超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無頼になりすぎ

 池袋の南のビルの六階で、朝10時から15時まで授業した。考えてみればこれはずいぶん楽なバイトだ。教える相手は一人だし、中高生。教えるのは英語か数学。ずっと座って話しているし、はっきり言っていっしょに座ってる間、三分の一も頭を動かしてない。予習準備などもってのほかである。彼らはずっと問題に取り組んでいるのだが、こっちは年の功なのか模範解答が手中にあるせいなのかまったく楽である。こんな仕事で時給25ドルももらっていいのか、国際的にみて 笑
 
 ふと考えて、社会人から見た新卒って、案外大学生からみた中学生のようなものかもしれない。ビジネスに関して知識が少ない上思考が遅いし、全体像が見えてない、青い。これはなにも悪いと言ってるわけじゃない。やはり複雑なタスクにおいては、何事も経験がものをいうということはあるだろう。新卒がどうあがいたって10年目の社員に勝てないという話もにわかに真実味を帯びてきた気がする。

 ところで、今就活でコンペティティブな業界を考えてみると、大抵仕事がきつい。日の出から夜中まで働いて年俸6~8メガくらいなのだから、時給換算すると2000~3000円である。もちろん年俸一億もらうようになればその10倍の2万~3万になるが、それまでははっきりいって塾講師の方が効率がいい。半日授業してあとは好きなことができるのだから、趣味にこうじるのも悪い生き方ではなさそう。ジュンク堂みたいなでかい本屋をうろうろしてると、本当に世の中は広い気がする。物理学も面白ければ、浮世絵の書き方も面白そうだ。ここにある本、それも古典、精典を読むだけで人生が終わるのだろうし、本はやめにして映画一つ取ったて見終えることはない。当然他にも面白いことはたくさんある。この世の中はいつの間にこんなに増量してしまったんだろうか。人生かくもみじかい。
 
 話が脱線するが、池袋ジュンク堂のとなりにある小僧寿しチェーンは良い。今日の昼過ぎ、気まぐれで入ってみてランチセットを頼んだが、魚が新鮮(に見える)上、味も先日OBにつれてもらった回らないおすし屋さんに劣らない。あら汁もお替わり自由でコラーゲンタップリ。コラーゲンお肌にいいEvidenceはなにもないが、やはり気持ちお得なのが人情か。笑。池袋の回転寿司に関しては、記憶が正しければこれで三軒目だが、印象は今までで一番よい。大手ならではのマネージメントのおかげだね。客が少ないため店員が雑談に興じてたのが惜しかったが、1000円のランチセットはほぼ満点といえよう。

 夜はOVALのクリスマス会?に行った。出発前にもう一度メールを確認したら、フォーマルでプレゼント必須だったので驚いた。慌ててジーパンを履き替えて、ネクタイとDVD二本だけ掴んででた。日ごろ不重要だと思ったメールを流し読みしたつけである。飯田橋駅を出てみると、前回とまったく同じお店でこれまた驚いた。さまざまな人に再会し、それなりに交流もした。今日はがんばってテンションを維持した。

 最近の自分はすこし無頼になってきた気がする。むちゃくちゃである。もっと礼節矜持をわきまえないとな。もとより、素の性格を出していこうとしたのが発端だが、それゆきすぎて今ではガキみたいに遠慮なく言葉を吐いている節がある。もう少し遠慮をするべきではないか、人と人は交際なのだから。
 交際は難しい。顔形が分からないほど服を着込むのもよくないけれど、脱ぎすぎて相手に下着を見せるのも失礼であろう。親しき仲に礼儀ありである。

 急遽連絡が来て、明日の飲み会が三件あることになった。そのうち二件は出席しよう。それとは別に、社会人に二通メールを書かなければいけないがまだ筆動かず、このまま年末に突入してしまうのがもどかしい。いやもどかしいとか言ってる前にやれよバカ、て感じだけど 笑

 最後はあえて無宗教に、 皆さんよい休日をどうぞ。 笑
 
 

 
 
 
  1. 2005/12/27(火) 00:54:30|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どうでもいい話 | ホーム | やっぱ少しずつ書こう>>

コメント

本屋で世の中の広さに圧倒される気持ちってわかる~。
自分の関わっている世界は本棚のこの部分だけじゃん、みたいな。
残りの本棚はよく見てもいないけどいいの、自分?! みたいな~。
あの名作もこの話題作も結局読まないまま死んでいくんだろーなーとか。
困っちゃいますよね~ 笑
  1. 2005/12/29(木) 10:08:06 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集 ]

すべては体験し得ない。
輪廻転生で実は、此度は何度目かの人生かもしれないが、知るすべもないね

できることは、取捨選択。自分がなにをしたいのか、何が自分を喜ばすのか良く考えること。これを他人は自己分析と呼ぶが、ぼくは自分の効用曲線の判別と呼びます。
  1. 2005/12/29(木) 15:46:52 |
  2. URL |
  3. 超旅行人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/199-a21a21bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。