超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BCGの筆記試験内容分析&対策

BCGの筆記に関して記し、後進の参考に供す。

・内容は簡単に言うと、内容は国語と算数である。

・正確に言うと、
中学入試程度の算数と、
公務員試験の判断推理と、
非常に抽象的な文章の大意把握、
の三種がある。

・三種は入り混じっていて、割合は1:1:1くらい。


一、算数は濃度、速度、売れた個数など基本的なもののほかに、1.グラフ比較(総数の14%は?でかい数の暗算・比較)、2.空間想像力(さいころn回転がし、折り紙切れ込み&展開、ロータリーエンジンの軌跡など)、3.魔方陣など特殊系がすこしだけ

二、公務員試験の判断推理、は、誰が嘘ついたかとか、集合とか、論理的に批判せよとか、です。法科大学院の適正試験に似てるかもしれません。

三、抽象的な文書は極悪です。いかなる入試問題よりも性質が悪かったと思います。どのくらい悪いかというと、二読したくらいじゃ意味がプーなくらいです。これの類似文は法科大学院の適正試験に出てます。
 しかし、BCGの場合、選択肢が極めて明快(正解以外はま逆のことを言ってる)なため、やれば一応点にはなります。

 なお、段落整序・並べ替え問題もあり、これは選択肢を先に読むべし、
大体
A 1→3→4→2→5
B 1→3→5→2→4
C 5→4→3→2→1
D 5→4→2→1→3
E 5→2→3→1→4

という風になっていて、始まりは5か1の二パターンしかない。これを普通にやると全部検討しなくてはならないが、選択肢から順に見てくと実は15秒ほどで殺せてしまう得点源☆





感想・戦術
 問題は全体として多岐に渡っているという満遍なくというか、癖がない。またロースクールのくそ適性試験に比べ、delightlfulでもある。つまり、やり終わったときは少しだけ「久々に頭使って楽しかった~」感がある。

一、70分で60問、一問あたり一分10秒。全問解き終わるやつがいたら顔を見てみたい。時間に注意せよ。

二、たまに三分以上かかるものがあり、そういうのは考え物。切り捨てるか勘で選ぶべし。俺の場合、さいころが五分かかった。途中で切り捨てるに切り捨てられない赤字事業のようだ。 泣笑

三、意外にも、計算より国語の方が多い印象。理系といえど、文章嫌いは苦戦を覚悟せよ。

四、誤謬率をBCGが採用してるかは知らんが、友人間の一致した意見として、終了間際に無作為に全問塗るのは良くないということだった。

五、試験の内容は多岐にわたり、偏重はなく、問題も入り混じってる。したがって、最初から順に取り掛かっていいだろう。

六、対策としては、1.法科大学院の適性試験
         2.公務員試験
         3.SPI書物

今日は日曜日、マッキンゼーが開くセミナー@泉ガーデンギャラリーに行ってきた。

非常にためになったが、いま気力が残り少ないので、内容は書けない。総体をいえば、あまり期待せずに行った割に、かなりバリューがあった。池袋の屯ちんを30バリューとすると、今日のセミナーは120バリューはあったんではないかと思う。ラーメン四杯分である。


 業界解説のプレゼンが分かりやすく、本質を突いていて、これがコンサルのプレゼンかと。来てる社員さんも賢い。    Mckinseyのセミナーは宣伝だらけだと批評する人もいるが、そんなことはない。好感が持てた。おれとしても意外なことにこの会社を志望してみる気にさえなった。

 多分あれを一回やるごとに志望者が150人ずつ増えていくんだろうな~
                   以上


           

你以为我是谁
我是弗兰肯斯坦
我是20σ anomaly
有时候受伤
但我决不怀疑 
  1. 2005/10/30(日) 21:11:56|
  2. 就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自分から自分は見えないということ | ホーム | 土曜日がまた一つ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/175-991e931e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。