超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

このブログの存在意義2

夏休みで唯一ほんとうに休みな一週間を過ごしています。ゲーム、DVD三昧。だらけすぎて更新もメールの返事もしません。

 久しぶりなのでどこから書いていいのか決まったアイディアもない。とりあえず、まえに激励をしてくれた人たちに一言。

アさん、君もブログを本格的にはじめたらどうだ。僕と似ていろいろ話すことあるのでは。「おれ、忙しくてそんな時間ないよー」と言いそうだけど 笑

にんぎ 21歳おめでとう。おまえテニスやりすぎだ。でもやせてよかったね。

まる 就活がんばれ。いつも見てくれてありがとう。


そして「このブログの存在意義」を引っ張る。

 気付いたのだが、このブログが存続するか否かというのは、ここが有用な情報を提供し世の中にValueをどれだけaddするかということよりも、俺自身が書くことによってどれだけの効用を得るかということの方にかかってる。 そうだろ? 客観的に価値よりも、おのれの自己満が決め手なわけ。だってそうでしょ、税金もらってるわけじゃないし、書くも書かないも俺なんだから!

・・・

なぜか誰に対してともなく開き直っているのですが、続けます。

問題は、俺自身の効用なり満足なりが、客観的価値に大きく関連しているということにある。
 大きく関連しているのはそれ以外にももちろんあるということだ。

たとえば、それ以外では、ブログが筆者にもたらす効用は一般的に

1.感情の発散  書けば気が紛れることもあるでしょ
2.思想の言語化 書けば考えがはっきりすることもある
3.記録としての日記  あとで見直すと、これがおもしろい
4.自分のアピール  実際に会わなくても、自分という人間を知ってもらえる
5.一対多の人間関係を促進  4とセットで効果を発揮。実際ブログから始まる人間関係もあるという。
6.自分用のメモ ダンスのメモで活用してる。出先で携帯で見れるから。
7.書く練習になる。 世の中には仕事の多忙の中、本を何冊も書く人がいる。とても信じられないが、おそらく手際よく思考をまとめ文字にしているのだろう。
8.思い通りに世の中を動かせる。 相当動かせないと思いますが、それでも自分の意見を公示することによって微小なインパクトを与えられる

ざっとこんなどころだろうか。この中に「有用な情報」なんて、いちbitも出てこないが、間違いなくブログを書くことによってえられるメリットではある。つまり有用じゃなくてもけっこういいことはあるということだ。
 
 でも、ここから決して「じゃあ、ブログは別に有用性はなくてもいいんだね」というオチに導かないのが、俺という人間。

 このブログに限っては、いつまでも有用性を目指していく。

それがプログラマーでいうところの「オブジェクト指向」であり、商売で言う「お客様のニーズ」であり、人間でいうところの思いやりである。 

 特に、僕の場合、自分の日常を綴っていればみんなが興味を持ってくれるほど良質な人間ではないので、ますます読者に対する「思いやり」を持たなくては、と思う。

 
 
 
 


 
  1. 2005/09/24(土) 01:25:59|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先週の後半 | ホーム | 帰納と演繹と天才>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/147-df8a3b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。