超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

刑法、少年法改正、ポピュリズムについてメモ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B8%82%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
光市母子殺害事件 ウィキペディアの記述

http://critic2.exblog.jp/3251270/
ブログ評その一


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%94%B0%E5%A5%BD%E5%BC%98
安田弁護士 信念のひとか



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E8%AA%A0
遠藤誠 信念のひと




現在犯罪被害者およびその親族に配慮しようという主張が盛り上がっている。たとえば少年法廃止などといった主張だ。おそらくこういった潮流は、メディア報道にあおられてで十数年周期で起きるものであり、それが近代以来繰り返された論争の結果としてある現在の法体制を変えるのにはいたらないと思う。

しかしだからといって、こうした主張を、大衆感情だと一蹴してしまうのは、二つの理由で間違っている。

第一に、こうした主張が「近代法」に疑問を投げかけ、復讐や私刑はどうして悪いのかというそもそも論につながっている。そもそも論は、いいことだ。

第二に、たしかに2chあたりでみられる、パソコン画面とキーボードに隠れて勧善懲悪を叫ぶ雰囲気は好かないが、一方でインテリが傲慢にも、「社会全体から、マクロレベルからありうべき法制度」を語っても仕方がないのである。目の前に犯罪被害者とその親族がいる以上、すでにミクロレベルのケースであり、もっと人間として同情、配慮を示すべきである。それに事欠くと、安田弁護士や民主党の平岡議員のようになるのではないか。

ちなみに、私は平岡議員のいうことが間違ってるとは思わない。ただテレビにあまり慣れていなかったのだろう。



必要なのは、IQとEQの両方だ。他人に流されず、自分でゼロから考え抜き、そしてにんげんとしての感情を忘れない。

「そのくもりなき眼で、見定めよ。」 もののけ姫
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 15:19:12|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次にほしいパソコン

DVI or HDMI output (HDCP compatible, 1080p or above rezolution)
Opitical Out & No legacy interface
Dual Core CPU and low TDP
Solid State Disk (16 - 32 GB)
Gigabit Ether + Megabit Wireless (IEEE n)
Zero or only one FAN (which means heat pipe for North & South Bridge)
Blootooth Mouth & Keyboard
  1. 2007/06/17(日) 19:22:41|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。