超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BCG落選

BCG一次面接。
・個室で面接官と一対一。二ラウンド目にいけなかったところか、全会話で9分だった。3,4分履歴書について雑談的な質問をされ、返した答えに関しては「ふーん」という感じでさらには深追いせず。

・それからケースを二つ。こちらが返した答えについて、つっこみ&深追いはほとんどせず。なので、その場では上出来という錯覚になる。

・なんだかんだいって緊張しまくってた。握手しようかと思ったが距離があり、また身を正してスーツのボタンを締めるというトリックをさっとやることに失敗し、それからしばらく(ていうか最後まで?)声が上ずってた。笑

・やっぱ会場に着いてからふざけすぎるのはやめよう。笑 トイレ行きたいとか・・・ありえないし。

・面接官は提出書類を手に持っている。なにを書いて提出したかくらいは前日に確認しよう。突っ込まれそうなところは、答えを用意しておこう。

・サークル、趣味についても言われた。此の辺は緊張をほぐすためだろう。

・「iBankもだすの?」て聞かれて「はい、そうですね」、と正直に答えすぎだろ。笑
・「大金持ちはどうやってなるの?」サラリーか起業のどっちかですね、なんて答えが浅はか過ぎる。

ケース1
新幹線のコーヒー300円、売上を伸ばしたいが値上げするか値下げするか?

・自分の理解と思考を全部話すべし!「難しいですね、値上げすると単価↑だが、販売数↓ですし、値下げすると逆である。」というのを考えてはいたが、言わなかった。

・「値下げすれば新規客が見込め、かつ既存客の消費量も増えるじゃないか」だけいってたんじゃ、単価↓を考慮してないように思われる。大失敗

このとき、「もうひとつショートをいこう」

といわれたのはどういう意味だろう?「もう一度チャンスをやろう」てことか

ケース二つ目は、「東京大阪間新幹線におけるコーヒーの売上は?」
新幹線は一時間に5本というのを教えてもらい、日に40本だとした。ひとつの車両に100人乗るとして、一本10車両で1000人、×40本で日に4万人。

毎日4万人が東京ー大阪を行き来し、その30%の12000人が一杯買い、一杯300円なので、迅速に360万円とだした、が、よく考えたら、自分でも「ちょっと多いですね」と思った、そして「ちょっと多いですね」言った。

面接が終わり、エレベータを降りると幾つものファクターが抜けてることに気が付いた。

まず、乗車率というのを忘れた。新幹線は常に満席じゃない。乗車率50%くらいか? 次に東京発だけじゃなくて、大阪発のも考えないと、てことは二倍だな。相殺じゃん 笑
 次に30%の人がコーヒーをかうっというのは多すぎだろう。他にも飲料はあるし、コーヒー300円はちょっと高い。

そして次に、一杯買う人、二杯買う人を分けてないし、12000杯がその平均だとも言ってない。さらに朝昼晩、休日、閑散期、正月などは考慮しなかった&考慮しないことに言及しなかったが、まあ此の辺は・・・・

・面接の最後に「なにか質問は?」と聞かれたが、まさか聞かれるとは思わず、「ないです」と・・・・・ 今思うとせめて出されたケースについて何か聞きゃよかった。まあ聞いたところで何も変らないだろうな~


感想

まず、運という要素も大きい。あたった面接官(個室が10部屋以上あった)にけっこう異なるだろう。自分は温厚なおじさんに当って圧迫感はなかったが、「何事もなく順調に落ちた」という感じ。笑

もっとバンバン突っ込んでくれた方が、切り返しをみせる余地ももあったものの・・・・・

そうまとめ

ちゃんとケース対策した人、準備万全の人、自信満々のひとかつ好印象を残せる人しか受からないだろう。控え室には30分ごとに20人いて、二日計600人いたことになる。ジョブにいけるのは20人だから、この時点で30倍だ。

・おちついてしゃべり、時間を気にしつつも、自分の全思考を言葉にしてだそう。俺の
場合は簡潔&早口になりすぎた。そしておそらく向こうが「ふーん」といったときに、自分の顔には不安の表情が飾られていたと思う 笑

 まったく、らしくなく小心がでたな 笑

今日通知が来て「春の選考も受けんじゃねえぞ」と。爆笑

・・・

ちょっとかなしくなってきた。

考えればすごいシステムだね!おれ程度の人材がさっと切られるくらいだから、ジョブにはよほど優秀な人が集まるんだろうね。
何千人もの応募者から、好き放題に取ってるって感じ。

 選考にかけた費用も

筆記試験 一人1000円×3000人=300万円
一次面接 社員十人×16時間×時給3000円=50万円
一次面接交通費 600人×関東圏以外の人20%×2万円=240万円
二次面接 60人くらいだとして、また50万円くらいかな?
冬ジョウブのpayは最終合格者20人×10万=200万

以上、企画費やらオフィススペースの機会費用やらWEBシステム費用やらは省いて、明示的な費用だけをざっと計算しただけだが、どうやら

700万~800万円くらいで採用活動をしているようである。  春にもう一回やるとしても、2000万円以内。これを高いと考えるか安いと考えるかだが、俺は安いと思う。それは、集まった学生の面子を見て見れば分かることだ。
 
まあ、もっともこれはこの種の算出方法になんらかの正確さがあるという場合に限った話だけど 笑


  1. 2005/11/14(月) 21:55:49|
  2. 就活
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<簡潔にこの間の足取りを | ホーム | Good News and Bad News>>

コメント

ちは~

私なんかとは比べものにならないくらい真剣に就活してますな!!
感心。

なんか頑張ってるからエールでも送ろうと思ったんだが、書くことがさほどないことに気付いたよ。

ごめん。
今度駒場の就活組と君と私と誰かというよく分からない面子で年末にでも飲みましょう。
私は君が外資に受かることを確信しているよ。

反省をしつつ、しかし自信を失わず、常に自分自身で勝負できる人間たれ。

偉そうなこと書いてますが、ようは就活の本質は自分しか確たるモノがないってことだということでしょうね。
  1. 2005/11/15(火) 00:48:55 |
  2. URL |
  3. rio #-
  4. [ 編集 ]

君は誰だろう?と書こうとしたらりおちゃんじゃん! コメント書いてくれただけでもうれしい。ガソリン100Lくらい励みになったよ~ 笑

反省をしつつ、しかし自信を失わず、常に自分自身で勝負できる人間たれ。なんて響きすぎるねー。

今度の飲み、期待☆ その誰かさんがちょっと派手目で外務省志望のコであることにも期待 笑
  1. 2005/11/16(水) 00:57:03 |
  2. URL |
  3. 超旅行人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/185-8ca9313e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

履歴書を書く場所。

え(絵?)ブログ 第9作でございます。 就職活動でしょうね。今週、こんな光景を見ました。 某私鉄電車にのっていたんですが、女の子が一心不乱に 履歴書を書いてました。 家を出る時か電車にのる前か分かりませんが、気付いたんだと思います。 履歴書が無い
  1. 2005/11/15(火) 01:05:49 |
  2. え (絵)??ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。