超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

It's fun, guys! 練習反省

 先週JBDFというダンス団体の格付けで、D級に昇級しました。剣道で言うと三段くらいになったって感じかな?笑 それ以来練習が楽しくて、今日のスタジオはあっというまに終わったし、集中もできたのです。

 なにごとも、得られる報酬があると、楽しいものですね。勉強ができる子は、ますます勉強に打ち込み、エースはますます練習に打ち込むのはそのせいでしょう。逆に、骨折りばっかりでなかなか成果がは現われないダイエットや、猛勉強計画などが、たいていにして挫折に終わるのもそのせい。笑

 閑話休題 
今日の練習反省。

QuickStep 
ナチュラルターンはシャッセのように!、小さく跳ね上がり、すぐおちる。これは言い換えれば、全体的にスローをもっと長く、クイックをもっと短く取ることで、軽快さを強調してクイックらしくするということ。


Foxtrot
 今日は革命的だ。まずSQQできちんとロアーする。つぎのSカウントは両足を使う、つまり片方の足をすばやく寄せてきてから、前にふみこむ。L3椎骨が体の重心であり、これがグーント進むようでなければいけない。FeatherStepでL3がうしろに残らないように注意。

Natural Turnは最初のSでポーンとライズし、女性に回り込む、あまり進まなくていい。Reverse Weaveは最後はまっすぐ下がってからFeather Finish。Back Featherは足を先にそろえてからスウィング、ホールドが先行してはだめ。

Tango
 もう終わったが、とりあえず

PPで左が右より低くならない。
緊張すると首が縮こまらない。
ホールドを自分にひきつけない。相手を出してから。
ウォークは・・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/05/31(火) 23:53:44|
  2. ボールームダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

債券のデュレーションに影響するファクター

Durationに影響するファクターは三つある

なおDurationとは、「貸した金が戻ってくるまでの期間」と考えてよい。

だが同時に、Durationは金利が1%変化したときに、債券価格が何%変化するのかを表すMultiplier(乗数)でもある。


Durationは、キャッシュフローの構成によって異なる。



1.満期 Maturity これをT
2.Coupon Rate これをc
3. 割引率 Yield これをy



とおくと、D=c(1+y){(1+y)^T-1}+yT(y-c) / cy{(1+y)^T-1}+y^2

と書ける。式をご覧のとおり、Durationは上記の1~3の三つのファクターにしか影響されない。額面、価格は関係ない。

なおこの式はマコーレーのDurationはD=(1/P)*Σ t*C/(1+y)^tを、変形すると出て来る。ポイントはP(価格)をt,y,Cで表し、C(キャッシュフロー)をcFとF(額面)で表すことだ。

グラフは以下のようになる。興味ある人は使っておくれ。

もっとやさしいとこから書きたいけどそんな時間はなかったです。これで有用な情報を提供したことになるかはかなり不明ですが、質問は受け付けます。





image003s.jpg

image004s.jpg

image005s.jpg


最後にエクセルのデータだ、好きに使ってくれ。

  1. 2005/05/31(火) 01:55:50|
  2. ファイナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盗作???っておれ方が遅いじゃん 笑

以前訳した「中国と日本の経済格差」趙暁  前半ですが、アクセス解析により、ネット上にまったく同じ文書の別訳が存在することが判明しました!・・・・萎え 

だれも訳してない&なかなか有用だと思ったから訳したのに・・・・

別訳は サーチナ っていう中国情報を提供する会社の、北京在住ライターによるものです。見比べてみてください

これ


どう?文体は違えど内容はまったく同じでしょ?まあ、違いって言えばあっちの方が、時間かかってる分体裁が整ってるのと、あとの俺のほうが訳が二十倍は上手い事かな・・・・

そ・れ・と もうひとつ

原文の著者、出所を明示した点でもおれに軍配かな。

サーチナってのはここ見てる人なら知ってる人のも多いと思うけど、結構大手なのね、そういうサイトの中じゃ。それが、原著があること(翻訳である)ことも明記せずに、いかにも自社の駐在員が書いた風に、自社のコラム欄に載せるとは・・・・笑 いかがなことかな?

いくら原文がネット上で公開された論文とはいえ、営利を目的とするのにだまって使うのはイクナいのでは?笑

ちなみに、その文書を書いたとされる北京駐在の人http://forum.searchina.ne.jp/beijing/info.html

この方、履歴から見るに、本当に日本語で書くのかな・・・・?笑

というわけで、続きはこっちを見てください。同じ財ですから、二箇所からも提供する必要はないでしょう

つづき
  1. 2005/05/29(日) 23:04:38|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おすすめ図書

これまででこれはキテる!と思った本を紹介します



高二のとき、人生を変えた一冊。リンク先のレビューを見てください。
数ページ読めばきっといっき最後までいっきに読んでしまう。
世の中には「三四郎」とか違うこういう知られていない名作もあります。万人向けにお勧めです。






いきなり毛色が変わって入門書です。結局この本がいちばん分かりやすいです。叙述が冗長ですがまあ、その分ちゃんと読めば理解できます。ファイナンスをこれから勉強するすべての人にお勧めします。



ドラゴンボールは読んだことがあっても、この作品を知らない人が多いでしょう。マンガの名作です。高校生向け
 社会人は買うと嵌まるので買わないように 笑




文学に対する評価は、いろんなひとによってさまざまです。でも僕はかれの文章がいちばん好きです。文才とは、中島敦のことだと思う。

高校国語で山月記を読み、いまなお「隴西の李徴は博学才穎・・・がなつかしい人に、お勧めです☆

ちなみに、↑は全部アソシエイトなので、クリックして購入すると僕に微小分のお金が入ります。笑 それがいやならアマゾンから検索してください。

だってリンク切れするジャン!普通にはると。
  1. 2005/05/25(水) 22:11:36|
  2. 見た本、映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大学生が取るべき究極の戦略!    経済的に?

 学生諸君!自炊や洗濯がめんどくさくね?勉強やバイトがだるいと思ったことは?サークルは楽しいけど、金や時間を取られすぎる?

 ここで、学生は「借金して、そのお金でお手伝いさんを雇い、浮いた時間を勉強とサークル活動につぎ込むべきだ!」・・・(*)というセオリーを提示し、(*)が有利であることを説明しよう。

 いま学生Gさんを一つの企業と考える。そのとれる行動は簡単に、以下の4つに絞られる

1. バイト
2.勉強
3.サークル(飲みなどの付き合いもく含めよう)
4.家事

学生さんは、ひとり暮らししてて、「オカネがナイヨ~」というのが基本状態。つまりボンボンは想定外ね☆ もちろん月々一定の仕送りはもらっているとする。そうだねー、10マンくらいとするか?

それで、Gさんはいま、自分の持ってる資源(お金と時間)を上記の1234をまんべんなく、ある程度使っている。つまり勉強もそこそこ、バイトは月4万くらい。んで自炊もしてサークルもしてるわけ。でも、現状がどうもしっくりこない。なんかだるい。そこで以下の戦略を考える

戦略1 自炊なんかやめて全部外食しちまうぜ!
戦略2 とにかくバイトしまくるぜ!
戦略3 節約生活を心がけよう!
戦略4 なにはともあれ勉強優先(つか資格ですよ資格☆今の時代)
戦略5 あ、ルッチーさ、今度うちで飲もう☆ あと今度の練習の後にコンパやらない?^^
戦略6 テニサーやりたいし、ダンスもはじめてみたい。あと勉強系のサークルもひとつ入っとくか!!?

(注:戦略1~5は必ずしもお互いに排他的ではない)

さて、まず戦略5&6、とにかく飲んで飲んで飲みまくる。サークルの練習いってその後に飲んで、クラスのやつらと飲んで、んで違うサークルと飲んで、合宿で飲んで、でまたよく分からん自称ベンチャーの人と飲んで・・・・・笑
 ◎メリット: これは楽しい☆ 飲み会ではたくさんの人と知り合えるし、語彙もネタも増える。サークルに入れば、自ずとその技能が上がる。うまくすれば一生続くような縁にめぐり合えるかもしれない。あ、出会い目当ての場合はソレもね☆とにかくいいこと尽くめ!

 ×デメリット:金が続かない。おれの場合は最初の二年間で貯金が200万からゼロになった。(うちの親ここ見てないよな!!!?もちろん飲み代だけじゃないよ!サークル(ラケット、シューズ、燕尾服、合宿)とか、あと部屋のインテリアとAudio関係も含めてね)

 この組み合わせの場合、時間もほとんどサークルと飲み会でなくなる。もちろん自分で勉強することは微塵たりともなく、バイトをした場合は、その疲れから翌日授業中眠りにおちいること必至だろう。笑   大学生活をこれで終わると・・・・?得られるリターンはPriceless 

 無限の価値じゃなくて、文字通り価値がつけられないってことね。笑 トモダチはしょせんトモダチ。

つまり戦略5&6によるリターンは評価できない。


戦略2

家庭教やって焼肉屋で働いて、さらにテレアポと在宅事務もやっちゃう!バイト代月15万でお金は6~7万余るけど・・・・使う時間もないし、貯金するかあ? 
 この戦略も突き詰めれば、時間をすべて食いつぶすところが難点です。あまりお勧めできません。家の経済的状況で、どうしてもバイトしてお金が必要だと言う場合もあるでしょう。でもそういうひとにこそ冒頭のセオリー(*)を薦めます。借金なんかしたら・・・返せなくない?

 ダイジョーブ☆ちゃんと返せます。

なおこの戦略の場合のリターンは年70~80万円が限界でしょう。



戦略1
 
 前は自炊で食費2.5万円だった。けど、朝昼晩コンビニにしたら食費月5~6万にはねあがちゃった! どうしよう?

 実はこの戦略はかなりおすすめです。なぜか。

 自炊ってめんどくさいでしょう?買い物、料理、皿洗いも含めると一食一時間はかかる。時間がもったいないよ。

 これを無理やり経済学的に考えると、不採算部門の切り捨て、または機会費用の重視という。

 つまり、炊事という部門は学生さんにとっちゃ不得意部門なの。ひとり分だけ作るのは効率が悪い。料理のプロじゃないから遅い。いっそうこの部門ばっさり切り捨てちゃって外部(コンビニ)にアウトソーシング(外注)してしまったほうが効率的。

 そうすりゃ、ガス代も浮くし、浮いた一日2~3時間でバイトすれば、ニ~三千円の賃金は得られるでしょ?どうがんばってたべたって、一日の食費は2400円が限界。さらにスーパーの冷凍食品まとめ買い(東京だとハナマサがいいですね)や米だけ炊くなど、部分的外注も利用すれば、かなり有利な戦略になるはず。

 一方機会費用から考えれば、毎日2~3時間を、自炊に使うか、バイトに使うかの問題。どちらかを選んだばあいは、選ばなかったもう片方は「選んでいたら得られるただろう利益を失った」という意味で機会費用になります。逆にコストってことですね。そしたらよほど時給が低くない限り、当然バイトを選びますよね。洗濯部門もおなじ、(下着以外は)洗って干すよりクリーニング。さすがにお手伝いさん雇って掃除はやりすぎだけど・・・・

 余談だが、私は日本の家計すべてが食事という部門を外注すべきだと考えていたりする。そしたらキッチンというもの自体が浮くでしょ?女性ももっと働けるし。



あー、くどくど書きすぎた 次戦略3
 とにかく節約。風呂の水をバケツで汲んで洗濯機にいれるくらい!?

 結論。ダメ 効率が悪い。

もう分かりますね?片手間でできるような節約ならともかく、わざわざ手間暇かけてやんなきゃいけないような節約はアホだ!そんなひまあったら、浮いた時間でバイトでもしろ!ちゃんと探せば時給の高い仕事はいくらでもある!たくさんやれば熟練して、時給も上がる。

 いい?もういわなくても分かるね?

最後、お待ちかねの戦略4

とにかく勉強!おにぎりかじりながら資格の本。理由は勉強大好きだからでも、打算でもOK!

なぜこの戦略が最善なのか。

みなさん100万円あったらどこに預けますか?利子0.2%の銀行ですか?それとも利子5%の銀行ですか?もちろん後者ですよねー。

資源(お金、時間)はいちばん成長率の高いところに投資するべきです。

では、成長率がいちばん高くなるのはどこですか?それはみずほでもUFJでもありません、国債や投資信託でもありません。あなた自身です。


ハイッ~ 金八ばりにくさくなってくるよー 笑

今普通の学生さんがバイトして得られる収入はせいぜい一年で100万円。ところが四年後に就職すれば、300万円くらいの年収が得られるわけですよ。

 この成長率を計算します。(300/100)^(1/4)=1.32  つまり毎年30%以上で成長しているわけですよ!! わかりにくい人は100万円を32%の利子払ってくれる銀行に預けると考えてください。一年目で132万円、二年目でさらに1.32倍になって174万円・・・四年目は100×1.32の四乗=400万円 になります。

つまり、普通にしてれば、あなた自身は年32%の速さで成長しているのです!   ・・・あの目覚しい中国だって年9%ですよ!!?


ここまでは冒頭のセオリー(*)の説明になりません。 では、なぜバイトをやめて、自炊もやめて、勉強する必要があるのか?簡単です。
 たとえば、英検一級といういみねー資格でもとっとけば、英文事務などに就けて、時給が1750~2100円からですから、2000円だとして周40時間、パートでも約年360万円になります。TOEICなどとってうまく就活に生かした場合は、初任給はともかく、生涯賃金はもっとあがるでしょう。そうすると、成長率はもう30%どころではないです。
 会計士、司法書士などはとっちゃえばもっとです。理系も同じ。

ちょっとまて、わたしはあんたみたいなガリベンじゃない!というつっこみが入る。

あのね、なんでもいいんです。左官屋職人でも、古物商でも、ひよこ鑑定士でも。あるいは綺麗になって男を引っ掛けるのも良し!いまから時間をかければかならず上手くなります。  「毎日ひとつのことをやりなさい。そして数年つづけなさい。そうすれば誰よりも上手くなるでしょう。」みたいことをベンジャミン・フランクリンがいったとか言わないとかという記憶があいまいです。

 勉強は才能のないやつがすること。才能のある人はスポーツ選手になったり、音楽家になったり、あるいはお笑い芸人を目指します。自分の才能がなくて、リスクも背負いたくないチキン野郎だけが、しこしこ勉強するのです。

 とにかく、「一芸」「手に職」という言葉がいいかもしれません。勉強ではない。訓練です。そのためには時間を投入しなさい、お金を投入しなさい。足りなければ借りなさい。消費者金融から借りれば年30%の利子がかかっちゃうから銀行から借りなさい。もちろん親のすねをかじりなさい。太さを良く測ってしゃぶり尽くしなさい。あとで成長したら恩返しすればいいだけです。今は投資が必要です。

奨学金はカナリいい。無利子なら審査もあまい(もらいやすい)はず。ちなみ、無利子で奨学金を借りて、株に投資するって裏技もある(爆)

 とにかく、お金を借りなさい。そしてそれを自分に投資して、一生懸命成長しなさい。バイトやサークルは、成長を助けない場合はしてはいけません。

 つまり生活のためにバイトしてはいけないのです。なぜなら、いまは借りて、自分に投資して、高度成長する時期ですから。
 




  1. 2005/05/24(火) 23:20:22|
  2. ファイナンス
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

これからの予定

これから書く予定のテーマ

一、日中関係について。中国の社会的病理、日本がまだ認識していない点、これからの展望。根底

ニ、東アジア政治情勢。台湾海峡、日中、日米、中米関係。北朝鮮の処置。

いずれも重いテーマですが、くそ学生の分際で、頑張って書きます。

三、ひょっとしたら、英語についても書くか。TOEIC900点とか、TOEFLの勉強方でも書いたら、ウケるのかなぁー このご時世

四、金融関係を本格的に書き始める。
 1、キャッシュフロー・シンキング
 2、現在価値と将来価値
 3、投資するか否か、機会費用
 4、そもそも人はなぜ、リスク回避的であるのか
 5、債権の諸指標、IRR、Durtionなど
 6、株式、債権最適ポートフォリオ
 

以後、自分の勉強が進むとともに、ブラックショールズ・モデル、企業価値評価、さらには時間があれば数学的なテーマである伊藤の積分、確率化定論にも踏み込みたい。
 現時点ではまだどれも理解していませんが(苦笑)、分かった暁には直感的かつ分かりやすく紹介しよう。
 
五、Audio Visualマニアとしての集大成コラム

 アナログとデジタルの真実1 -8ミリから語りだすマニアー
 アナログとデジタルの真実2 -一体どっちが綺麗のかー 
 アナログとデジタルの真実3  ー 劇、それは究極の画質ー

 
 ・・・・つづく計8回

乞うご期待☆

人気blogランキング☆
  1. 2005/05/22(日) 01:51:48|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「中国と日本の経済格差」趙暁  前半

3dflag_China.gif


中国経済は急速に発展していて、日本経済はこの十数年長期停滞に陥った。そのせいか、北京の経済学者のなかで、あるジョークが流行った。

 将来地球上には三人の経済学者しか必要ない。一人がアメリカ経済を良く知り、もう一人がヨーロッパ経済について詳しく、そして三人目は中国経済の専門家だ。
 日本? ははは 日本は気にしなくてもいいさ。


これは実に荒唐無稽である!

 中国は急速に台頭していて、これは事実である。しかし諸々の経済指標をみれば、中国と日本の差は依然としてかけ離れていて、多くの点で日本に追いつくためには、遥にして非常に困難な道のりを行かなければいけないことがわかる。この格差を正視することなく、わが国の熱血青年たちは、日増しに「日本など取るに足らない」という幻想に走ってしまっている。

 まず基本データー振り返ってみよう。中国の面積は960万平方キロメートル、人口は13億人。日本の面積は37.8万平方キロメートル、人口1.3億人。中国の面積は日本の25倍、人口は10倍である。版図と人口から言えば、中国は大国であり、日本は小国である。

 しかし、経済体としての両国は逆転している。2003年、世界銀行の「世界発展指標」の統計によれば、中国のGDPは116898億元、米ドルにして1.4兆ドルで、世界7位。一方日本のGDPは4.3兆ドルで、世界二位である。小さな日本は中国の三倍だ。

 もちろん米ドルへの為替変換による比較は、誤差を含むかもしれない。しかしあらためて購買力平価で計算したところで、多くの統計によれば、日中間の経済規模の差は依然として1-2倍である。
     (訳者注:これは大げさだと思って調べてみたが、実際にそうで、PPPベースでは中国は世界7位から2位に上がる。物価が安いことが原因だろう)
 中国の近年の発展速度は大変なものである。しかし戦後の最初の四半世紀で、日本は軽々と世界第二位の先進国となり、一方中国は、過去20年間の有史以来もっとも早い成長を経てなお、GDPは世界の7位程度であり、さらにほかのさまざまな経済指標を鑑みると、先進国入りを果たすは絶対に不可能のようにも思える。
 
 日本の経済の実力は国内においてのみでなく、海外にも現われている。中国は近年多くの外資を引き入れたことを誇りにしているが、一方日本は世界最大の投資国である。2000年までに、日本の海外総資産は3.2兆ドルに達し、これは2003年の中国のGDPの2.3倍に相当する。一方日本の製造業の海外における売上高は1.3兆ドルであり、これは中国のGDPに匹敵するものである。これほどなまでに巨大で、潜在的な「世界中日本」を目にすれば、改革開放20年目にして意気揚揚と声高に「海外進出」を叫ぶわが国の企業家は、赤面することだろう


 経済構造の比較。1999年時点で、日本の三つの産業の比率は、一次産業から順に2:36:62である。これはあきらかにポスト工業社会である。1975年、日本は早くも三次産業の就業人口が全就業人口の50%を超え、日本が70年代からすこしずつとサービス業を中心とするポスト工業社会に入ったことを示している。一方中国は2003年においてなお、産業構成比が14.7:53:32.3である。中国は、前工業化社会から工業化社会の移行さえ終わっていない。

 国家統計局の工業化の定義によれば、ある国の工業化実現とは、一、農業のGDPに占める割合が15%以下であること、これは中国がやっと達成したばかりである。ニ、農業就業人口が20%以下であること。
中国の農民は依然と人口の50%を占め、これはまだまだ実現が遠い。三、都市人口が60%以上であること。目下のところ中国の都市人口は40%であり、まだまだ大きな差がある。

 日本の都市化レベルはどのくらいだろうか。1950年の日本の都市人口比率は38%であり、おおむね今日の中国と同じである。しかし今日の日本では、ほとんどの人が都市に居住している。

 2003年、中国の重工業の成長率は軽工業のそれより4%高くなり、重工業投資が高潮に達したと、全国一同経済が「重工業化」の段階に入ったことを喜んだ。しかし、日本が早くも1955年の段階で高度の重工業化を実現し、資本、技術密集型経済へと移行していったことを知る人は少ない。ただ工業構造の点からみれば、中国は日本の40年前のレベルしかない!

 中国の目下の経済成長の牽引力は「世界の工場」としての役目である。しかし筆者の算出によれば、2003年の中国工業成長がGDP成長に対する貢献度は63%である。しかし製造業規模からみれば、2003年日本は9111億ドルで、中国は3823億ドルであり、日本は中国の2.4倍である。あきらかに中国は「世界の工場」の名にふさわしくなく、日本こそが世界の製造業の中心の名に恥じない。

 今までの成長速度をもってすると、世界の工場に至る道のりで、中国が日本に追いつくためには少なくとも数十年はかかる。しかも、これからの道は険しくなるばかりである。エネルギー不足、環境問題、労働問題、市場の健全性・・・・さまざまな難関が中国に立ちはだかるだろう。

 日本は一人あたりの資源がとても乏しい国だが、日本人は優秀な加工技術でこれを補うことを知っている。1955年から1975年は、日本がもっとも早く成長した時期だが、この間製造業の工業全体に占める比重が81.4%から96.0%に上昇する一方、鉱工業は10.1%から0.62%に下がった。電力、ガス、水道等の基礎産業は7.74%から3.38%まで下がった。中国も一人あたりの資源があまり豊富ではない国だが、経済成長においてはかなりの程度を資源の安売りに依存している。2000年をとってみれば、中国の資源集約型産業が工業全体に占める割合は54.5%に達し、そのうち、農産品を原料とする工業は軽工業の62.0%を占める。採掘と原料工業は重工業の50.3%に達する。

 中国も今は経済成長の「質」を重視するようになった。しかしこの点においては、日本の方がはるかに進んでいる。単に消費エネルギー石油1kgあたりのGDPを見てみれば、中国が0.7米ドルで、インドなどのほかの途上国に比べても低いのに対し、日本は10.5ドルで世界トップであり、中国の15倍に相当する。

 同じような資源とエネルギーで、日本人はなんと中国人の15倍の価値を創出している?老子を好み、「天人合一」と億人言うが、自然を大切にする点おいては、日本にはるかに及ばないだろう。

 中国は新しい発展の段階に入っている。2004年のGDPはやっと全世界の4%に達したが、石油消費量は世界第二位として君臨し、電力は13%、鉄は27%、コンクリートと石炭にいたってはそれぞれ地球の消費量の40と31%を占める。これで、世界中の人々は心配するだろう、「中国の長期成長で自分が餓死してしまうのではないか?」と。

 事実、中国は謙虚に日本に見習うべきである。日本のように資源を大切にし、効率を高める必要がある。目下国は「資源戦略」やら「エネルギー戦略」を制定するのに苦心しているが、そんなものは言ってしまえば、簡単である。日本のように、目線を国内に向け、工夫を凝らせばよい。そうすれば、中国のエネルギーと資源は、現在の消費水準を保ったままにして、経済だけを何倍にも成長させることができるだろう。


 中国の労働力は多い。これはグローバル分業のにおいては一つの大きな利点である。しかし中国は効率よく労働力を利用することができていないので、大いにこの利点を活用し損ねている。同じ高度成長期でも、1965~1975年の10年間、日本の労働生産額は平均して年率11.07%で増えていった。同様に1980年から2000年の中国は、5.19%しか増えていない。しかも米ドル換算では2.59%になる。この対比は、中国の高度成長が人海戦術に依存し、日本の高度成長が労働生産性の向上によるものであることを示している。

 人海戦術以外、中国の成長は大量の投資に依存している。しかし投資の実態はいかがだろうか。みな日本は不良債権問題を抱えているというが、高度成長から経済成長衰退へと向かう過程で、日本の銀行の不良債権率はたかだか5%にすぎない。(訳者注:最高時は15%まで行きました。)しかし中国が2000年に、四大商業銀行の不良債権率はすでに28.78%に達している。もし四大国有資産管理会社が引き受けた1.4兆元の資産も計算にいれると、不良債権率は45%にも達する。あきらかに、中国の投資の効率とリターンは猛バックすることになるだろう。

 R&D(研究開発)がGDPに占める割合、これはある国の科学技術規模および科学技術への投入を示す重要な指標で、その国の経済発展の潜在能力と持続的発展力を示すものだ。これはどうだろうか、2000年、中国のR&D支出は896億元であり、歴史上はじめてGDPの1%に達した。日本の指標は3.12%であり、これはアメリカの2.65%よりも、ドイツの2.37、イギリスの1.87よりも高く、世界首位に君臨する。

 事実、1990年以来日本のR&DがGDPに占める割合はずっと世界一であった。これはなにを意味しているのか?日本という国家が科学立国において、ゆるぎない決心を持っているということ。同時にこれは、図らずもこの国が強い秘密をも明らかにしている。つまりそれは、科学技術をモットーとし、科学技術を優先とするということだ。この指標はさらに、「小日本」は一部の中国人が想像するような、目先しか考えない浅はかな民族ではなく、その逆であり、遠慮と卓越した見識を持った民族であることを証明している。先見性を持った者だけが、大枚をはたいて自分の将来に投資をするのだ。

  これに比べると、中国では、企業にしても国にしても、さらには一般国民にいたるまで、あきれるほど功利的であり、人を失望させる。中国人は口々に「科学立国」と叫び、ネット上で日本人を罵倒してみてはストレス解消をするが、本気で科学技術をやろうとはしない。

 特許の面では、1995年、中国の特許申し込み数は全世界の1.45%で、許可数は0.48%しかなかった。一方日本の特許申し込み数と許可数は13.48%と15.3%である.韓国産業銀行が先日発表した調査結果によると、特許において韓国を100とすると、中国は76であり、日本は110.5である。

 中国人はまたある数字を忘れては成らない:日本人のノーベル賞受賞者は12人に達したのに、中国人はいまだ0人である。ある偉い人が「中国はますます人類に多くの貢献をしなくては」と言ったが、まさに言う易しである。

 中国企業のイノベーションシステムはまだ完備しておらず、初歩段階にある。大、中企業が研究開発に支出する額は売上の1%に満たない。一方日本企業はとっくに技術イノベーションシステムを完備し、企業の研究開発費は一般5~10%以上である。
 
 中国企業の研究開発人材は稀少で、しかもどんどん外資に流出している。労働者一万人あたりの研究員の数においても、日本は世界トップの109.3人で(2000年)、アメリカの73.8人、フランスの60.3人、ドイツの59.6人そしてイギリスの54.8人よりも多い。

 中国企業は、世界トップ500社に入ることを悲願とする。しかし日本は1994年の時にすでに、トップ500社をアメリカと分け合い、かつ1,2,3,4位を独占している。トップ10社のうち、大半が日本企業である。90年代以来、世界中が「日本の衰退」を言いつづけてきた。しかし今日なお、日本企業が世界トップ500社に占める席は88であり、中国はたったの12である。しかもその12社の多くが独占型国有企業であり、そのトップが69位の中国石油である。


 想像してみてください。いったいいつになったら中国企業が、Forbes世界500強の中で最多席を占めることができるのだろうか?いつになったら中国企業が、その一位から四位を独占できるのか?その日はいつか来るかもしれません。しかし、我々の隣人日本が、早くも90年代にそれをやってのけたのであり、これはすべての分別のある中国人が、すべての世界を目指す企業家が、一寸の敬意を示すべき業績ではないか?

 後編に続く 

 本文は本サイト著者による翻訳であり、原文はhttp://www.mlcool.com/html/ns002478.htm
  1. 2005/05/21(土) 23:38:22|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

練習反省(からだを上にもちあげて byかずえっち

金曜日込みすぎ。もうぜってーいかねー。

Foxtrot
PP時を含め、下を見ない。目線下を向かない。フロア全体をみる。
 バウンスファラウェイ・・・・・・左足ヒールからはいり、左足を乗り越えてバウンス。
 ホールド時にパートナがナチュラルにねじりすぎを注意。
 もっとタイカンの下部からスイングする。ちゃんとスイングして、ぐーんとのびる。
 Three Step 右サイド前に出さない。
 Impetus Turn 上を見る。前に倒れ込まない。覗き込まない。右ホールドをストレッチする。
 Reverse Turn 、Back Check 滑らかに、チェック時に完全停止しない。股関節からおなかにくぼみをつくり、そこに女子に入ってもらう。

Tango
オープンプロムナード、わが道を行く。相手に引っ張り込まれない。
右ホールドを体より前にキープ。ホールドを前回転に。スウィブルでこねない。
 チェイス。SQQ Qで回り込もうとしない。ホールドをキープしたまま大きく踏み込む。エンディング3はホールドをこねない。LODに平行に保ったまま足だけ換える。
 目線下を見ない。下を見ない。下を見ない
 もっと動く。
 オープンプロムナード、リバースターン時にスローで完全停止しない。
 ファラウェイ、ピヴォットのあと待つ。オーバスウェイでは相手を前に出してから自分が入る。ホールドが後ろにつぶれない。プロムナードリンクで完全停止しない。足をもっと早く。足をつけて、体重を乗せる。カウントに間に合うように。
 コントラチェックで左手引かない。
  1. 2005/05/18(水) 21:17:36|
  2. ボールームダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月曜日 ゼミ 3

月曜恒例のゼミ。 朝方5時まで粘るがいつのまにか眠り、11時に起きる。

チャリを飛ばす。企業金融後、ゼミが始まる

今日は二回ほど発言したがどっちも見当外れ。萎える・・・・死ぬ
準備不足が露呈。再来週がいよいよ自分の班の発表なのに、木曜日が読みあわせなのに、ぜんぜん進度まで読んでいない。やばい

ノートの整理しないと・・・・


小学校から大学二年生までノートというものすら取っていなかった俺が、ノートの整理・・・苦笑 。

でも整理しないと・・・ありえない


ゼミ後、大先生の「いま勉強しといた方があとで後悔しないよ♪」というゲラゲラ笑いながらのお話に深く共鳴。やる気が湧く。

自分のB班の人たちとしばし歓談。てかこいつらまじすげー。
日銀、に内定してたり、国I受けたりと。あと同じ三年生なのになぜか企業の内情にオカシイくらい詳しかったりとか。

野村で女子がやってけないだの、東京三菱とUFJの合同採用だの、GSインターンで社員と慣れるだの・・

就職する俺としては、このゼミに入ってよかったと思う。

8時、図書館で本を借り、スーパーで食料を買って、部屋掃除して、スタジオの連絡をしたらもう11時半。

明日は8時20から民法の授業。いまから読むわけだが・・・・この時点ですでに4時間睡眠確定・・・萎え

つぎはなんか景気のいいことを書くよ。


  1. 2005/05/17(火) 01:21:24|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほしい資格

通訳案内業試験

 外国人観光客から、お金を取って観光案内するための資格。実はれっきとした国家資格で、これで生計を立てる人も一応いるそうな・・・試験では門松を英語で説明しろと出たり、中尊寺がどうのこうのとしつこく聞かれます。笑

ほしい度: 取る。今年一発で

試験難易度:6~10%合格 一般的な準備期間は?語学があるのでひとそれぞれでしょう。ちなみにテキサス10年在住の先輩は2回落ちたといいます、日本史地理でやられたらしい。

試験時期: 毎年9月(1次、語学、日本地理歴史)、11月(二次、面接)

勉強計画: 夏に毎日3時間×一週間集中で。中国語は見たところへっちゃらっぽいので、日本史集中復習。地理は・・・全国模試1位にだったことがあります♪でも違うんだよな・・・たぶん国立公園とかばっかり出てきそう。



証券アナリスト



  読んで字のごとく、名前をのとおりの試験です。いま勉強してる内容と相当かぶるため、どうしてもほしいと思った。
が、どうやら

・まず国家試験ではないらしい。
・そしてどうやら受験するには日本証券アナリスト協会が主催する通信教育講座をうけなければいけず、受講料5万円くらい。学校の授業にさえ全部出ていない今では、これは取るべき選択肢ではない・・・

よって却下




初級システムアドミニストレーター


 最下級の資格、もはや「わたしはパソコン音痴ではありません」という証明にしかならない・・・いや証明になるのかぁ???

 取る。まあネタとして。3時間×10日くらいで。

試験は10月第三日曜日 これも今年とっちゃうかな~!??




宅建取引主任者


 こちらは多くの人が挑戦してるもの。不動産屋さんに勤めるときに必要(というか重宝)する資格。にしても不動産屋って、どうしてあんなにアホの人が多いのかな・・・
 昨晩「低金利で借り入れて、不動産投資→不労所得→金持ち父さん」なんて妄想をしてるときに急に取りたくなったもの。

 準備は3ヶ月ほどあればいけそう、忙しくなければ。マークシート50問で7割できれば合格だそうだ。はは どうりであいつが持ってるわけだ。
 
試験はやはり10月の第三日曜日らしい。なんでシスアドとかぶるねん!
来年かな



司法書士


これも不動産投資をする際に、自分で登記もできると便利かなあと、昨日の妄想の際にほしくなったのだが

なんと、準備に1年以上は要するちょー本格資格。却下、やっぱアウトソーシングでいいや。

公認会計士


 絶対取らない。いらねー こんな機能は外注だ。
 でも次こそは会計の単位を取りたい。





弁護士


 まあ、ほしいほしくないというか、To be or not to beの問題だな・・・・ いまは放火大学院という選択肢も出てきたけど三年間の学費+機会費用を考えたらとてもとても割に合わない。・・




アクチュアリー


生保をやる際に必要かっこいい資格。内容は死亡率の計算?

単なるファンタジーです。汗



危険物取扱者

 人生の余裕とは、いかに無駄なことに時間を割くかである。
 もし俺が投資銀行の採用担当なら、履歴書にこの資格のあるやつは絶対採用するね 笑

ガソリンスタンド、化学工場勤務する人の一部が必要な資格。
甲種と乙種があり、甲種は大学の科学化卒のみ受験可能。
乙種の1~6類全部取れば同じこと☆

 この資格めっちゃほしい!でも、多分実際勉強する時間はないと思うけどね


んー、あとはTOEFLで270点を夏まで(インターン提示用)、TOEICで950点を冬まで、んで990点を卒業まで(ネタ用)にとっとくという以前の目標も据え置きで・・・

よし、勉強だー~

人気blogランキングへ
  1. 2005/05/16(月) 05:54:31|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

中国の法と社会2 -金持ちの海外逃亡は終焉の兆しー

 古人いわく 「一葉落ちて、天下を知る」

 ほんの小さなきざしからでも、世の中全体の様子が分かるという意味です。

 いま中国ではいろんな不吉な兆候が見られます。終わりの兆候です。


今日は富裕層の海外逃亡について書きます
 
 いま、中国ではお金持ちがどんどん海外に移住しています。
 具体的にはこんな感じです。まず物語証拠をひとつ

 僕のお母さんの同級生で、モーター工場で財を成した人の例です。

 まず、カナダで家を買います。
 妻、子供をそこに住まわせます。子供は学校に通い、妻はまあ、ハウスキーピングです。
 その間に自分は中国国内で商売を続けます。
 数年たつと、妻子に永住権が許可されます。
 
 この時点で、財産をカナダに移転します。
そして、自分は年に数回、家族に会いに行くい外は、中国で仕事を続けます。

 で、なにがいいのかというと、いざというときには、いつでもカナダに逃げられるからです。

ここで統計データ-をみます・・・ともったら、適切なデータがなくしかもどれも微妙に違ったりしています。
 まあいいや、うちの母の同級生がカナダに行ったくらいだから、非常にありふれている現象だと考えてくださいな。
 
中国に住みたくない理由はなにかって?さまざまでしょう。
 
 大気汚染、気候、犯罪率、教育水準、医療水準・・・・・

 先進国の方が生活が便利だから、先進国の方が言論の自由があるから、中国では将来はどうなるか分からないから・・・

 まあ、挙げればきりがありませんが、本当のところは二点ではないかと思います。

1.子供にいい教育、いい環境を与えたいから。
 これは日本人も韓国人もわりとかんがえますね。中国人はことさら子供の将来を重視します。すべては孔子様の影響。

2.今はお金をもって裕福に暮らしているが、将来の中国がどうなるのかはわからない。
 この時代、共産党から財産を没収されるなんていうことはまずありません。では何か心配なのかというと・・・・・これはまたそのうち詳しく書きます。

 ちなみに、話は変わりますが、大学生も海外に逃げています。
卒業すると多くの、いや100%の学生が海外留学を希望します。
 もちろんさまざまの条件から、実際に留学できるのは一部です。

これが、北京大などの名門になると、実に7割もの学生が海外にいくと聞きます。

これを何というか。 人材の流失です 笑


 ハイ、そろそろまとめます。
 人口の上澄みが、懸命に中国から逃げ出そうとしている。そういう中国ってどうよ、
やばいだろう?
 たとえるなら、今にも崩れそうな足場です。或いは電車の中の浮浪者かもしれません。はたまた街中に吐かれたゲロか。
 
それに気づき、逃げられる人は、みなそこから逃げ出しているようなところです。

 では、「そこ」はどうなるのでしょうか。
 ぶっちゃげおしまいです。終焉。オワッてます。

 それで、多くの評論家が中国崩壊論やら、沿岸部連盟と内陸に分裂するなどと言っています。


・・・・ところが、そんなことにはならないんだな・・・・

中国はオワッてますが、終わりはしません。
自己矛盾のように聞こえたら、すみません。詳しくはまた次回以降に書きます。


人気blogランキング☆
 
関連リンク
中国の法と社会1 ~トンデモ犯罪事情 ~
中国の法と社会2 ~金持ちの海外逃亡は終焉の兆し~
中国の法と社会3 ~亡国の汚職 ~
  1. 2005/05/15(日) 23:02:15|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習反省

Tango
・ホールドは肩甲骨間が広くなるように、背中が平らに。肋骨を閉めて内臓を持ち上げる?(腹を引き締める?)
・スタート時は十分にずれてホールドする。
・右手は女性の背中でシャーぷな形をつくる。
・ P.P.時、ホールドはパートナーと平行に、腰は少し開いてもいいけど。
・Promenade Link ホールドをまわさない。腰から上を一体にして回す感じで
・Twist Turn 頭の向き。左
・The Chase Ending3
ホールドをまわさない、上体全体を回す。SQQQは右足のアウトサイドエッジ?を逆LODにつく。Ending3はホールドをまわさない。平行に保ったまま。とくに右手を引かない。
・Swivel
 右足は背中側に絞る。

FoxTrot
・リバースターンの足のつき方。超重要 足のつま先はまっすぐ出す。
・重いもの=自分が、ぐーんと勢いに乗ってパートナーを押すように。

・スリーステップは右サイドを前に出さなくていい。歩くように。
・Natural Weave 歩くように。回らない。足は前か横か後ろに出す。
Sのあと、前横後ろ後ろ前前
・Reverse Wave 下半身始動でCBM後退をする。ホールド始動しどうしない。
・Fallaway Pivotのときにライズする。Pivoto後右足を軸に左足を左に回す。
  1. 2005/05/12(木) 02:28:35|
  2. ボールームダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国の法と社会1 ~トンデモ犯罪事情~

中国のトンデモ犯罪事情


・聶樹賓(にぇー・しふー・びん)事件

1994年 8月5日年河北省で、一件の強姦殺人事件が発生した。

警察は特別捜査班を結成し、9月23日に容疑者「聶樹賓」を逮捕し、同時に事件の終結を宣言。

(一ヶ月かぁ、中国の警察にしては解決がえらい遅い。笑)

その後石家庄市地方裁判所で一審、河北省高等裁判所の二審を経て、1995年4月に死刑を執行される。

(ナイススピード裁判!先進諸国など足元にも及ばぬわ♪)



ところが


2005年、王(わん)なる指名手配犯が河南省で逮捕され、その供述によれば、河北省で四件の婦女強姦殺人事件を起こしたことがあり、そのうち一件の被害者が、94年で聶樹賓が強姦・殺害したとされる女性である・・・

もしこれが本当だとすると、聶(にぇー)さんは冤罪だったということになるが、

聶(にぇー)さん、もう死刑で死んでるがな・・・・。

事件の問題点
1.DNA鑑定がおこなわれなかったまま、死刑判決。
強姦事件は体液が残るため、犯人の特定は容易のはずだ。

でも 
当時は、基本的に北京の特定の施設でしかDNA判定を行えなかったため、やってない、やらない、→死刑。(*)

2.死刑判決書が未だに公開されていない。
死刑執行から10年間、聶(にぇー)さんの両親が弁護士を通してたびたびの要求したにもかかわらず、死刑を宣告した判決書は公開されないままであった。理由いわく、94年当時の刑事訴訟法では、必ずしも公開する規定はないと。刑事訴訟法が96年に改正され完備すると、今度は「当該文書は上層部の閲覧中につき公開能ず」と・・・

3.さすがにTV報道され始めると、世論唖然とし、民憤つもったり。「当時の裁判官、検察を厳罰しろ!」という声も。

政府も再捜査班を結成、したが・・・・・成果なし。それどころか、再捜査班が当時の検察メンバーのままであり、事件の風化を狙っているといううわさも・・・




・佘祥林(しぉー・しぁん・りん)事件 余祥林

 同じ冤罪でも、こちらの方が注目度が高い。なぜなら被告がまだ生きていて、国家賠償を求めてるるから。

 28才の佘(しぉー)さんは、妻を殺害したとして、「故意殺人罪」で、地方裁判所にて死刑が確定。
ところが、控訴審では、高裁は、証拠不十分として差し戻した。

 何回かの行き来を経た後、地裁最終的に「故意殺人罪」で15年を提示したところ、高裁はこれを許可し、服役へ。


そして

11年後の2005年三月、死んだはずの妻が余さんの家帰ってきた。

夫に殺されたはずの妻が、帰ってきたのである・・

11年前妻は、精神的に病み、出走し、その後乞食をしながらも他省に流れ着きある男性とまた結婚したという。

佘(しぉー)さんは三日後に放免になり。法廷にて無罪を宣告される。

(この辺の速さは中国らしい。笑)

さっそく佘さんは弁護士を雇い入れ、さあ、いよいよ中国初の国家賠償か!??と各メディアが騒ぎ出した。

 (いきなり国家賠償かよ・・・とおれは個人的に思ったけど)

実は
佘さんはかなりひどい目にあっていたらしい。

・まず本人が監獄での暴力により、指、腰など多箇所に障害を負ったこと。
www.people.com.cn/GB/news/25064/3300177.html
中ほどの写真
・母親が、事件当時9ヶ月に渡る過剰の尋問に遭い、看守所を出た三ヶ月後に死亡したこと。
・娘、やむなく中学校を中退し、出稼ぎで生計を立てることに。
・兄、弟の無実を信じ、絶えず上層部に手紙、訪問し続けたせいで、41日間監禁された後、予備党籍剥奪。
・さらに出走した妻を目撃し、証人に立った村民までもが、「公正な捜査」を妨害したとして、逮捕されている。


・・・


これはひどいねー 笑 

この事件のおかしな点
1.妻のものとされた身元不明の水死体の鑑別はほとんど行われず、身長、死亡時期が符合しただけで、「妻」ということになった。*DNA鑑定なんてなかったYO。地方の警察は丁寧な犯行経過をでっち上げている

2.10日(昼夜連続、余さん談)に渡る取り調べで、供述をゲット ウマー!
3.高裁は死刑は「証拠不十分」としながらも、「故意殺人罪で15年」を通してしまった。
 あのな、さすがの中国でも法律があって、

「故意殺人罪」なら死刑だし
「証拠不十分」なら無罪になる(97年服役時点)

結局のこのどっちつかずの判決は、法律を形骸化したという批判はある。



以上の二つの事件に関して、まずこれを氷山の一角と見るか、それとも近年だけに見られる現象なのか。
結論から言うと、どちらとも言える。

まず、長い目で見る。文化大革命および市場経済以前の中国は、犯罪はそんなに多くなかった。(という印象だ。) 良くも悪くも保守的で、前発展的な社会であるが、そのなかで規範やら道徳やらがきちっと作業していた。それが改革開放以来(なんか共産党みたいな言い方だな 笑)、経済ばかり発展して法制度の整備はほぼ「なし」のまま、ひずみがどんどん蓄積されていった。きちっとした論証は難しいが、それが現われたのが今回の冤罪であろう。

 もう一方、なぜ氷山の一角と見ることができるのか。
近年に限って言えば、大多数の人がこちらの感じ方をしている。冤罪、汚職、横領、高速道路収賄・・・・政府が絡むところに黒くないところはない。というのが大部分の人民の心だ。そのなか、今回の二件ははっきりした、ゆるぎない反証「別の犯人だった;実は死んでいなかった」があったからこそまだ覆せたものの、これらの条件を満たさずに埋もれたままの事件がいくら多いか・・・・

そのうちいろいろ列挙しようと思うが、まずひとつメモ。
 実は中国で国家賠償はかつて行われたことがある。詳しい情報は失念したが、賠償額は30万元(×15で日本円になる)で、政府から「ぜったい他言はしないでね」という約束の下で、秘密裏に、やはり同様の冤罪の被害者に渡されていた。


 

つぎに冤罪を生んだのはなにかを考えてみる
根本的には、「有罪推定」というアホな原則だ。つまり、容疑者は基本的に有罪だという前提、思い込みに立って捜査をするということだ。
 古来より「誤って三千殺しても、その一人を逃すべからず」という言い方があるように、人命がワラよりも軽い国。
それに、警察という半ば脳なしな暴力集団の功利心(上からの治安を保てという命令)もあいまって、違法捜査、誤逮捕を量産しつつ、事件は往々にして驚くスピードで解決されていく。
 そして、逮捕者に対する裁判も火急的速やかに行われ、刑の執行もまた速い。笑

捕まった人が本当に有罪かどうかなんてだれも疑わない。 

 実際中国語の中でも、「容疑者」ということばはなかった。(少なくとも筆者が1996年まで暮らしていたときまでは聞かれなかった。)
 捕まった・・・といえば「犯人が」と来る。

最近になってマスコミが白々しく「犯罪嫌疑者」などということばを使い出した。

 それと、捜査、起訴過程で手続き的な正義が保たれないというのもある。

警察、検察、裁判所の癒着(癒着というかキチット役割分担してプレイしてんのじゃなくて、みんなで役人的プレイ?)のもある。

何にもまして法治の経験がない。裁判官が必ずしも法律家ではない(役人だ)


この辺はいますごい勢いで「司法改革」が唱えられいるが、とりあえず共産党はいつ汚職で革命されるかという勢いだから、実際の成果はいかなるものか。そしてそもそも独裁政党主導で公平なルール作りなどできるのか。無罪推定や、企業相手訴訟時の立証責任の転換などは実現されたようだが。**この辺についてはまた次回にでも


きちっとした法制度がない限りまっすぐな経済成長はありえない。
それでも9%成長を実現した中国はすごい。ひずみもすごい。どんどんゆがみがたまっていく。

ウォッチする必要がある。

関連リンク
中国の法と社会1 ~トンデモ犯罪事情 ~
中国の法と社会2 ~金持ちの海外逃亡は終焉の兆し~
中国の法と社会3 ~亡国の汚職 ~
  1. 2005/05/11(水) 13:48:52|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

月曜日 ゼミ

 27時間連続勉強といえば大げさだろうか。

 だがすくなくとも、日曜13時から月曜13時まで、寝る4時間と移動時間を除けば、ほぼずっと作業してたことは確か。
 食べ物は移動中に口に入れていた。

 我ながら今思い出すとおもしろい。集中力などというより、まるでとりつかれたよう。自分が発表じゃないのにこれだけの時間というのは・・・発表のときどうなることやら
 内容は、利回りとか、Duration。所属している金融ゼミの勉強だ。そんな高度なことはない。教養学部という(そういう意味では)無駄な二年間を過ごしたおかげで、知らな過ぎな状態なんだ、経済という専門分野に関して。

 にしても、最初は「おれ狂牛病?」って疑うほど理解速度が遅かったが、そのうち調子に乗り始めて、なんとか今日のゼミでは「3年生としては理解できてるほう」と自覚するにいたった。
 一時募集では入ゼミできなかったので、新歓飲みには参加できなかった。そのせいか友達ができない。
というかアウトサイダー扱い?男と打解けないなんて俺としてはありえないことのだが・・・
 むかついて「勉強で見返してやる」と思って自分がまたおかしかったりして・・・笑 ま、残り二年間を有意義にすごすったら、やっぱ勉強しかないね。もうちょい早く気づいていればよかった・・・

次回は、いよいよなにか書きます。請うご期待☆
  1. 2005/05/09(月) 23:20:05|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

連休終了だね

そろそろ内容のあることを書かないと、このブログもやばいわけなのだが・・・・、とりあえずまだ時間がないので、生活記録

連休中で特筆すべきは、オオキんちに遊びに行ったこと。
楽しくて楽しくてしょうがなかった。
オオキ父も母も、ワインも食べ物も逸品。生育環境を覗けたし、なによりもこの親にしてこの子ありというのがちょっと見えたのが良かった。仲間のおかげで6時から終電後まで終始笑いが絶えず。

メンバーはまたしてもMatthew, Rio, Yokomono
最近この面子多いなー

もうひとつは、ダンスで昇級したこと。まあ、これは今月末にまたすぐに試合があるわけだが

もうひとつは、上野で伯母さんに会ってきたこと。

もうひとつは、二人のいとこと池袋で飲んだこと。

もうひとつは、うちでキムも含めて男飲みしたこと。

そんくらいかな、考えてみれば、人と会ってのんで、御殿下行ってばかりだったから、鬼神のごとく勉強するという計画はまったく成就されなかったわけだが・・・・

明日ゼミです。そういや、小林ゼミちゃんと入れましたよ☆


  1. 2005/05/09(月) 01:26:56|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習反省

先日のJBDFのF級競技会で昇級した。
3位だった・・・まあ、あそこのトロフィーだけは豪華なんだよな
まだまだA級までの道のりは遠い

今週の反省

Slow Foxtrot
・ライズ&フォールはワルツとは違う、Sカウントの後のクイックではっきりと上に上がる意識をもつ。上昇する飛行機のように。

・スウィングは腕、ホールドでするのものじゃない。上体、腰、時として骨盤から始動するもの。

・Reverse Turnは回り過ぎない、LODにまっすぐ後退。リバース系のフィガーは一歩目のSでライズ(NFR)をする。早めに上がったのち、回転

・大きく、時として速く動く

・Reverse Wave、Back Featherは、下半身を使ってろてーしょんする。フォワードバランスで後退すること。

・Natural Weave女性を右ホールド側に通す、重ならないこと。

・FallawayReverse&Slip Pivot
 まっすぐ進む、回り込まない、前のめらない、コンタクトの軸を意識してPivotする。

・Change of Direction
 まっすぐ進む、前のめらない、倒れない、ヒールバランス、左手引きすぎない(回り過ぎない)、ライズしない、78で気持ちトーンを上に出してから出る

Tango・Fallaway・・・・Telemark・・・Oversway
 うーむ、難しい。Overswayはホールドではなく、上体でSwayすること。
 
 
  1. 2005/05/07(土) 00:25:56|
  2. ボールームダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ルーティン決定

新ルーティン決定
注:Diagonally 斜め
新フィガーは太字に


E級タンゴ


-LOD1
Start diagonally to the wall
Two Walk
Progressive Link
Closed Promenade
Five Step (facing to the center)
Promenade Link (f.t. the LOD)
Basic Reverse Turn
Contra Check
Twist Turn (f.t. next LOD)

-LOD2
The Chase
Chasse to Right
Finishing1?(S&S to P.P. f.t. the center)

-LOD3
Open Promenade
Reverse Turn with Open finish
Swivel(f.t. the wall)
Contra Check(to P.P.)
Closed Promenade(f.t. the wall)
Five Step(f.t. the center)

-LOD4
Promenade Link
Fallaway Reverse & Slip Pivot
Over sway(to PP)

Closed Promenade
Five step(f.t. the center)



E級Foxtrot

第三LODの途中までは今までと同じ。


-LOD3
Bounce Fallawayのあと、Feather Finishになり
Reverse Wave(SQQ)
Back Feather(SQQ)
Open Impetus Turn(SQQ to PP f.t the center)

-LOD4
Natural Weave(SQQQQQQ to fether finish)
Fallaway Reverse & Slip Pivot(S&QQ)
Change of Direction(SSQQ)



  1. 2005/05/05(木) 17:34:43|
  2. ボールームダンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FカップはFabulousか

昨日男友達3人がうちにきて飲む。Matthew, Yokomono,
Kimの三人だ
 
当然のごとく下賎なネタに終始する。
 
女の子のバストの話になり、各カップのアルファベットが何を表すのか
 
D・・・Dynamic
E・・・Excellent
F・・・Fantastic
G・・・Grand
H・・・Hyper
I・・・Incredible
 
という結論
 
解釈を考えてみると、どれもなかなか言いえて妙であり、笑いが止まらない。
  1. 2005/05/05(木) 08:30:01|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

人生の問題、その解

人生なんて問題の連続じゃねえか。
 
ひとつまたひとつ生じては、悩ませる。長年抱えるものもあれば、ふっと沸いてくるものもある。
 
最近、ある問題にひどく悩まされいる。
 
その問題に解はない。
 
これは厄介だ。基本的にどんな難しい問題でも、よく考え、長期的なプランをもって対処すれば、解決法はあるはずだ。
 
ところが、なかには解なしの問題もある。解くことが、無理なんだ
 
考えてみて見たまえ
 
君の人生にも、そういう問題が一つや二つあるのではないでしょうか。
 
どうしたらいいのだろうか・・・・・と考えたとき、
 
おれはいつもひとつの結論にたどり着く。
 
取る道はひとつ、他に道はない。
  1. 2005/05/01(日) 15:17:27|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休開始


猛勉強を計画せしも、いまだ始まる兆なし。
 
おとついは隣人の歌手志望の女の子がうちに遊びにきて、いっしょに映画見て夜中まで駄弁る。
御殿下ジムに行ってキントレ、水泳をするも、あまり気合が入っておらず、集中度低し。
 
今日はヨチが後輩二名を連れて、うちにしばし飲みにくる。結局紅一点が終電で帰宅したため、コイントスをして、解散と決定。 笑
 
夜はよほど勉強しようと思ったが、東京遊び人サラリーマンのブログをみて過ごした。
 
今日はいとこの兄さんにこれから会いに行きます。
  1. 2005/05/01(日) 14:36:03|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Simpsons


The Simpsons
Season5のDVDボックスが届いた。
 
なんかおもしろさが激減してる。てかむしろところところしらける?苦笑
 
前シーズンの方がおも・・・いやまてよ、おもしろかったのが果たして前シーズンなのか、それともファイルで見た10~15などの最近のシーズンなのかわかんねーや。記憶ってあいまいだ
 
 
  1. 2005/05/01(日) 14:30:01|
  2. 見た本、映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。