超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国はあなたが想像する以上に豊かである

中国はとことんチープなイメージだ。

 食べ物が安い、製品が安っぽい、人も安い・・・

一方で中国が、一部の分野においてはとことんハイテクであると人々は知らない。

世界で四番目に原爆をつくり
   三番目に有人宇宙飛行をし
   二番目にリニアモーターカーを作ろうとしている。
   大陸間ミサイルでは世界一番と言われる精度を持つ。笑

北京、上海間の高速鉄道建設では日本とドイツの両方に打診しながらも、最終的には技術を吸収して、自前でやってしまおうと言う戦略があるらしい。強かだ。


ところで、考えてみれば、世の常として中小企業よりも大企業の方が技術レベルが高い。

そうでしょ?大企業の方がより高度な技術を持っている。

国境もまた法人という枠と同じように、世界を区切って、技術が培われ行き渡る障害となっているのだ。

だから、大国の方がより技術が発達していてもなんら不思議ではない。


話し変って、先日Warton SchoolのFranklin Allen教授が東大で公演を行った。題して「中国の金融システムと成長」だが、

ひさびさに聞く中国マンセー論にはおれがビビッた

 この人、どこのデータをひっぱてきたのか知らんが、中国がGDPで世界二位だと言い放つわけ。

もちろんPPP(Purchasing Power Parity 購買力平価)で考えてのことだ。

つまり物価水準も考慮に入れれば、中国は世界二位だというわけ

ちなみに普通の世界のGDPランキングは
1.US 10146 (単位Bil.$)
2.Japan 3978
3.German 1978
4.UK 1552
5.France 1409
6.China 1237
7.Italy 1180
8.9.10 Canada Spain Mexicoの順

これがPPP、購買力平価ベースとなると
1.US 10138
2.China 5732
3.Japan 3261
4.India 2694
5.Germany 2171

で各国の成長率はというと
1.China 11.3%
2.English Origin Country 5.0%
3.French Origin Country 4.0%

となっている。データーは世界銀行

これらから結論は安易に

China will become the World's largest ecoomy in 10 years.

となっている。笑 
いや、もちろんそうなったらおれは食いっぱくれる心配がさらに減りマンセーだが

思うにこの論に対する批判は、ある

1.まずPPPでGDPを考えるのはおかしい。中国が日本の前に来て、インドがドイツの前に来ているのは不自然。先進国でしか作り出されない財、サービスもあるから、一口に物価水準といっても同視はできない。

2.次に、中国がPPPベースで10年以内に世界で1位になるってのは、あくまでもすべての国が現在の成長率をキープした場合の話だ。
中国の経済学者が指摘するように、国内矛盾が多すぎる中国はこのままの速度で成長するのは難しい。

それでもやはり、中国国内にある物流の量全体が、日本国内より豊富だ
と考えることはできる。購買力平価、つまりGDP÷物価で多いわけだ。


さて、どうして中国がこんなにもSuccessfulなのか

中国と言えば

-Legal system is not Good
まあ、そのまんまだね
参考記事

-Financial systme does not work well
NPL(不良債権 Non Performing Loan)が25%にも達するということに象徴される。負債隠し、起死回生のため腐りきった国有企業が上場し、とたんに暴落。一般投資家に損害を負わせている。これについては、先進的なことに株式代表訴訟にまで発展した例がある。


-Corporate governance is poor
企業の所有と分離が進まず、国有企業の経営者の汚職が激しい。



1.法制度については、現在政府が躍起になって「法治社会」キャンペーンを打ち出してるが、本質的な改善は無理だろう。民主選挙が行われない限り、役人を代謝する機能が働かず、どんどん腐りきっていく。ましてや金銭至上主義の世の中では腐敗がなくなるはずは無い。官跋扈すれば民苦しむ。王朝史のごとく。

2.次に金融システムについて、不良債権率25%(一説によれば50%)はやばい。日本の最盛期十数%よりはるかにやばい。ちなみ不良債権ってのは銀行の財産のうちの何%が「実は財産じゃねーじゃん!」ってことね。財布の中に一万円入ってるともったら実は8千円しかなかった感じ。
んで、この不良債権に対して先日衝撃的な解決法が!
リンク先は読みづらいので、簡単に言うと、外貨準備高を銀行にあげちゃうてことだ。これ、かなり???だった。おれいくら考えても意味不明。まず外貨準備ってのは、政府が溜め込んでる米ドルやらユーロやらIMF引出権のことね。なんでそんなもんを貯め込むのかっていうと、世界的に見たら円は紙くず(いいすぎ)で何も買えないわけ。君が小さいごろに発行した肩タタキ券と同じね。家庭内でしか通用しない。 じゃ世界ではなにが通貨として購買力を持つのかというと、ドル。あと最近はユーロ、昔から金。

さて、この外貨準備は一応政府の所有だが、政府のものは国民のもの。
外貨準備を銀行に注入するってのはどういうこと?くるくるパー でもよく考えたら、日本の公的資金注入と似てるね。ようは税金の換わりに貯金を使うこと。なんで外貨準備を使うのかと言うと、「最適規模」を超えた中国の外貨準備つまり外貨が余ってるわけ。

ここで、中国の外貨準備高は500Gドル(ギガ=Billion=10億=10の12乗のこと) 日本の外貨準備高は6~800Gドル。おれのハードディスクのバイト数の二倍だ! こう考えれば日本もいざとなったら今の国債残高を外貨準備で充てて消却しちまえばいいじゃん!名案☆おれ天才・・・・・・

ともったら甘かった。
まず日本の国債600兆円ってのはドルにすると、500Gドルくらいで、外貨準備を全部食い尽くしてしまう。そうはいかん。貿易できなくなる。

で、同じことを語る世銀のデータだが

{各国のNPLs(不良債権)+Net Government Debt(純国債残高)}/GDP    ←もう一回読んでよく意味考えてね

を見ると 2001年

日本119%
アメリカ38%
中国22.1%

やっぱいいねー、若い国は・・・

日本終わってんじゃん!老いるし人口減るし経済規模もちぢむし。借金どう返すの?

3.最後に、コーポレートガバナンスの問題

中国では国有企業が雇用人口、資源の多くを占めるのに、その作り出す付加価値は25%しかない。残りの75%は私有企業による。

国有企業の取り締まり役会は共産党員で占められ、ハイアールに至っては党中央の大物が民間人面してトップをやってる。この変態的体制の問題点は多く、それに気付いた中国も改革をはじめている。国有株を少しずつ、だが着実に放出している。金融業界の規制緩和、民間育成に着手している。


以上はすべて中国経済の問題点を述べたもので、それでも中国は好調だ。結局、現時点で中国経済がうまくいってる理由としては二つ考えられる。

一つは、文化的、商習慣的な背景。これについては講演者もあまり深く踏み込まなかったため、ここでは省く。具体的には家族商人、評判、掟といったものがリーガルシステムの代わりに作用していたということだろう。


もうひとつはハイ・テクノロジーとローコストだ。これについては内容を忘れたので、ここでは省こう。多分、繊維産業で他の途上国に圧倒的な差をつけていることを思い出してもらえれば分かると思う。

ここで、講演者は言及しなかったが、当然国際格差も中国経済発展の原動力である。製品を豊かな先進国に輸出して儲ける・・・その簡単な仕組みはまるで水位の差を利用した発電に似ている。いままでこれだけの経済格差があったのだから、今中国は豊かになるべくして豊かになったのだというべきだろう。

 エネルギー同様に、富もエントリピー増大の法則にしたがって拡散する時代である。世界はレベルが均一化している。

均一化するのは人工的な障壁は弱まりつつあるから。障壁が弱まるのは、地球は小さすぎるからだ。しょせん、電磁波なら一秒間に7周も回ることができる星☆ 人類はやがて自由にコミュニケートし、障壁を取り払いつづける。

 何十年かかるか分からないが、そんな均一化の方向で動いてる気がする。レベルが低すぎた中国の発展の原動力も、結局はここにある気がする。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 19:32:57|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

通訳案内業試験の願書がきた。

通訳案内業試験の願書がやっと届いた。

願書は、返信封筒を同封して郵送で請求した。そうするほかに方法がなかった。

郵送請求しか、方法が用意されていなかった。

くさってる。役人仕事そのまんまだ

ちなみに主催はこの団体ね、http://www.jnto.go.jp/info/ 通産省の下部団体なのかな?

んで、長ったらしい願書を、大学入試の願書の清書を思い出しながら記入してると、どんどん腹が立ってくる。

まず、郵便局に行って振り込めと。その伝票が長い。

んで領収書を願書に張る昔ながらのスタイル。

そんで、受験票の写真の欄をみて卒倒した。5cm×5cmの写真を貼れと言ってるじゃないか!!!

ふざけんな!そんな写真をとるのにおれにどれだけのコストがかかると思ってんだ?

さらに腹立つのは、説明に頭悪い日本語がふんだんに使われていたこと。

あ~、この業務やってる人をクビにしたい。

TOEICみたいに、オンライン登録カード決済までとは言わない。しょせん受験者数が少ない。

でも もうちょっと改善のし様があるだろう?受験者に負担求めすぎだよ?

世の中には、自分達のサービスが、利用者にとってとても大事だと勘違いし、それゆえ利用者に負担を求める馬鹿な業者がたくさんいる。

無料WEBサービスなんかがいい例。「パスワードを大事に保管」してください?? 個人情報登録してください? そんな暇はねーよ。

リクナビとかも勘違いもいいとこ。GyaOもそうだな。

「こっちは、あくまでも片手間に使ってやってる」ということをもっと意識したらどうなんだ。それでこそ利用者の便宜性が増すはずだし、競争においてぬきんでれるのだと思う。

 にしても、これだけ手間かけて出願して、この試験落ちたら悲惨。





  1. 2005/06/28(火) 23:22:35|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

月火が週の中で一番きつい

日曜日はモニター試験のバイトをして、サークルのアフターに行った。

楽しかった。

月と火は週の中で一番きつい。とはいっても、ゼミでのだらけぶりが甚だしい。もはや予習していない。

夜はじめて論文探しをしてみた。図書館で慣れないデータベースと苦闘すること二時間。結局三篇中二篇は印刷でき、のこり一篇は書庫にいかなくてはならん。

 論文検索はよくできているシステムだったが、各種データーベースが群立しすぎて使いづらい、といえば昔の人には贅沢だと言われてしまうのだろうか。

 考えれば、こういうFree riderを防ぎづらいサービスはやりづらいかもね。

 明日は久々に、0820からの民法IIの授業に出るつもりだ。

 諸都合が重なりに重なって、休講も重なって、計二週間分出ていないことになる♪いまから分厚い教科書を速読

 苦笑

 最近炭酸飲料が好き。コーラとファンタばっか飲んでる。

 夏だね

 
  1. 2005/06/27(月) 21:31:55|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

報酬がもらえるインターン パート2

マニュライフ生命保険株式会社

期間 2005年7月から、1~3ヶ月間
※勤務日・期間は応相談

場所 MFC Global Investment Management (Japan) Ltd.
東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館6F
対象・資格 ・大学生及び大学院生
・経済、法律、数学等の知識を有する方
・英語、日本語に堪能な方
報酬規定 時給1280円、交通費実費支給

豊島株式会社

期間 2005年8月21日(日)~26日(金)
場所 名古屋本社(愛知県名古屋市中区錦) ※地下鉄東山線伏見駅徒歩1分
対象・資格 ■大学3年生及び修士1年生 (2007年3月に大学・修士卒業見込みの方)
■とにかくやる気のある方
■あきらめない方
■次のキーワードのどれかに当てはまる方
「(商社)+(繊維)+(海外)+(人)」×情熱=豊島(株)
※この数式は豊島の作り方です。
学生受入人数 12名
報酬規定 無給
※プレゼンの結果により、1チーム当たり最高で30万円(1チーム4名/一人当たり7万5000円)の賞金を支払います。
その他:交通費、食費、宿泊費は全て会社負担

野村総研
実施時期 コンサルティング   : 
  第1クール) 2005年8月3日~8月10日、 第2クール) 2005年9月7日~9月14日 
  *各回とも土日を除く6日間
システムソリューション:
  第1クール)  2005年8月3日~8月19日、 第2クール) 2005年8月24日~9月9日 
  *各回とも土日を除く13日間
勤務地 コンサルティング   : 東京オフィス(丸の内)
システムソリューション: 横浜オフィス、東京オフィス(丸の内、大手町、木場)
 ※期間中、自宅・実家より通勤不可能な方には、宿泊施設を用意します。
勤務時間・処遇 勤務時間:平日の9:00~17:30
日  当:7,000円/インターンシップ期間中の交通費全額支給

野村不動産株式会社

期間 8月29日(月)~9月9日(金)のうち10日間
場所 本社(新宿区)/大阪支店(大阪市西区)
対象・資格 4年制大学の3年生、大学院の修士1年生
 ■営業・事務系/学部・学科不問
 ■技術系/建築(意匠系)
配属先(東京・大阪)に通勤が可能な方

学生受入人数 10名程度を予定しています。
報酬規定 ■日当/なし ※ただし、修了時に奨励金として3万円支給
■交通費/実費全額支給

関連記事
報酬がもらえるインターン ★高給&高級?


株式会社ディスコ

実施期間
2005年8月1日(月)~8月26日(金)、30日(火)、31(水)
(※8月30日、31日は報告会開催日となります。いずれかの日程で参加必須となります。)

実施場所
ディスコ本社(東京都大田区)<地図>

待遇と勤務
就業時間:7.75時間/1日(始業時間は部署により異なります)
日当:8,000円(通勤手当含む)
※ 基本的に宿泊施設のご提供はできません。
http://www.disco.co.jp/jinzai/intern/youkou_sum.html


blogランキング☆
  1. 2005/06/26(日) 02:33:36|
  2. 就活
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

就活 いわゆる外資系金融について2

就活は情報戦だ!
人脈の良し悪しが、情報の良し悪しを左右し、そして就活をも左右する。
自分の志望業界の内定者をどれだけ知ってるかが鍵。

外資系金融、コンサルについておれが聞いてきたことを書こう。

細かい点

・面接で志望理由をお金がほしいからと言った人がいたらしい。
・外資系金融は3年以内に多くが離職する流動性の高い業界である。そのため、転職しすぎると人のつながりでデキル仕事が減る?らしい。どういうことかよくわからん
・FA(アナリスト)、AC(アソシエイト)、VP(Vice President)、MD(Managing Director)の順で昇進していくらしい。年数は順に3年、2~3年、3~10年。人によって違う。
・いわゆるIBD(投資銀行部門)は、企業に財務アドバイスをして金をもらうから、抱えてる安件数で忙しさが違う。この辺は弁護士っぽいな。信用も大切。
・若いうちから責任のある仕事を与えてもらえる。
・とはいってもやはり、若いうちは実力に限界がある。お客さんにとっても見た目的に不安もある。その辺はどうしても年功序列は存在するらしい。
・大体40代でやめてしまう業界らしい。

一般論

・銀行と証券の違いがなくなってくる時代だ。銀行はむかしは「間違いは許されなかった」が、今の時代、オペレーションリスクを考慮に入れながら業務しないと生き残れない。決済がコンビニでできる時代である。
・外銀と邦銀は、多くの面で手法が似てきた。が
・とにかく外銀と邦銀の違いは、如何にしてニンジンで釣るかである。外銀の場合、報酬と責任で最大限に個人の能力を引き出し、上に引き上げていくシステムが巧みにできている。
・どの会社に入るかよりも、どの職種を選ぶかの方がよっぽど重要。間違っても何とかチャンネルの企業偏差値ランキングで選んではいけない。あれは茶番だ。
・求められる人材は、好奇心旺盛であり、柔軟にものが見れるような人である。
・外銀は流動性の高い業界だから、どの会社に入るかはあまり重要ではない。どこでも行ける。とはいっても中小から大手に行くには実績が必要だ。
・面接で受かる秘訣は「この人と一緒に仕事したい」と思わせることだ。

参考篇

・日銀の業務は、実は市中銀行とかなり似ているらしい。
・BCGという今猿は、かなり人材を大切にするらしい。初任給も外銀なみ。(1ソース)
・アクセンチュアは外銀並に離職率が高い。(1ソース)
・リンク&モチベーションって人材はいまカナリいけてるらしい。(複数ソース)
・物産の初任給は19万、リクルートは22万なり~
・SPI対策には、Wセミナーの国Iの数的処理がいいらしい。

畑中敦子の数的推理の大革命!

ブログ内参考記事
就活 いわゆる外資系金融について 1
就活 いわゆる外資系金融について 2
就活 いわゆる外資系金融について 3

人気blogランキング☆
  1. 2005/06/26(日) 01:37:51|
  2. 就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中国のネット言論統制と「水木清華BBS」と

中国では、ネットに対する検閲がどんどん厳しくなっている。

「法輪功」「天安門」「台独」といったキーワードに反応し、閲覧できなくするシステムを政府が強制している・・・ばかりか
 
 なんと「自由」「民主」といった言葉も検閲対象!

 まったく笑止千万。これで日本の与党の名前も書けないわけだ。

MSが中国のネット検閲に協力する少し前、清華大学の「水木清華BBS」という掲示板が当局の手によって閉鎖された。

 そのさらにすこし前、北京大学「一畳糊塗BBS」も閉鎖されている。

両方とも、学生達による、自由な言論の場として、全国の若者たちの注目を集めていた。
 「一畳糊塗BBS」ではカナリ民主的な、政治色の強い議論も交わされていた。アクセス数も全国最大だった。

ここで議論されることで、はじめて世間の注目を集めた事件もあった (リンク先は中国語

 遠華案 党幹部特大汚職事件

 孫志剛事件 夜歩きの学生が身分所不所持のため派出所に拘束され、その後警察に殴打され死亡。

 このような社会的意義の大きい掲示板が閉鎖された。
 
ところで、北京大のBBSが閉鎖されたとき、ライバル意識の強い清華大のBBSは、言論で援護せずに、見てみぬフリをした。いま、ネット上ではこれを悔やむ文書が見られるわけ。


 要するに、こんなところだろう。

『ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られたが、
自分は共産主義者でなかったので、何の行動も起こさなかった
その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが
自分は社会主義者ではないので、何の抗議もしなかった
それからナチスは 学生 新聞 ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていきその度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった
ある日 ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
だから行動に立ち上がったが その時はすべてがあまりにも遅かった』

マルチン・ニーメラの牧師

 教訓:友達が不当な扱いを受けたのなら、ほくそえむのではなく、かならず身を挺してともに戦おう。さもなければ、次は自分の番だ。

 民主主義が脅かされたとき、今日この文書を読んだやつはおれといっしょに戦おう。笑

 P.S.学生達はなかなか賢い。毛沢東の言葉を引用して、当局と戦っている。

 行政の命令によって、人民が迷信することや、間違った思想に接することを禁ずるのは、問題の解決にならない。
 
   毛沢東 1957年3月講話

確かに短期的に見て、規制はソフトランディングの助けになるかもしれない。しかし長期に、均衡点としての自由は必ず達成されるのである。もし人々が自ら死を選ぶのでなければ。
   
   超旅行人 2005年6月垂れ
  1. 2005/06/25(土) 02:48:59|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:2

人生のめぐり合わせとは不思議なものです

20050618141932.jpg



写真の右端は知るひとぞ知る 歌舞伎町案内人 李小牧(リーシャオム)さん。

真中が、日本全国津々浦々が知るホリエモン

そして一番左が僕です


さて、どういうわけで、この人たちと写真をとることになったのか。

どこから話していいのかな、そしてなにを話していいのかな。

ぺらぺらしゃべるのは良くない気がする。でも自慢したい。

そして、何よりも自分の感受と成長を書きたい。

よし、至誠の気持ちで書こう。それならみんなも怒らないはずだ。


きっかけは、テレビ朝日の取材班に通訳として同行したことだった。

それまで二年間も電化製品のマニュアルやら、工場の操作手順やらを翻訳してきた、肉体労働の申し子のぼくに、ようやく華々しい仕事が回ってきた。

「テレビ取材」と聞いて、すぐ飛びついた。学校をほぼ一週間休んだ。数理統計でおちこぼれた。あやうく民法の試験が受けられなくなりそうだった。

痛手だ。よし勉強がんばろう!と決め込んだばかりの三年の春のことであった。

 いろんなところに行き、いろんな人に合い、話す。文字通り「取材」であった。

その取材でできた番組というのがのスーパーJチャンネル「Jのこだわり」という特集の6月17日放送分である。

さて、この仕事で李小牧さんとお会いする機会があった。すこししか会話しなかったが、なぜか僕を大変気に入ってくださった。後日、李さんによれば、それまでに会った数ある通訳の中で、僕の反応の速さは驚異的だったらしい。




そりゃそうだ、笑。
日本語と中国の口語能力の合計で、東京都、いやこの東半球で僕の右に出るものはいないということは分かっている.

 それでもやはり、名指しで李さんから「仕事がある」と依頼が来たときはうれしかった。本当にうれしかった。

お客さん商売をする人たち(コンサル、金融マン)の言葉でいえば、「次につながる仕事」をしたわけである。

 さて、その次の仕事というのが、上のロケ場での写真である。

「堀江さん、うちの会社をM&Aしませんか!?」という主旨のバラエティー番組である。

このとき、李さんのプレゼンテーションは大受けして、プロジェクトは採択となった!!!

ホリエモンが投資してくれるのである。

 採択はこのバラエティー番組自体にとって想定外のことだったで、現場スタッフが全員本気で驚いていた。

 すごい人だ。李さんは。頭の回転はむちゃくちゃ!!!速い。
場の雰囲気が読めまくる。そして女性とは絶妙なコミュニケーションをとる。
 今回はスタジオロケ。待ち時間に、控え室でいろいろお話した。さすがに歌舞伎町で17年間修羅場を生き延びてきた方だ。 そしてそんな李さんは真面目で、少しも蔭のない人だ。楽しい人だ。
 李さん曰く「男は、人生で何度かチャンスが巡ってくる、それをものにできるかだ」

 前の仕事の、Aディレクターは執念というか、プロ意識がすごい人だった。印象付けられた。似ているかもしれない。

 堀江貴文さんは気さくさがすごかった。まったくの素が出ている感じだった。ぼくのオタッキー(失礼)な友達にも一人いそうなくらい。
写真を求められると、すこしはにかみながら自分から一歩あゆみ寄り写ってくれるひとだった。1400億円の資金を持ち、山手線内全域をカバーする無線LANサービスを500円で展開する人とは思わせない。

 ここで、もちろん堀江さんは僕のことなど、うじゃうじゃいたスタッフの中のひとりで、名前すら知らなかったということを書いておかなければならない。

 浅草キッドはさすがプロの芸人という感じだった。打ち合わせで冷め切った場を、15秒以内にホットにし、撮影現場の全員の顔にニヤケを強制的に浮かべさせることができた。
 その元気でいかにも芸人っぽい声で「はいっ!!それではですね~、みなさん・・・」のトークは、僕はむかし、あまり好きじゃなかった。

 でも現場で見るとすごいん!だなこれが。あっという間に場を盛り上げちゃう!たとえて言うなら、重さ数トンのトラックを、5秒で時速100kmに加速させるくらいにすごいトークだ。長くやっているプロというのはこういうものなのか。感心させられた。

 
まとめ

「デキル」とは、自分を刺激してくれるスゴい存在のことである。


 I'm totally IMPRESSED by these デキル people.




 以前日記で、「今日は普通にしていれば出会えない方に会った」と書いたことがある。

 風俗嬢に会ったのである。彼女の家庭教師をやりそうになった。

 なんのことはない。WEB紹介業者がメールをよこし、ぼくんちから100メートルも離れていないところに住む彼女に会い、家庭教師になりそうになった。

 で、なにが言いたいのか。

どんなきっかけで、人と人がめぐり合わせるかは分かったもんじゃないということ。普段決して交叉することのない無数の直線が、ひょんなきっかけで、空間のなかで一瞬交わるようだ。

 普段良く会う人との関係は、なかなか変るもんじゃない。
本当はあいつともっと腹割って話したい、あのコともっと親しくになりたいと思っていても、なかなか叶わない。

平行線だ。いくら近くでも。

 ところが、絶対出会うことはないはずの人と、なぜか人生が一瞬交わることがある。

その出会いこそが、考え方を変える。

そして普段出会わないデキル人との出会いが、自分を成長させるのだと思う。



 

blogランキング☆
  1. 2005/06/23(木) 04:15:45|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日は先輩の誕生日パーティに行ってきた。

ホウショウさんの誕生日パーティに行ってきた。

どっちかというと、クラブイベントに近かった。飲み会でもホームパーティでもない。

女の子もたくさん来ていた。

で、雰囲気は微妙だった。おれが溶け込めてないことを割り引いて考えても、微妙な部分が多かった。

ホウショウは、ウザイくらいすごい人だと思った。

パーティもまあ、全体的に考えたらすごかった。誕生日にあれだけ人が集まるのは偉大なこと。

ああ、こうして面識作りしていくんだな・・・

いいパーティ見させてもらいました。

ホウショウはPredecessorだから、見守りたい。

-------------------------------
コメントコメント 中国人と日本人について

ぼくは、基本的に日本人が中国人より薄情だとは考えていない。

日本人はより個人が確立してる。中国人はより血縁をより重く見る。

日本人の方が仕事熱心。というか資本主義歴が長いから・・・・

自分の記憶から統計してみたところ、有意に言えることはこの三点くらいかな。笑

他は、ケースバイケースだと思う。

「人間の集団間の差なんて、その集団内の個体差よりよほど小さい」

とどっかの生物学者が言ったとかいわないとか・・・・

言わなかったらおれが言ったことにしよう。

そんな感じだ。したがってゼミの件は偶然だ。

現に別の女の子が、そのときは先生のレクチャー中で、みんな携帯に気付かなかったと証言してくれてる。

でも、おれの人間関係が未だに薄いことに変りはない。笑

まあいい。やっと暇ができる。

明日は久々にキントレして、泳ぎたい。Flabbyな体を、たたき締めてやる

人気blogランキング☆
  1. 2005/06/21(火) 23:48:34|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

就活 いわゆる外資系金融について 1

外銀、投資銀行は給料が高い。

初任給で600万+ボーナスくらい。(複ソース)

二年目からは800~1200と人それぞれに浮動する。
これはうわさというか、三年目の1200という伝説がある。

んで、年収600万の場合、独身だと手取りに直すと大体月40万円くらいである。

毎日14時間働き、毎週70時間働き、毎月300時間労働だと考えれば、月40万じゃたったの時給1300円にしかならん。

家庭教師よりだいぶ分が悪い、と考えると、不愉快極まりない。笑

心のゆとりやら、ストレス、健康を考えると、幸せになれるかどうかはかなり微妙な問題になってくる。

さて、年収から月々の手取りになおす計算の仕組みは、リンクをでも見てくれ
http://allabout.co.jp/fi

http://www.mof.go.jp/023.htm

http://allabout.co.seup/CU20020129/


税制っちゅうのはかなり煩雑にできてるけど、社会人になるつもりのあるやつなら15分でパッと読んで理解せんかい。

んで、本題に戻すと、外資系金融、というか金融業はもう一つの特徴がある。 

それはプロフェッショナル職であること。つまり、素人にはできないってこった。

 弁護士や医者の業務は有資格者しかできないが、マスコミや商社は、仕事をするだけなら誰でもできる、というイメージだ。本当かよ 笑 んで、金融Bankerは、どっちかというと前者に近いということになってる。

ただし、プロのトレーダと猿に株式投資させたら、どっちが勝つかは、かなり5分に近いという皮肉もいつも言われることである。

いずれにしろ、企業の価値を計算して買ったり売ったりするのはプロ仕事という理屈なわけ。


今日はここまで、どうして外資系金融がテーマになったのか、分かってもらえたと思う。

理由は二つ
1.給料が高い、らしい。
2.プロフェッショナル職である、らしい。

To be or not to beの問題登場である・・・・


関連リンク
就活 いわゆる外資系金融について 2
就活 いわゆる外資系金融について 3

人気blogランキング☆
  1. 2005/06/20(月) 20:40:56|
  2. 就活
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

先生のお宅を訪問した

ゼミ生全員で先生のお宅を訪問した。

とても人には言えないような作業のお手伝いをした。

ご飯おいしかったし。なんとお給料までくださった。

夕食で先生のむかしの恋話が炸裂した。おもしろい、すごすぎる。

同時に、いろんな点がおかしい・・・・あきらかシステムをに超越している。何マタですか?笑
---------------------------------------------
朝の駅ので集合に遅刻した。先生のお宅への行き方が分からず、駅前をさまよった。

すでに発った連中に連絡してもだれも出てくれない。駅前商店街で放置民となる

だれにメールしても返信なし。電話番号はほとんど知らない。

あらためて自分がゼミでの人間関係の薄さを実感し、泣きそうになって不動産屋に入った。頼み込んで住宅地図を見せてもらい、先生のお名前をしらみつぶしに探す始末。

それらしき大きなお宅をみつけての近くまでいってみると、違う。

また歩いて駅に戻る。汗ばんでいた。

そのときある女の子からメールの返事「わたし駅からの行き方よくわからないから、誰か分かる人に聞いて」

このとき、マジでこのくそゼミやめようと思った。

おまえら本当に薄情だな!

そうだよなあ、もうお宅についたみんなからすれば、駅前でさまよってるおれなんてどうでもいいんだろうな。まだお互いよく知らないし。駅前まで迎えに行ってやるのはおろか、電話やメールもめんどいわ。そりゃそうだ

会社の同期なんてのも同じかもな

結局先輩に電話で番地を教えてもらい、自分でお宅を探し出す。

二時間後、なんとかお宅についた。

もちろん怨みつらみなどおくびに出さず、笑顔で「やー、遅れちゃいました」といって溶け込む。

この点は成功したと思う。

ただ、その後テンションが上がることはなかった。


そのせいでけっこうナイーブな事態だった。

そりゃそうだ、本当はテンション低いんだもん。

感想:

やっぱおれこのゼミのノリについてけないわ。いやついてけないというとおれがついてけてないようにみえるけど、実際は合わないといった方が。

なんつうの・・・?これ。なに?これが文ニのノリか?うちのクラスの方が全然すごかった、おもしろかったぞ。まあ、おれがうちのクラスのノリを作り出していたメンバーかというとそれも違うから結局は自分がしょぼいってことね。

なんだよ、ったく 最近せっかく精神安定してきたともったのによぉ。
はぁーーーうぜぇえええええええええええ
  1. 2005/06/19(日) 23:42:24|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

報酬がもらえるインターン ★高給&高級?

インターンは就活の前哨戦!
志望業界を実際に体験でき、得た知識と経験は大切なものになる。

それに、面接やグループ討論の場慣れにもなる。

 けど、拘束時間が長いので、単に「経験」を得るだけじゃ割に合わないと思う。

自分の時間という機会費用は、もっと高く評価してしかるべきだ。
 ここでは、高い報酬が発生するインターンのみをピックアップしました。
 

Goldman Sachs

実施期間: ・債券・為替・コモディティ部門 と エクイティ部門による合同プログラム
2005年8月1日(月)~2005年8月12日(金)
・テクノロジー部門
・業務・ファイナンス部門
2005年8月1日(月)~2004年8月26日(金)

募集期間: 2005年6月上旬~2005年6月27日(月)
募集人員: 40名程度
勤務地: ゴールドマン・サックス
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
報酬: 日当として¥10,000支給(交通費含む)
関東外 - 東京間の旅費は別途支給いたします。
プログラムに参加する際、関東に住居がない方には宿泊費を支給いたします。




Credit Swiss First Boston

募集部署 募集人数は、各部署とも若干名

経理部

証券管理部

システム部

コーポレート・サービス部

法務・コンプライアンス部

資格: 国内大学に在学する学生(2年及び3年)。要英語力(読み・書き)。PCスキル(エクセル、ワード、アクセス、アウトルック等)。

待遇: 当社規定により決定。 多少ありそう

応募: 履歴書(和文と英文)に応募部署名を必ず記入の上、下記住所に郵送またはEメールに添付して送付ください。Eメールの場合には件名をS05FAOと明記願います。
書類選考後、面接対象者のみ面接日時の連絡をいたします。

スケジュール

締切:6月末
実施:8月-9月上旬
4-8週間
http://www.csfb.co.jp/career_opp/recruit/




アメリカンファミリー生命保険

(1)マーケティングコース
(2)オペレーションコース
(3)ファイナンスコース
(4)コーポレートコース
勤務・研修期間 各コース共 8/2(月)~8/24(火) ※土・日を除く16営業日を予定しています。
勤務・研修場所 実習場所/東京都内(新宿・調布 他)
応募資格 4年制大学の2年生・3年生・大学院の修士1年生

報酬:一日2千円って書いてあったような・・・・


リーマン・ブラザーズ証券
募集部門
• 投資銀行本部
• 債券本部
• 株式本部
• 業務本部
• 情報システム本部

インターンシップ期間
7月下旬から8月中旬の2~4週間
(部門により開始時期・期間が異なります。詳細は面接時にご案内致します)

応募資格
• 学部学科の指定なし
• 国籍・性別は不問


選考方法
書類審査、面接試験 (注:各部門により異なります)

応募方法
弊社ホームページ https://saiyo.axol.jp/2006/lehman/entryにアクセスし、必要事項を入力の上、エントリーして下さい。

待遇:明記せず。メールで問い合わせてみたら、部署によって異なるので、説明会のときに教えますとのこと。なんか多少ありそう。

昭和シェル石油株式会社
7月21日~8月5日と時期は早いが、日当5千円



そ・し・て

伝説のコンサル

Bain & Company

日給二万円なり~笑 5日で10万 チャりーン♪

じつはここ、去年二次面接まで行ったのだが、グループディスカッションで落ちた。そのときの面子は今でも覚えている。京大理系の院生に、慶応理系の院生に、当大法学部4年生というそうそうたる兄ちゃんたちにまざって、教養学部二年生の僕がピヨッといました。笑


さて、面接の内容だが、GDって言ってもほぼ試験&プレゼン。「シャンプー市場の規模を推定し、業界二位メーカーとしてとるべき戦略を定めよ」というカナリ実務的な問題を、制限時間30分で考え、順に発表するというものだった。
 アホな四人はことごとく自分の消費ペース(数ヶ月に一本)×単価600円×成人男女一億人で 「年3000億円市場」と推定した後、ターゲット層を絞るだの、ハゲ防止成分をつけるだの、人気女優をCMに起用するだの思い思いの議論を展開していきましたw なんでおれ落ちたんだろう・・・ギャグで笑わせようとしたからかな・・・

 あと一次の筆記は大量、今になって思うとあれがいわゆるSPIだっとのかと・・・・センター試験点取れない人は対策した方がいい。

 まあ、コンサル行きたいやつはうけて運試しとけ 笑 
 倍率はね、10人枠に対して推定800人くらいが一次受けたのかな?浦高の同期に会ったよ、会場でばったりw


株式会社ワークスアプリケーションズ



IT系コンサル?新興のもよう  日当一万円ナリ~
http://career.worksap.co.jp/student/schintern/index.html

P.S.博報堂も給料が出る採用直結型のインターンをやるらしい。自分で調べてちょ
P.S.2 日銀のリサーチスタッフも実はすっげー観察されてるらしい。笑

このほかにも伊藤忠商事、三菱重工らすばらしい企業もインターンシップをやっている。無給だけどね、笑 

日系は本当に給料で損してると思う。
初任給19万で働く気満々の自分が想像できないYO・・・正直

でも、上記企業は個人的に行ってみたい。 あとトヨタとか野村証もいってみたいけど時間がない。だから多分いかない。

P.S.余談だが、外銀を考える人の一番の敵は、実は理系の院生なんだよね・・・笑  なんだってクォンツには理系しかなれないそうで、近頃・・・ったく。

そんなとこかな、質問は受け付ける。就活がんばろ☆
関連リンク
リクナビ
みんなの就活

人気blogランキング☆
  1. 2005/06/19(日) 00:41:00|
  2. 就活
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

文章の書き方は起承転結じゃない、結結結結だ。

よくいわれる起承転結というのはうそだ。 

文章でも演説でも、構成は基本的「結論、結論、結論、結論」でなければいけない。

それでこそ目的は達成されるからだ

このことを言った人はたくさんいるが、一番最近聞いたのは玄田有史の授業でのこと。結結結結とは玄田さん、なかなかいいえて妙な表現だ。

基本的に、文章は読み手に、伝えたいことを伝えるのが目的だ。ここでは伝えたいことを「主意」と呼ぼう。すると、

「主意」は言い方を変え、書き方を変え、何度も繰り返し言うことで、読み手に納得してもらえる。結結結結でそれなりの説得力は作れる。

人間というのは、一度じゃ信じなくとも、二度や三度聞く話なら信じてしまうもの。

一度じゃ理解しなくても、二度三度見れば、なんとなく理解してしまうものだ。だから、結論を繰り返すことは「主意」を伝えるのに有効である。

ところで、ソクラテスだかその弟子が「基本的に文章は主張と、その根拠のみによって構成されるべきだ」と言ったことがあるが、これも基本的に同じことを言っている。

 主張と、根拠なんて分けて考える必要はない。手を変え、品を変え説明すること自体が、根拠を含んだり、因果&その他の論理構造を含んだりしているからだ。だから結論、(また違う視点から)結論、(言い方を換えて)結論、結論という書き方で十分。

 言葉というもん自体が、そんなに厳密にできていない。連続的で無限の「意味」をただお粗末に区切っているだけだ。なので、何が「根拠」で何が「本論」だなんて考える必要はない。言いたいことを言いたいだけ繰り返すがよい。

 三段論法やら、序論、本論、推移律なども論外。問題提起も必要ではない。なぜなら、必然性のある問題ならば、結論さえ書けば読み手はなにが問題になってるのか、自ずと理解できるはずだ。

 同じ理由で 承と転 もいらない。この二つはもともと良く分からない。そうだろう?


 結結結結の最大の利点は、ポイントレス(小学校の校長のお話みたい)になることが回避でき、かつ文書の構成あまり悩まされない(つまり短時間で書ける)うえ、一定の訴求力、説得力を作り出せる点だ。

 WEBでなにかを伝えたいときに最適だと思う。

 一方結結結結にも弱点はある。頭の固い読者からは、頭が悪いと思われるかもしれない。同じ理由で、学術論文など決まった形式のあるジャンルには向かいないことだ。

 しかし、とにかくこの文章を読んだ方に 結結結結 で書いてみるをおすすめしたい。

 
人気blogランキング☆
  1. 2005/06/17(金) 01:54:09|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「中国と日本の経済格差」趙暁  後半

「中国と日本の経済格差」趙暁 前半よりつづき

 a23.gif




 国全体の経済がいくら良くても、庶民の生活が改善されなければ意味はない。日中の国民の生活レベルを考えてみよう。

 2003年、中国の一人あたりのGDPははじめて1000ドルを超え、1080ドル程にとなった。一方日本の33077ドルで、中国の31倍である。一人あたりのGDPだけを見れば、中国は日本の1966年のレベルでしかない。

 エンゲル係数(家計の消費支出に占める食費の割合)は、生活水準を反映する指標である。2002年日本のエンゲル係数は22.3%であり、中国は都市部で37.1%、農村部で45.6%である。これはつまり、中国人の支出は主に食べることに費やされ、日本人は支出を食べること以外の他の面に使っていることを意味する。中国は生存のための消費、日本は発展のための消費である。

 しかし、もっとも悲しむべきは、生活が日本の60年代レベルしかなく、消費支出が食べることに費やされる中国人が、感覚的に自分が豊かであると勘違いしがちであることだ。これによって、節度のない行動をしようとする人がいる(たとえば、オリンピックを盛大にやろうと力説する人がいる)。しかし、生活水準が世界最高レベルの日本は逆に、国際的な場で台所事情の悪さをいつも強調し、節約を怠らず、往々にして驚くほど「けち」である。

 どっちが賢くて、どっちがばかなのだろうか?

住宅:2003年中国の都市人口の平均一人あたりの居住面積は18平米であり、日本は25平米である。国土の極めて狭い日本が、中国の1.4倍の住宅面積を実現している。

 国民の生活は所得のみならず、所得格差も見なければいけない。2000年、中国のジニ係数は0.414であり、すでに国際的に見て警戒が必要なレベルまでになった。中国は、世界でもっとも所得格差が大きい国の一つに数えられている。これと逆に、多くの人の想像と異なるところではあるが、日本は資本主義国家にして、世界で所得の分配がもっとも公平な国の一つだ。日本のジニ係数は0.285であり、これは中国の歴史上のどの時代と比べても遜色ない数字だ。

 失業率:国内労働社会保障部の公表によれば、2003年6月まで、全国の都市登記失業率は4.2%であり、失業者数は795万人であるで、昨年末よりそれぞれ0.2%と25万人増加している。 しかしこの数字はあまりにも漏れが大きすぎる。学者たちの推定によると、目下の中国の都市失業率は、下崗職員やその他の失業も含めれば8%から10%程度である。(王夢大圭 2003)

 中国のメディアではこのごろ、よく日本の近年の経済不振と、失業率の高さを報じていて、まるで日本人がもう生きていけなさそうな雰囲気だが、実際日本の失業率は一番高いときでもせいぜい5.5%である。2003年、経済が回復するにつれて、平均失業率はすぐに5.3%におちついた。

 教育:中国人は元来より教育を最重視する国民であると自任していて、「いくら(生活が)苦しくてもこどもに苦を味わわせてはならず、いくら貧しくても教育を貧しくさせてはいけない」と言いつづけてきた。中国の親は確かに子供に対してすべてを惜しまない。しかし、国の教育予算の乏しさから、基本教育制度に欠陥があり、今日の中国の成人識字率は81.5%;成人識字率は81.5%、文盲や半文盲は人口の15%を占める;大学入学率は5%、教育の現代化の玄関口である30%まではあと25%の開きもある。

 これに比べては、日本は教育重視の誉れに恥じない。日本は早くも小、中学校教育において100%を実現し、大学入学率は40.3%であり、大学教育を受けた人が人口に占める割合は48%である。成人識字率は100%に近い。

 日中両国の教育はどれほどの差があるのか。推定によれば、中国の初等教育は日本の1900年代のレベルしかなく、約100年遅れている。中等教育は日本の1910年代に相当し、高等教育は日本の1920年代に相当する。

 重要の原因の一つは、教育予算が日本の1920年レベルしかないことだ。

 庶民の啓蒙と密接に関係している、情報化の度合いを見てみよう。

2003年末まで、中国のインターネット人口は8000万人に達し、一つの巨大な「E国」が誕生した、しかし国全体のネット普及率は低く、6.2%しかない。
 日本の人口は中国よりはるかに少なく、しかしインターネットを利用人口は7730万人に達し、普及率は60%以上になっている。ほとんどすべての14から75歳の日本人が、ネットにアクセスできるということになる。
  
 このほか、日本のインフラはより高度に敷設され、ブロードバンドの通信費用はやすく、速度も速い。ブロードバンドインターネット費用が家計の収入に占める割合は0.8%であり、世界一の低さである。対して中国のインフラ発達は遅く、サービスは悪く、ブロードバンド接続は始まったばかりである。全国のトップを走る深土川の住宅においてさえ、ブロードバンド普及率は30%であり、全国一般的に地方での普及度は相当低い。


  中国のパーソナル・コンピューターの普及率は27%であり、移動電話の普及率は30%である。日本はそれぞれ36%、69%であり、差は明らかだ。


 或る人曰く、日本はせいぜい経済と科学技術において強く、物質大国である。日本文明は、たいして誇れるものがない。

 文明は大きなテーマであり、筆者はここで敢えて比較したりするつもりはない。しかし、我々が非常に関心を置くいくつか社会的指標を通して、その一部を窺い知ることができよう。

 皆知ってのとおり、社会的信用と国民素質という点からみて、日本人は一般的にまじめに働き、効率を重視し、時間を守り、信用を守り、礼儀を重んずると言われている。日本企業もまた信用を重んじ、製品の質のよさをもって世界に名を轟かせる。;日本の街では、ごみを目にすることができない。人がひしめく地下鉄にしろ、デパートにしろ、地面はピカピカで、地下鉄の壁に落書きは見られない。

 日本人はめったに公共の場所でたばこを吸ったり、飲食したりしない。ポイ捨てや、痰を吐くのはさらにいうまでもない。日本人は交通ルールを守り、東京、大阪の繁華街にしろ、古都京都にしろ、街では交通整備する警官は見られず、車や人は信号の指示に従って、一糸乱れぬ動きをする。

  ひるがえって、「文明大国」の我国の目下の状況はいかがか?

  もし、中国人の物質的豊かさが足りないというのなら、「衣食満ち足りて礼節を知る」というのなら、中国人は「環境要因」のせいにしすぎるであろう。では、あえて尋ねよう。中国人の今日の収入は、日本の1960年代に相当するのに、どうして文明礼節は遠く及ばないのか?
 盛唐時の「風雅儒愛」もなくなり、中国人は本当に「衣食満ち足りて礼節を知る」のか?


  企業信用:中国の各銀行の不良債権率が、世界に比類なきレベルにまで達したことは、前述した。これは中国企業信用が大変悪いということを述べている。これ以外、支払いの遅延も他国に例を見ないほどある。統計によれば、2001年、我国の企業間の支払いの遅延額は1.6兆元に達し、偽の経済規模を1270億元作り出している。国はこのせいで、毎年250億元ほどの税収を失っている。

 また、関係部門の調査によれば、2001年全国で283社の優良企業の650あまりの製品が、コピー製品の憂き目に遭っている。1~6月期で全国工商管理系統は、各種の契約詐欺等の犯罪5338件を処理していて、これは前年同期にくらべて61%上昇している。これはどういうことなのか?

 中国の企業どうしの騙し合い、陥れあいがこの国の市場経済を重度に腐食しているということだ。

 近年、また新たな現象が生じている。企業が出稼ぎ労働者の賃金支払いを不払い、遅延させる現象がますます酷くなっている。全国労働組合の公表によれば、目下のところ、出稼ぎ労働者の未払い賃金は1000億元に達している。そのうち建築業が占める割合は70%以上である。
 斡旋業者が労働者に賃金を払わない、というのはデベロッパーが斡旋業者に支払いをしないからで、さらにこれは、なんと地方政府がデベロッパーに支払いをしないからであった。国家統計局によれば、全国の賃金未払いの総額のうち、なんと四分の一以上が政府の未払いによるものである。

 中国の若き市場経済は、信用の欠如によって高い授業料を払わされている。中国の学者はやっと分かったらしい。信用の問題の解決には、外からは法の規制、内からは企業管理構造で対応するのは不十分で、やはり人々の心に根付く文化、乃至は信仰といっていいだろうかーーに頼らなければいけないということを。しかし、中国の伝統文化資源は、ほとんど破壊し尽くされている。新たに文化資源を作るというのなら、中国人はどこから手をつけてよいのやら、分からない。それに比べて日本は、伝統文化資源をもってして現代に適応させた成功例である。日本人はなんと、侍が主人対する忠誠を、従業員の企業に対する忠誠に変えたのであり、牽いては全社会的な信用を打ち立てたのである。

 離婚率:2001年、「ポスト現代化」段階にある日本の離婚率は0.23%であり、これはアジア最低である。(訳者注:平成13年度国民生活白書によると、日本の離婚率は2%である)しかし伝統的に一貫して家庭を重要視する中国では、日々状況が酷くなっている:1980年の離婚率は4.75%であり、1997年では13%に上昇している。その中でも、上海は過去20年間において離婚率が20倍に激増している。世界の人々は目を丸くするだろう:中国人はいったいどうしてしまったのか?

 家庭は社会を構成する細胞である。婚姻は男性と女性の神聖な関係を含む。日増しに安定が失われてゆく中国の家庭は、我々に何をもたらすのだろうか?ますます責任感や信用に欠ける社会なのか、それともさらに多くの私利私欲の追求か、はたまたさらなる心の自由と個性の解放なのか。(訳者註:原文では心の自×と表記されていて、自動検閲された模様。)

 腐敗:日本を嫌うのはご自由にすれば良いが、一つ認めなければいけない事実がある。日本は世界で比較的に(政治)腐敗の少ない国の一つだ。今年3月25日、 著名な国際組織である国際情報公開(Transparency International)の報告Global Corruption Report 2004によれば、133の国家と地域のうちで、中国の腐敗度指数(Corruption Perception Index)は3.4で、スリランカとシリアと並んで世界66位である。一方日本は、世界でもっともクリーンな30国の中に入っている。

 中国はいまGDPへの追求から「科学的発展」へとシフトしつつある。しかし、我々はすでに多すぎる代価を払ってしまった。2000年末まで、我国の森林面積はたったの15.8億ヘクタールに減り、森林面積は国土のたった16.55%しかなく、これは世界平均水準の6割程度にしか相当しない。一人あたりの森林面積は0.128ヘクタールで、世界平均0.6ヘクタールの2割にしかしない。これにたいして、日本の森林面積はその国土の64%であり、世界でもっとも森林割合が高い国の一つである。

 青々とした森、美しい自然、詩作の意が涌くような環境は、もはやない。李白と杜甫を生んだ国は、いまや国人の手によって悪夢と化した。日増しに工業汚染されていく大地、3分の1以上砂漠化された国土は虫の息。流れ絶え絶えの黄河、黄河になりゆく揚子江、そして春に北京を吹き荒れる黄砂・・・・まるで中華の母なる大地がため息のようであり、天と地と間に鳴り響く警鐘のようである。中国は、もはや破壊に堪えられない、これ以上負担には堪えられないのだ。

 大地とともに枯れていったのは、中国人の心である。砂漠よりもっと荒れているのも中国人の心である。

 日本人がいかにして、高度成長を遂げながら国土と環境を保ったか、如何にしてGDPにその目をくらまされずに済んだか、如何にして中国人より半世紀も早く「科学的発展」を達成することができたのか。我々は自らの尊大さを、ひとまず傍におき、真面目に研究、見習ってみるべきではなかろうか。

 中国人の平均寿命は比較的に長い。2000年の統計では、男女の平均寿命はそれぞれ69.63歳と73.33歳である。中国人のイメージでは、日本は世界で一番仕事がきつい国であり、日本人はハードワーキングである。しかし、日本が世界でも最も長寿な国であるとはよもや想像がつくまい。2003年、日本の男性の平均寿命は78.33歳、女性は85.33歳である。これはともに世界記録でもある。日本の男女の平均寿命は四年連続して世界一位であった。女性の平均寿命は1985年から一位であった。
 中国人は常々「人を第一とする」と言ってきたが、あきらかに、日本人の方が長生だ。
 日本はいかなる国なのか。多くの人から見れば、野蛮な国に見えるらしい。あやまることを知らない国、生活プレッシャーが極めて大きい国、国民が不幸せな国、ひいては理性をもって諭すことのできない国・・・・しかし、一つまた一つの統計の数値を見れば、我々は気が付くだろう。日本は、経済が発達し、民衆が富み、社会は公平で、官吏は横暴なく、優れた教育を持ち、家庭は安定していて、自然環境が保たれ、平均寿命の高い国だ。日本人は、先見性に富み、と同時に世界に大きく貢献している。中国が今の日本の水準になるには、多くの面であと数十年の努力が必要であり、他の面では100年以上の努力が必要になるかもしれない。

 日本は決して見くびれるやつではない。決して我々の「幻覚」のなかで日増しに衰えていく国ではない。日本は多くの面で群を抜き、我々中国人の勉強と参考に値する国だ。同時に、中国も我々が幻覚するように、迅速に台頭しこの偉大なる隣国を超えようとしている国ではない。中国は、やっと体力を回復したばかりで、ゆかなければいけない遥かなる道のりを持ち、多くの面で人一倍努力しなければいけない国である。

 一部の愛国青年の目から見れば、日本人と伍することは恥に見えるかもしれない。ましてや日本人に勉強するなんていうまでもなく、日本人はただの復讐相手である。しかし、そうだったとしても、是非忘れてならないことが一つある。それは「自分の敵へのもっとも効果的な復讐は、敵よりいい生活を送ることだ。」。一生懸命相手の邪魔をする子ではない。

 よい良い生活を送るためには、愛国心やスローガンだけではたりない。もっとも必要なのは、汗水をたらす勤勉さと、真の知恵と、行動である。

本文は本サイト著者による翻訳であり、原文はhttp://www.mlcool.com/html/ns002478.htm

原文作者 趙 暁、北京大経済学博士、現在は政府機関でマクロ戦略を担当する。

人気blogランキング☆
  1. 2005/06/14(火) 22:54:51|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

また日記

 日曜日は午前中に一万円稼ぎ、午後に4千円使った。

9時に六本木ヒルズのあのテレビ局に着き、βテープから原稿起こし。作業すること四時間。

取材だけでなく、いわゆる編集作業にも携わることができ、さらにテレビ局の内部をも覗き見できたのは良い。

 13時に切り上げ、Aディレクターに別れを告げる。また会うことはあるのだろうか。この人は仕事に対してはハンパじゃなく真摯で、伸びるお人だ。




そのあと六本木駅まで歩く。坂道は汚く、ところどころゴミの悪臭が漂う。天気も暑かったので、北京のメイン通りから一歩入ったようなわき道を思い出した。

 六本木って言っても・・・・森タワーはそんなにでかくないし、テレビ局は盆地にあってたどり着きにくいし、華やかなお店が果たしてどの辺にあるのか分からんかった。むしろ老朽化したビルや、空き地は、この辺全体に、滞った水溜りのような雰囲気を醸し出している。
 あげくの果ては、日比谷線のホームまで汚らしく思えてきた。これならまだ池袋の方がましだと思った・・・

 それはないよな?

 二時から後所属サークルのダンスパーティに出る。今年の一年生は多い。そしてかわいい、格好いい。久しぶりに会う先輩も装い新た。しかし一年男子を見ると、その未熟さばっかりが目に付く。苦笑 後輩に三年生だと思われず、困った。パーティではパートナーとあまり踊れなかった。

 その後コンパ、おもしろい子が一人いて、吉浜がひたすら絡んだ。
サワイが終わり間際にやってきた。

 タクシーを拾って速攻で帰る。そうすれば、いやがおうにでもゼミの準備をはじめないければいけないだろう。な、おれ。
  1. 2005/06/12(日) 21:26:43|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑感を撮る

 ここを数人の友人が見ているらしい。

 久々のコンパは最高だった。

 あそこまで孫クラ女子と話せるとは思わなかった。

 おれも捨てたもんじゃないねー

 この年になって、こんなナリで、18、19のかわいい子3人を笑わせながら話せたんだから。

  
 最近精神的に成長したおかげかもしれない。

 或いは、情緒が安定してきたというべきか。

 女ができたわけじゃないのに、不思議だ。

 なんでも思うことが口をついて出てくるようになり、はばからない。しかも考えずに出た言葉が、あまり問題を起こさない。

 人間円熟するとこうなるのか。

 勘違いじゃなければ、きわめて喜ばしきことだ。

 

 基本的に人は、本心を話した方がいいと思う。

 本心を話しつづければ、かならずそのうちその人Integrityみたいなものが見えてくる。 他人と真の友情を築けるのは、そこからだ。

 本心じゃないことを話しつづけて、一貫性を持たせられる人は見たことがない。

 そんな複雑な計算は到底、常人の脳じゃできんだろう。

 俳優だって、演じられるのはせいぜい映画一本分。一生演じつづける人はいるのだろうか?
 
 僕たちは、しょせんGreat pretenderではない。だから、Genuineでいつづけるためには、本心を話すほかない。

 この点を悟るのに、20年かかったYO。
  1. 2005/06/12(日) 02:12:38|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

僕の一週間の足取り

いや~、今週はマジでやばかったです。

月~水。授業出れてない。

木曜日は
 ニ時に授業を抜け出して南阿佐ヶ谷の杉並警察署に行く。格闘すること二時間。夜は新宿に、歌舞伎町案内人李小牧さんに会いました。通訳をするのかと思ったら向こうが日本語しゃべれるんで、ここでのおれはまったくの用なしだったようです。

 そのあと新宿二丁目のオカマ街をうろうろしました。結局の11時に解放となり、帰宅。今日の拘束時間は8時間。ちゃりーん★

 おもしろかったです。ディレクターがよく気が回る、頭のキレる人だったからかもしれません。この時給とおもしろさががずっと続くのなら通訳を仕事にしてもいいかもな。

明日金曜日予定
 まず、9時に日大矯正歯科に行って、セカンドオピニオンを訊く。
1020から民法II、数理統計(ニ回ぶり、ついてけねーだろ!)
1500に赤門からロケ車に乗って
1700に解放されて
1800にダンススタジオに行って 練習、レッスン。
あ、パートナーに遅れるってメールしないと。
2230に駒場に行って、飲み会開始。
追い出しコンパなんで行かないと・・・・

土曜日の予定

0500 
始発で家に帰り、寝る。
1145 尾崎矯正歯科

空き時間

1800 塾講のバイト

2100 インタビューに同行



線形代数勉強しないと・・・

2400
寝る 一週間分寝る

日曜日予定

1200~
新歓ダンスパーティ
1700~
コンパ

早めに帰ろう・・・・月曜のゼミの準備をしないと


そ・し・て


 
さっき、ミナコ様から民法IIの受験登録はすでに締め切ったとの連絡が・・・・なんで登録しないと試験うけらんないの????最低。 氏ね東大法学部、マジ死ね

あ~あ、とうとう出ちゃったよ、俺の大嫌いな不可逆的な失敗が・・・
 

そうだ、早くインターンの登録をしないと。GS期限過ぎちゃう・・・
  1. 2005/06/10(金) 01:49:42|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他の国の民主化では、イランの元皇太子のレザ・パーレビ氏がウクライナに倣ったオレンジ革命をイランでもと主張しています。中国ではどうなのか?

また民主化によって旧ソ連のように少数民族が独立した場合の核兵器の管理はどうなるのでしょうか?米中間では米ソ間のような戦略核兵器交渉は皆無です。

最後に、大部分の中国人が反日運動に反対という彼の意見はにわかには信じがたいです。ここ数年の中国は、国力の向上とともに日本とアメリカに対して挑戦的な態度が目立ちます。そして急激な軍拡をみれば、彼の意見はあくまでも個人的なものなのでしょうか?


次回を楽しみにしています。


2005/06/07(火) 20:25:49 | URL | 舎 亜歴 #-[ 編集]


----------------------------------------
舎 にお答えします

中国の民主化は、共産党内の派閥争いが、大衆の力を借りるところから始まります。メディアは発達しつつあります。


 それと、簡潔に言いますと、あなたの心配はどれもやや的外れです。中国は間違っても分裂はしません。中国の街に行ってみてください。そんな気配すらしないでしょう。

 反日運動で打ちこわしをしているのは、一部の中国人で、それを日本のメディアも中国のメディアも過大に報道しすぎているのです。
 
 たとえば、壊されているホンダの車は中国の工場で作られたものです。一部の過激な人の行動の代償を、中国人全員で負担しているということです。これ、わかりますか?

 反日は、中国自身にとって百害あって一利なしなのです。



最近中国の挑戦的な態度が目立ちます? 笑

そんなばかな、「挑戦的」と見えるのはあなただけです。
中国はもともと世界で「一番」ですから。


当然の帰結です





  1. 2005/06/07(火) 21:07:56|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日はある中国人の通訳をしました。

今日はとある人物の通訳をつとめました。
元中国農業部(農林水産省)の官僚で、現在は私営企業を営み、カナダから牛肉を輸入するビジネスで成功している人です。詳しい内容は守秘義務につき話せませんが、

どこの国でも官から民に転身して大もうけする人がいますね 笑

その人物が来日し、今日は同時通訳をして2万円をもらしました。
2万円をもらったのはうれしいですが、企業金融と小林ゼミを休まなければいけなかったのがあまりにも痛かったです!

でも、お金がほしいので、ドンマイ>おれ


そ・れ・で 本題

通訳の合間に、その人物としばし話しこみました。というか質問をぶつけてみました。

1)今の日中関係は、大変なことになってますね?

 日中関係が完全に悪くなるというようなことはないね。ない。昔からひと波またひと波で、良くなったり悪くなったりする。いまの関係は一時的なものだ。

2)今の状況も時期に改善されると?
 
 中国の首脳陣は、あまりに日本を理解していない。日本人は中国人と違う考え方をしているということを理解しなければならない。

 注:ちなみにこの人物、知日派かというとそうじゃない。どっちかというとカナダとつながりが深い。
 
3)中国での反日感情はどうでしょうか?

 一部の人が騒いでいるだけだ。大部分の人から見ればあれは「唾棄」に値する愚かの行為で、誰のための何の得にもならない。

 注:このコメントにはすこし驚いた。彼は僕を中国人通訳だと思っていたので、リップサービスということもないでしょう。

4)「大部分」の人が反日に反対だといいましたのは、本当ですか?
 
 すくなくとも我々のような社会的地位のある人間は、日本と良好な関係を築きたいと思っている。そうでなくとも、良識のある人間であれば、今一部の人間が起こしている騒ぎは、ばかげていると分かる。つまり、社会の「主流」は反対なのだ。
 それと、日本のマスコミは局部的な報道をしすぎていると思う。

5)共産党政権はどうなりますか?
6)中国が民主化されることがあるとしてあら、どういう形になりそうですか?

この辺の話は本当に熱く(笑)なり、長くなりました。そのうちまとめたいと思います。
 ちなみに、この人物、いわゆる「老党員」で、党歴はなんと中学生からという信じられないエリートコースを歩んだ御仁。しかも温家宝首相と中高同級生であったという・・・・。ほんとかよ!


 終始穏やかで、説得力がしみるような口調で話す方でした。一方で、こちらの言うことをよーく吸い込み、頷く方でした。

 
さて、僕はなにを思ったか?

無差別抽出で、中国に国際電話して、本当のところみんなどう思ってるのか聞いてみようかな・・・

IP電話使えばそんなに高くもないし、以前テレアポのバイトしてたからたくさん電話するのはそんなに苦じゃない・・・・

ただ問題がひとつ、、、学生のおれがそこまでする要素がほしい。笑

金と時間がかかるし、一応 どうしよかな★

人気blogランキング☆
  1. 2005/06/06(月) 21:23:26|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ねみー

だから勝つっていったろ?バーレンなんかに負けるわけがないじゃん。おまえらわかってないなー、負けそうとか言ってんじゃねー口をそろえて言ってんじゃねー>ともだーち

なんでたって一人あたりのGDPと面積で勝ってる。日本は大国だっつうの。じゃなんでスペインなぞの二流先進国やクロアチアなんかに負けるのか・・・?分からんね、俺は足の短さだと思ったけどオオキによれば重心が低い方が安定するという説もある。んーーー・・・っていうか世界人口7位なの人口大国なんだから、ま・け・る・な

 Jリーグができて何年目だっけ?もう


最近自分の中で思い出すと笑ってしまう言葉が二つある

 1 コンクラーベ

   

 比べすぎだよ 笑


 
 2 ソフトバンク6番 ズレータ

 え?!笑
  1. 2005/06/04(土) 04:09:03|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冷静とリベラルの間で

人生は、文学をたのしむには短すぎる。

歴史に親しむにも短すぎる。

今日また、己の無知と無能に打ちひしがれながら、そんなことを思った

己は、アートを研究対象とした人の、勇気を尊敬する。

同時にそれができない自分を残念に思う。

できないのは、困窮のうちに生涯を終わらすのが、怖いからじゃない。

かつてはそうだった

できないのは、このたった数万日という人生で、なにかを成し遂げられないかもしれないという恐怖からだろう。

そうにちがいない。


いま経済学部でやってんのはEVA(企業価値評価)とか配当割引モデルとか、金利の期間構造とか、転換社債とか、役に立つことばっかり。すべての会社員が、知っておいてもいいくらい位役に立つこと。そういう意味では、それを習得するのは楽しい。
しかし本当に自分がやりたいことは、違うのかもしれない。だがしょせん本当にやりたいことなどできやしない。そう思うとすこし残念だ。
-----------------------------------------------------------
今日、図書館行って勉強しようともったけど、しょっぱなから雑誌をぱらぱら読み三時間。中国問題関係に関しちゃ、中央公論がいちばんまともだったな・・・・書いてる面子がキモイけど(法学部卒一色)
他の雑誌は・・・あほすぎ。笑 ていうかまともに最後まで読まなかった。
 「諸君」がこんなこと言ってた。

 いまや、日本の成年男子のほぼ100%が車を運転でき、日中戦争当時は、戦線拡大の臨界点を超えられなかったが、今もう一度上陸すれば機動力でもって・・・・・
いやいややや!んなばかな。愉快だな。 車を運転できんのと軍として機動力があるのとは違うだろ!・・・・

そのあとちゃんと二時間くらい集中した。本当Thank God I did itって感じ。明日はひさびさにしゅうまんちで飲む!

だるいんで寝ようと思ったけど、↓の記事ではじめてたくさんのコメントをもらい興奮気味♪

まず、コメントを読んで二点新たに分かったことがある。うれしい。

1.日本人も意外と中国を気にしていること。

2.俺は朝日よりさらに左よりである。

1は最近テレビ見てないせいでどうやら世間というか国民感情からずれてしまっていたらしい。そりゃそうだ、週刊誌が北京オリンピック不参加と題打つわけだ。そのくらい日本でも嫌中感情が広まってるのか・・・この分だと石原さんはもっかい当選するな・・・残念。せっかく投票に行こうと思ってたのに・・・

高校んとき?に三国人って名指しで呼ばれた(気がして)以来、不倶戴天の敵なんだよなー、慎ちゃんとは。大人になったら落選運動を展開して、おれの力でかならず落選さしてやるくらいに思ってたのに・・・また当選しそうで本当に残念。

2これに気づけたのはおもしろい。東大のやつらってのは教授を含め、ほーんっとリベラルばっかり。特に教養の国際関係に行った子なんてのはリベラリストすぎて、目も当てられない。民法のN教授も被害者救済ばっかり気にしてやがるから同じ穴の。経済の教授はわりと現実的 笑

 そういうなかで、日本は憲法を改正しきちっとした軍隊を、そして核武装も考える必要があると考えてんのおれ位だったのにな・・・自分右よりだと思ってたのにな・・・

おっと、言葉の定義をしないと。ここでリベラルとかってのは、国際関係において協調主義(利他的?)を指し、「右」っていうのはまあ、石原慎太郎都知事のことを指す。笑

本当はリベラリズムの対義語は「リアリズム」だったという記憶もかすかにあるけどそんなこと言ってたら使う人によって意味が全然異なるこいつぁ使えなくなるので、まあそんな感じで。

いやー、人間って自分の気づかない悪い姿勢があって、ダンススタジオにいってはじめて直されるけど。思想もまた同じだね、あるときふっと偏向に気づく。

 いや、まてよ、偏向してんのはどっちだ?ネットで匿名だから、みんなコメントで本音を言ってくれるのかな?


まだまだ書きますんで、まだまだコメントまってます!

人気blogランキングはこちら
  1. 2005/06/03(金) 00:31:23|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中国反日運動 総評 「対等に相手にしない」という態度が命取り

 先週西安の叔母から電話がかかってきた。「最近反日運動が盛んでねえ・・・東京でも中国人に危害が加えられたりしてないのかしら・・・気をつけてね・・・」

 この話を母は笑いながら僕にしてくれた。「そんなわけないでしょ、日本人はぜんぜん気にもしていないんだから・・・これだから国内(共産党支配の大陸のこと)はいつまでたってもだめなんだからーー」と嘆いてた。

 「日本人はぜんぜん気にしてないんだから・・・」

というセリフが妙に頭に残った。

たしか、、、日本人は気にしていない。というか最近の若者(おれ幾つだよ)は、なにも気にしていないけどな・・・


 この「気にしてない」という態度が、実は中国人の怒りの火に油を注ぐことになるわけ。ケンカで言うなら、自分が懸命に食って掛かってるのに、相手に鼻で笑われた時の感情で感じ?

 まさに「頭に血がのぼり、ぷっつん」

たしかに、日本人はとなりの貧しくて病んでいる大国の民衆どもが騒いでるのを気にするには、豊か過ぎる。ほかに気にすることはいくらでもある・・・就職、昇進、100億円サラリーマン、美白、毛穴、合コン・・・一方かわいそうに火のなか水の中で喘いでる中国の人民は、全力で日本を憎んで、無理して不買運動・・・(*)まで起こしたのに、まったく相手にされないのだから、そりゃ腹が立つわけだ。

 日本は相当気にしていない。実際にビジネスで中国にかかわる人以外、一般国民感情レベルでは、きわめて淡白だ。週刊誌が騒いだり、オヤジたちは居酒屋で「たいへんだねー」と議論したり、フリーターが「支那うぜー」といってみたり、それ以外の大部分の人が「どうしてそんなに反日なんだろう???」と思ったりするのがせいぜいだ。

 一方中国人がどれだけ反日感情がたぎっているか、想像できます?
日本の国連常任理事国入り反対に、数千万人の署名が集まったのですよ?

 とある新聞がその署名を「名前の重複があり、信憑性に欠ける」といったが、脳足りんもいいところ(いかん、検閲用語を思わずつかっちった)。中国をまったくわかってない。共産党はたしかにインチキ大王だが、この件に関してはインチキはないと思う。まず、中国人は名前が二文字が多く、クラスで同姓同名がいることはザラ。つぎに、いまの反日感情の具合からして、もうすこしインターネットが普及していれば、3億人くらいの署名はゆうにあつまるよ?

 なぜ、中国人はそれほどに反日するのか。

これは後日また書こう。

 今日、書くのは、「いつまで対等な相手として扱わずに、遠目から不思議そうに眺めてると、そのうちヤケドするぜ」ということです。

 まず、日本は、今、わりと、本気で常任理事国入りを目指してますよね?これが中国の同意なしに実現できると思いますか。

 答え、絶対むり。
 拒否権一発でちゃぶ台がひっくり返ります。中国の一票が十分条件なのです。なにか高度の配慮から日本の理事国入りを黙認するとも、考えられなくもなかったのですが、しかし今となっては国民感情がそれを許しません。共産党だって国民感情は気にしますよ、支配基盤にかかわるからね。
 そうすると、中国の国民感情は、日本にとっては大事だと言うことになってきます。石原都知事の南沖鳥島上陸と言うパフォーマンスは、島根県の竹島条例と同様に、国策に反したスタンドプレイであると言わなければいけません。また広い意味で、日本国民の無関心も然りです。

 日本はしょせん敗戦国であり、60年前も今も負け犬であることが制度的に義務付けられているということを、われわれはもっと意識しなければならない。それがゲームのルールであることを。

 では、どうするのか、答えは簡単。

下手に出ること。し・た・て・ね★

下手に出ることは、日本人の得意技はず。これ。敬語という独特の文化に育まれた成果かも。いざっと言うときは目的のために、(傍からみて気まずいほど)すんげー速さで態度を切り替えて下手に出るひと、われわれは生活の中で見たりしますよね。これを「菊と刀」風にいえば、「柔軟性」ということです。←大好きこのことば(^^)

 これを対中国で、具体的にいうと?簡単です。
まず対中ODAはやめない、むしろ増やす(ちなみODAが中国民間で知られていないと言うのは都市伝説に近い)笑。んで小泉がもう一回北京に行って、天安門広場でひざまづくくらいのパフォーマンスをやって、ついでに仲良く北京宣言して裏でニ、三兆円渡せば、ばっちりだろう。 

 や・り・す・ぎ。笑。

でも常任理事国入りは堅い堅い。
 
 まあ、そこまでしてする必要があるのかどうかは、考えて決める必要があるけどね。笑 だけど小泉さんにとっちゃ、これをやっとけば間違いなく歴史に名が残るとおもう。うまくいきゃ拉致被害者がまた数人帰ってくるかもしれんしね。中国の北朝鮮に対する投資と影響力は年を追って増えてるから。

 以上が当面の戦略の面から

 つぎに、長期的に、なぜ中国を「相手としてとりあわず、ザコ扱い」がいけないのかを書きます。

 中国は、今、すで驚くほど豊かなんです。長くなるので、これについても別章で後日書きます。
 火曜日たまたま話で、医学部の後輩に「購買力平価(つまり、物価水準を考慮にいれて)で見ると、中国のGDPは日本の半分のところまで来てる。あと5~8年で追いつく」といったら、「それはうそでしょ?」といわれた。 

 笑。そりゃそうだ、おれもうそだと思ってたよ。最近ばあちゃんち帰ってないから実感はねーけど。でも調べてみると、これホントウなのよ。中国語メディアを日々みててもそれっぽい。

 みんな2008年におったまげるんだろうな・・・・・ オリンピックの様子を見て

 まあ、とにかく、隣人はいまではザコかもしれないけど、カナリ近いうちに、国としてはいろんな病みを抱えながらも、力をつけてきます。これに関して

本ブログ内参考記事
 「中国と日本の経済格差」趙暁  前半
中国の法と社会2 -終焉の兆しー


 では、隣人が力をつけてきた時そのときに、どうするか。ものすごい勢いで憎まれてんのに「いつまで対等な相手として扱わずに、冷ややかに眺めてる」か?

感情的なので、ホントウに殴られますよ。殴られたからじゃ遅いわけで、いまから柔軟に対応していく必要があるかと思います。



(*)補注 日本製品の不買運動について

中国での日本製品不買運動は、きわめて効果が出ていない。鳳凰TVの調査で、75%の人が不買運動で圧力をかければあたらしい歴史教科書をどうにかできると思っている。かわいそうに・・・日本人はまったく気にしていないのに・・・・ホントウに気の毒になってきた。また、多くの人が、中国も韓国政府のような断固たる態度をとることを希望している・・・かわいそうに、日本人はその韓国をさえも冷ややかに笑っているのに・・・

 事実上、日本製品が事実上独擅場となっている分野が数ある。したがって「SONY製品を買うのをやめよう」という不買運動の様子を、SONYのカメラで取材しにきたクルーと民衆がいざこざを起こすと言うカナリ気まずい場面もあったり・・・「あなたのお宅の洗濯機はどこのメーカーですか」と一般民家に取材に行き「サンヨーです」といえない主婦に気まずい思いをさせたり・・・かわいそうに・・・

 そこまでしてんのに、日本人はまったく気にしてもいない。
 これを見て、いい気味だと思ってるひといるんだろうね・・・
 実はおれも最初そうだったりして 笑 でもそのうちホントウに気の毒になってきた。


あと、物とサービスがよい日系のスーパーもいつまでも客足が絶えなかったり・・・
 まあ、中国人はプラグマティシズムを表してるけどね

人気blogランキング☆
  1. 2005/06/02(木) 00:39:17|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。