超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無題

今週の足取りを記す。

水曜日
朝寝坊して、二げんを40分も寝過ごしてしまう。思い切って区役所に行き何度も催促されいた各種税金を払う。それからみずほ銀行に行ってカードを一枚にまとめようとしたが、学生という身分では制限がいろいろとあり、熟慮の末やめた。学校に行き、三げんの教室にかばんをおいて、生協トラベルセンターで免許合宿の日程を、歯医者にいけるように調整してもらうよう必死で交渉する。なんとかなる。
 二食でうどんを食う。ここ数日はかなり食事に気をつけジョギングもしているが、一向に痩せる気配がない。会う人会う人に太ったねと言われる。デブリのモーメンタムはまだ逆転しないか。
 福西と晩御飯を食べ、図書館で10時まで粘る。今日はまあまあよくやった。

 火曜日
気合満々でにげんの財政にでるも、たちまちダウン。授業終了と同時に起きて、昼休みじゅう飯も食わずに必死であてられていた線形代数の問題を解く。なんとか授業開始までに問題を理解する。そして自分の番が来るまで解く。間に合った。数学演習は全出席したし、試験もないので、最終回の今日で一個目の優を確定したと思うと、いい気分だ。
 それからイシゲと御殿下のジムにいく。原付に乗ってみたいというので乗せると、けらけら笑って喜ぶ。遅い昼食にローソンのねばねばそばを食べた。ヘルシー。御殿下ではなぜかまったく力が出ず、二種目で筋トレをやめ、バスケをやり始めた。そしたら人が集まりだし、ゲームを一時間近くやって、たいへん運動になった。
 それからプールで泳いだ。最近クロールがうまくなった気がするが、時間は買ってみると50mで55秒。亀だね。
 夜は前より計画していた飲み会。後輩三人が順序にうちにやってくる。まず早く来たのがきょっち。つぎにとみやん、最後にけんておだ。鳥を焼いたり、ソーセージをゆでたりしてもてなす。お酒を飲む。話はまあ、はずんだが、どちらかというとシリアスで、バカ話でばか笑いと行かなかった。三年生はいまから進路選択だから、まあそうなるのは当然の成り行きだろう。
 きょを除く二人は帰り、きょは朝5時に出て行った。

月曜日
 よく覚えていない。たしか寝坊して、学校に行って飯をたべ気持ち悪くなり、3時に図書館前で座っていたらいくに出くわし、同時にけんておを呼び止め宿題をもらい、いっせいと免許合宿の予約をしにいき、列にならんで待ちに待ち、(申し込みが遅くなったせいで)少ない選択肢で迷いに迷い、こうじにBrunerの教科書を貸し、返してもらい、それから図書館で座ってたら寝てしまい、閉館近くに起きて外に出たら石野と根橋が人生の煩悩について語らっていたよ。

日曜日
 んーー、このひは・・・たしか家にずっと・・・いた?

土曜日
 夕方から新宿に出かけ、IBDのやつら5人と飲む。あの串焼き屋でセットを頼まずに単品で頼んだのは失敗だった。いちいち串から肉を外して分けるのは今考えるとばかばかしい。学生はやっぱり貧乏ということだね。飲み終わり、ふるかわの携帯に連絡が入って、根津方面で事情が発生している模様。行くか行くまいか、協議、連絡、かけひき、決定。急行してみると、Y子さん邸で女子四人ほどが飲み会を開いていた。そのうち三人、家主とサークルの知り合いとインターンの知り合いを知っていた。にもかかわらず、連絡が移動途中でこじれたのかすこし意思のすれ違いが発生していたのか、なんとなくおれだけ訪れてはいけないのではないかという気がしてた。まあ、でも結果的に訪問自体は愉快で、成功だったと思う。俺は終始(おそらく怪しい)笑顔を浮かべつつ沈黙に徹していた。テンションがあり雰囲気が読めて盛り上げ上手な仲間達に任せたおかげだ。11時に撤収して、うちに行くという話もでるが、結局逐次各々帰宅。
 

 こうして書いてみると、いろいろやってるようで、もしかしたら、楽しそうに見えるかもしれないが、決してそんなことはない。今週はちっともたのしくない。体脂肪が増え自信が減り、なにごとにも後ろ向きで、希望なんてみじんも持たず、「どうせ」とか思いながら消化試合をしている感じだ。
 
 うー、はやく痩せたいね。今77.7kg
 

 
スポンサーサイト
  1. 2006/07/13(木) 03:02:07|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

点と点と線と面 

ジョギングとバイクと、まち観察の話である。


・人間というのは、なかなか街を面として把握することができない。違う言い方をすれば、なかなか街のすべてを把握しつくすことができないのだ。
 たとえば通勤、通学路というのはまさにそうで、いくつもの駅をまたがってはいるが、何年たっても始終点以外のどれにも詳しくはなかなかならない。まして面になんて広がらない。所詮知識は一本の線の上で終わってしまうのである。
  私事をいうと、住んで二年半になる上池袋という街でも、先日ひょんなことで平日の昼に出歩いてみて、発見の多さに驚いた。これほど多くの商店が開いていて、さまざまなものをうっているものだろうかと。
 現代では、途中下車して、見回ってみる余裕はないのだ。大学生にさえそんな余裕はない。良く考えてみれば、本郷三丁目の駅から校門までの間のに軒を連ねる店は、入ったことのないものの方が多い。おおむね現代人というのはそうだろうか。灯台足元をよく見てみるほどの暇もない。これが昔の時代なら、話は違っていただろうか。みんな自分が住むまちを、面として、すみずみまで把握していたのだろうか。

 ・原付バイクというものはいい。移動の速度が大幅に上がるので、面をスウィープするように移動できる。近似的に面になる。しかも、いざというときにエンジンを止めれば、歩行者として認識されるので、横断歩道だって、歩道だって移動できるの。実に機動性の高いデバイスだ。山の手線内なら、どこでもしばらくで到達できる程度のスピードを持っているし、どこにでも駐車できるから、原付でいけないところはない。。
 
 ・最近は毎週木曜日ベルリッツに通うため本郷から大手町まで使っている。はじめて通学路からはずれたわけだが、これがなかなか楽しい。帰りにいろいろと路を探索しつつ、街を面として把握するように努めながら、池袋まで帰る。
 車を持ったことがない人間が言うことだが、おそらく車を所有できるようになっても、一人の外出は原付バイクのほうが便利なんじゃないかなー。環境にもやさしいはず。


・そもそもどうして街を面として把握する必要があるのだろうか。いや、はっきり言って必然性はない。だが欲求はある。知りたいという欲求だ。
 なんというか、店の位置とか、ビルの位置とか、移動経路とか、外部者がアクセスできる領域とか、そういうのは重要だと思う。それらがいわば個人にとっての「環境」であって、「制約」だと思う。世の中にはいろんな制約があるが、その根底にあるのは、物理的制約であり、物理的制約の代表が「地形」であり、現代でいう「街」である。そこにあるのが、ファーストフード店なのかおしゃれなレストランなのか、劇場なのかホテルなのか、マンガ喫茶なのか公営スポーツ施設なのか、ということは重要な情報だと思う。

 友人で地図が大好きな、丁というやつがいる。自分もかれに負けないくらい地図が好きだ。旅行先ではかならず自分へのお土産として地図を買って帰る。むかしの中国や日本では、戦に負けた相手に、領地の地図を献上したという。(地図を通して)知るということは、その土地を領るということだったのだ。



・ジョギングをまじめでやろうと考えている。まず、夜12時からで走っていたのを、朝にしようと企んでいる。明るいうちに走れば、街も見れるから。それに、必然的に早起きになって、三文も四文も得をすることになるのではないか。
 そもそもうちのロケーションから、新宿の東口までは5kmしかない。地図の上でいろいろと丹念に測って見た。すると、毎回1時間だけランニングをするとしたら、ゆくゆくスピードが速くなれば南へは新宿まで、東へは神楽坂、北へは王子くらいまでいけてしまうのではないか。西は街灯があまりなく暗い気がするので、行く気にならない。来年もし千代田区に引っ越せば、さらに東京という街を満遍なくしることができる気がする。もっとも働き出すと、平日の朝にジョギングはできないだろうが。

 

ところで30分ジョギングしたときのの消費カロリーは以下のようになっている。

  60Kg×係数×30分=消費カロリー

係数
(a)ジョギングⅠ 120m/分;0.117~0.126
(b)ジョギングⅡ 160m/分;0.157~0.170
(c)ランニングⅠ 200m/分;0.208
(d)ランニングⅡ 230m/分;0.235
(e)ランニングⅢ 268m/分;0.272

例えば、体重75Kgの人が40分レベル(b)で走ったとすると

 75kg×0.165×40分=500キロカロリー
  
 軽い昼食くらいか、ビール+おつまみ数口ですねー。
  1. 2006/07/11(火) 00:22:37|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「クレイジー」 ナールズ・バークレイズ

はじめてこの歌を聴いたときは、Mobyの歌かと思った。旋律と声が似ていたので。
 まあ、歌詞をコピーしてきたので、載せてみます。歌をまだ聴いていない人、興味ない人にはまったく何の意味もないですねー。今日の記事は。

てか、いい歌なんで、聴いてみてください。
http://www.myspace.com/gnarlsbarkley
ブラウザが古かったり、セキュリティ設定がきつかったりしなければ、↑をクリックするだけで聞けます。

Crazy - Gnarls Barkley
I remember when, I remember, I remember when I lost my mind
There was something so pleasant about that phase.
Even your emotions had an echo
In so much space

And when you're out there
Without care,
Yeah, I was out of touch
But it wasn't because I didn't know enough
I just knew too much

Does that make me crazy
Does that make me crazy
Does that make me crazy
Probably

And I hope that you are having the time of your life
But think twice, that's my only advice
Come on now, who do you, who do you, who do you, who do you think you are,
Ha ha ha bless your soul
You really think you're in control

Well, I think you're crazy
I think you're crazy
I think you're crazy
Just like me

My heroes had the heart to lose their lives out on a limb
And all I remember is thinking, I want to be like them
Ever since I was little, ever since I was little it looked like fun
And it's no coincidence I've come
And I can die when I'm done

Maybe I'm crazy
Maybe you're crazy
Maybe we're crazy
Probably
  1. 2006/07/05(水) 17:54:18|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。