響するファクターは三つある

なおDurationとは、「貸した金が戻ってくるまでの期間」と考えてよい。

だが同時に、Durationは金利が1%変化したときに、債券価格が何%変化するのかを表すMultiplier(乗数)でもある。


Durationは、キャッシュフローの構成によって異なる。



1.満期 Maturity これをT
2.Coupon Rate これをc
3. 割引率 Yield これをy



とおくと、D=c(1+y){(1+y)^T-1}+yT(y-c) / cy{(1+y)^T-1}+y^2

と書ける。式をご覧のとおり、Durationは上記の1~3の三つのファクターにしか影響されない。額面、価格は関係ない。

なおこの式はマコーレーのDurationはD=(1/P)*Σ t*C/(1+y)^tを、変形すると出て来る。ポイントはP(価格)をt,y,Cで表し、C(キャッシュフロー)をcFとF(額面)で表すことだ。

グラフは以下のようになる。興味ある人は使っておくれ。

もっとやさしいとこから書きたいけどそんな時間はなかったです。これで有用な情報を提供したことになるかはかなり不明ですが、質問は受け付けます。





image003s.jpg

image004s.jpg

image005s.jpg


最後にエクセルのデータだ、好きに使ってくれ。

  1. 2005/05/31(火) 01:55:50|
  2. ファイナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大学生が取るべき究極の戦略!    経済的に?

 学生諸君!自炊や洗濯がめんどくさくね?勉強やバイトがだるいと思ったことは?サークルは楽しいけど、金や時間を取られすぎる?

 ここで、学生は「借金して、そのお金でお手伝いさんを雇い、浮いた時間を勉強とサークル活動につぎ込むべきだ!」・・・(*)というセオリーを提示し、(*)が有利であることを説明しよう。

 いま学生Gさんを一つの企業と考える。そのとれる行動は簡単に、以下の4つに絞られる

1. バイト
2.勉強
3.サークル(飲みなどの付き合いもく含めよう)
4.家事

学生さんは、ひとり暮らししてて、「オカネがナイヨ~」というのが基本状態。つまりボンボンは想定外ね☆ もちろん月々一定の仕送りはもらっているとする。そうだねー、10マンくらいとするか?

それで、Gさんはいま、自分の持ってる資源(お金と時間)を上記の1234をまんべんなく、ある程度使っている。つまり勉強もそこそこ、バイトは月4万くらい。んで自炊もしてサークルもしてるわけ。でも、現状がどうもしっくりこない。なんかだるい。そこで以下の戦略を考える

戦略1 自炊なんかやめて全部外食しちまうぜ!
戦略2 とにかくバイトしまくるぜ!
戦略3 節約生活を心がけよう!
戦略4 なにはともあれ勉強優先(つか資格ですよ資格☆今の時代)
戦略5 あ、ルッチーさ、今度うちで飲もう☆ あと今度の練習の後にコンパやらない?^^
戦略6 テニサーやりたいし、ダンスもはじめてみたい。あと勉強系のサークルもひとつ入っとくか!!?

(注:戦略1~5は必ずしもお互いに排他的ではない)

さて、まず戦略5&6、とにかく飲んで飲んで飲みまくる。サークルの練習いってその後に飲んで、クラスのやつらと飲んで、んで違うサークルと飲んで、合宿で飲んで、でまたよく分からん自称ベンチャーの人と飲んで・・・・・笑
 ◎メリット: これは楽しい☆ 飲み会ではたくさんの人と知り合えるし、語彙もネタも増える。サークルに入れば、自ずとその技能が上がる。うまくすれば一生続くような縁にめぐり合えるかもしれない。あ、出会い目当ての場合はソレもね☆とにかくいいこと尽くめ!

 ×デメリット:金が続かない。おれの場合は最初の二年間で貯金が200万からゼロになった。(うちの親ここ見てないよな!!!?もちろん飲み代だけじゃないよ!サークル(ラケット、シューズ、燕尾服、合宿)とか、あと部屋のインテリアとAudio関係も含めてね)

 この組み合わせの場合、時間もほとんどサークルと飲み会でなくなる。もちろん自分で勉強することは微塵たりともなく、バイトをした場合は、その疲れから翌日授業中眠りにおちいること必至だろう。笑   大学生活をこれで終わると・・・・?得られるリターンはPriceless 

 無限の価値じゃなくて、文字通り価値がつけられないってことね。笑 トモダチはしょせんトモダチ。

つまり戦略5&6によるリターンは評価できない。


戦略2

家庭教やって焼肉屋で働いて、さらにテレアポと在宅事務もやっちゃう!バイト代月15万でお金は6~7万余るけど・・・・使う時間もないし、貯金するかあ? 
 この戦略も突き詰めれば、時間をすべて食いつぶすところが難点です。あまりお勧めできません。家の経済的状況で、どうしてもバイトしてお金が必要だと言う場合もあるでしょう。でもそういうひとにこそ冒頭のセオリー(*)を薦めます。借金なんかしたら・・・返せなくない?

 ダイジョーブ☆ちゃんと返せます。

なおこの戦略の場合のリターンは年70~80万円が限界でしょう。



戦略1
 
 前は自炊で食費2.5万円だった。けど、朝昼晩コンビニにしたら食費月5~6万にはねあがちゃった! どうしよう?

 実はこの戦略はかなりおすすめです。なぜか。

 自炊ってめんどくさいでしょう?買い物、料理、皿洗いも含めると一食一時間はかかる。時間がもったいないよ。

 これを無理やり経済学的に考えると、不採算部門の切り捨て、または機会費用の重視という。

 つまり、炊事という部門は学生さんにとっちゃ不得意部門なの。ひとり分だけ作るのは効率が悪い。料理のプロじゃないから遅い。いっそうこの部門ばっさり切り捨てちゃって外部(コンビニ)にアウトソーシング(外注)してしまったほうが効率的。

 そうすりゃ、ガス代も浮くし、浮いた一日2~3時間でバイトすれば、ニ~三千円の賃金は得られるでしょ?どうがんばってたべたって、一日の食費は2400円が限界。さらにスーパーの冷凍食品まとめ買い(東京だとハナマサがいいですね)や米だけ炊くなど、部分的外注も利用すれば、かなり有利な戦略になるはず。

 一方機会費用から考えれば、毎日2~3時間を、自炊に使うか、バイトに使うかの問題。どちらかを選んだばあいは、選ばなかったもう片方は「選んでいたら得られるただろう利益を失った」という意味で機会費用になります。逆にコストってことですね。そしたらよほど時給が低くない限り、当然バイトを選びますよね。洗濯部門もおなじ、(下着以外は)洗って干すよりクリーニング。さすがにお手伝いさん雇って掃除はやりすぎだけど・・・・

 余談だが、私は日本の家計すべてが食事という部門を外注すべきだと考えていたりする。そしたらキッチンというもの自体が浮くでしょ?女性ももっと働けるし。



あー、くどくど書きすぎた 次戦略3
 とにかく節約。風呂の水をバケツで汲んで洗濯機にいれるくらい!?

 結論。ダメ 効率が悪い。

もう分かりますね?片手間でできるような節約ならともかく、わざわざ手間暇かけてやんなきゃいけないような節約はアホだ!そんなひまあったら、浮いた時間でバイトでもしろ!ちゃんと探せば時給の高い仕事はいくらでもある!たくさんやれば熟練して、時給も上がる。

 いい?もういわなくても分かるね?

最後、お待ちかねの戦略4

とにかく勉強!おにぎりかじりながら資格の本。理由は勉強大好きだからでも、打算でもOK!

なぜこの戦略が最善なのか。

みなさん100万円あったらどこに預けますか?利子0.2%の銀行ですか?それとも利子5%の銀行ですか?もちろん後者ですよねー。

資源(お金、時間)はいちばん成長率の高いところに投資するべきです。

では、成長率がいちばん高くなるのはどこですか?それはみずほでもUFJでもありません、国債や投資信託でもありません。あなた自身です。


ハイッ~ 金八ばりにくさくなってくるよー 笑

今普通の学生さんがバイトして得られる収入はせいぜい一年で100万円。ところが四年後に就職すれば、300万円くらいの年収が得られるわけですよ。

 この成長率を計算します。(300/100)^(1/4)=1.32  つまり毎年30%以上で成長しているわけですよ!! わかりにくい人は100万円を32%の利子払ってくれる銀行に預けると考えてください。一年目で132万円、二年目でさらに1.32倍になって174万円・・・四年目は100×1.32の四乗=400万円 になります。

つまり、普通にしてれば、あなた自身は年32%の速さで成長しているのです!   ・・・あの目覚しい中国だって年9%ですよ!!?


ここまでは冒頭のセオリー(*)の説明になりません。 では、なぜバイトをやめて、自炊もやめて、勉強する必要があるのか?簡単です。
 たとえば、英検一級といういみねー資格でもとっとけば、英文事務などに就けて、時給が1750~2100円からですから、2000円だとして周40時間、パートでも約年360万円になります。TOEICなどとってうまく就活に生かした場合は、初任給はともかく、生涯賃金はもっとあがるでしょう。そうすると、成長率はもう30%どころではないです。
 会計士、司法書士などはとっちゃえばもっとです。理系も同じ。

ちょっとまて、わたしはあんたみたいなガリベンじゃない!というつっこみが入る。

あのね、なんでもいいんです。左官屋職人でも、古物商でも、ひよこ鑑定士でも。あるいは綺麗になって男を引っ掛けるのも良し!いまから時間をかければかならず上手くなります。  「毎日ひとつのことをやりなさい。そして数年つづけなさい。そうすれば誰よりも上手くなるでしょう。」みたいことをベンジャミン・フランクリンがいったとか言わないとかという記憶があいまいです。

 勉強は才能のないやつがすること。才能のある人はスポーツ選手になったり、音楽家になったり、あるいはお笑い芸人を目指します。自分の才能がなくて、リスクも背負いたくないチキン野郎だけが、しこしこ勉強するのです。

 とにかく、「一芸」「手に職」という言葉がいいかもしれません。勉強ではない。訓練です。そのためには時間を投入しなさい、お金を投入しなさい。足りなければ借りなさい。消費者金融から借りれば年30%の利子がかかっちゃうから銀行から借りなさい。もちろん親のすねをかじりなさい。太さを良く測ってしゃぶり尽くしなさい。あとで成長したら恩返しすればいいだけです。今は投資が必要です。

奨学金はカナリいい。無利子なら審査もあまい(もらいやすい)はず。ちなみ、無利子で奨学金を借りて、株に投資するって裏技もある(爆)

 とにかく、お金を借りなさい。そしてそれを自分に投資して、一生懸命成長しなさい。バイトやサークルは、成長を助けない場合はしてはいけません。

 つまり生活のためにバイトしてはいけないのです。なぜなら、いまは借りて、自分に投資して、高度成長する時期ですから。
 




  1. 2005/05/24(火) 23:20:22|
  2. ファイナンス
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。