超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2005年を振り返るバトンがまわってきた♪

 ゼミのKゆーからバトンが回ってきた。すっげーうれしい。笑 
 思えば最後にバトンをまわしてもらったのは、たしかに春先にしまんぼブログからで、「HDDに入ってる音楽は何ギガ?」とかというやつで、それを「くだんねー」と思って無視してたら、それ以来だれからも回ってこなくなった・・・・萎

 最近友人のブログを見てると、あっちこっちでバトンまわしとかやってて、指をくわえながらうらやましがってなかったこともない。なので、今日バトンが回ってきてちょいうれしい。


しかし、カワムラに一言いいたい

日記消すなよ!

風邪治ってさあ書こうともったら君の日記自体が消えててバトンの内容すらわかんねー 書くのが遅いおれが悪かったゴメンヨー

なので、以下は記憶による再現。 内容ちょい変ってるかもしれないが、しかたない。

Q1.2005年の一番大きな買い物は?
本かな。ビジネス書とか専門書を中心に10万円以上買った。これからちゃんと消化していきたい。
あと、旅行の出費も入れていいならOVALもそうかな。ここはビジネスコンテストそれ自体よりも、北京での11日間に出あった人々がかけがえなかった。

今年はほとんど服を買わなかったので、ほかに大きい出費といえば原付と中古のノートブックくらいである。しかし結局自分にとって重要なのはやはり物よりは経験だと思う、そういう意味で「読万巻書、行万里路」という方針はこれからも変らないだろう。


Q2.仕事(学業)はどうだった?
 相対的に見てがんばったといえる。絶対的には、まだまだ足りないと思う。第五学期は、大学に入ってからもっとも授業に出席したと思う。駒場時代に比べ授業の出席率も6割以上と大幅に改善した。4月、しつこく先生にお願いしたりして、入ゼミをねばり勝ち取った。なので、ゼミはそれなりに予習して臨んだ。しかし第六学期になるとてんでダメだ。
 夏休みにはインターンのエントリーシートを何枚も書いた。インターンのおかげで期末試験に影響も出た。10月に入ってからは職探しの方が優先となって授業どころじゃなくなったが、これは仕方ない。これからの仕事を決めるのだから。
 総じて言うと、2005年はサークルなどのウェイトを減らした分、学業と仕事探しを頑張ったと思う。


Q3.では恋愛は?
 谷なり。自信がそもそもない。過去を思い出すと反省ばかり。


Q4.2005年で一番上達(成長)したことは?
 自分は、金融の知識かな。あと各業界の知識も。
金融に関しては、大先生のわかりやすい授業の甲斐あって、Fixed Income Security(収入一定債といってみようか)の何ぞやについておおよそのアイディアがもてた。
 それと、就活でインターンやら訪問やら読書やらしてると、各業界やビジネスというものについての知識も。


Q5.どこで新年を迎える?
五年ぶり(イメージ)にお母んと埼玉の実家で迎えます。
例年は俺が忙しいと言って帰省しないか、おかんが中国に帰省してしまうかのどっちか。
今年帰省しようと思ったのは、
一つには、親の愚痴をがまんして聞いてやることが孝行ではないかと気付いたから。
もう一つには、親のサービスのもとで快適な生活を送りながら読書に専念できるのではないかと思ったから。



Q6.2005年あなたの三大事件
1.小林ゼミに入ゼミ
2.OVAL参加
3.就職活動をはじめた



Q7.2005年に出あって良かった人
1.HT証券のタカヤマさん、すごい
2.OVAL北京で出会ったトクイチロウさん、いい
3.二度のインターンでなれ親しんだ経済学部のア・ヤベ
4.ゼミの純情エロKゆー
5.小林先生
6.綺麗な女性たち。一例をあげると、今年は新たに三人の「さやか」と知り合ったが、どなたもかわいい。あ、こういうことをブログに書いて憚らないところがおれの無頼さなんだろうな~ 笑



Q8.2005年はどんな年だった?
人生のフェーズが移るのを感じる年だった。関心事が「練習、新歓、駒祭」だったのが、「エントリーシート、面接」になった。いつのまにか真面目に自分の人生を考え、心配する年になった。
 実家にいると、自分が昔こだわったものたちの残骸を見てなんとも感慨深い。自作のオーバークロックPCは発熱と騒音がすごい、部屋中に走りめぐらされたオーディオケーブル、挿してもなぜかつながらないLANのHUB、浪人時代壁一面に貼った模試の戦果、そしてカゴ一杯分のテニスボール・・・・・・
 すべては過去の遺物となり、いまの自分にとってはもはや価値はない。あるのは「あー、これにたくさん時間かけたなーー」という感慨。 そう、2005年に人生は次のフェーズに移り、What matters to me has changed. 夢見る生活、夢見る自分の姿は、ある。未来に思いを馳せれば選択肢は限りないが、決断の材料はほぼゼロに近いから不安は多い。

 大学三年という年は面白い。現実のすべてがいよいよ迫ってくる年だと思う。そんななか、自分は全体像を見失いながらもそれなりにがんばったと思う。


Q9.このバトンを回す人
*パン屋の娘、リオ
*とちおとめ、まる
*後楽園セレブ、しまんぼ(見てますか?)
*踊るセールスマン、sawa
*笑うセールスマン、ア・ヤベ(書く?笑)
*ぺたぺたペンギン、ヨチ
*国関の新人類、とみやん
*Bullの☆、ササさサン(みて下さいm(_ _)m)
*水産大好き、☆野さん
*まだ見ぬインテリゲンツィア、Taejunさん


僕はやや真面目に書きすぎたが、みなさんもっと気楽に書いちゃってください 笑
  1. 2005/12/31(土) 14:02:18|
  2. 就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<年の変わり目に見た映画 上 | ホーム | どうでもいい話>>

コメント

いまさらだけど、バトンうけとりました
グリーにかきます☆
  1. 2006/01/05(木) 17:29:46 |
  2. URL |
  3. tomiyan@新人類 #-
  4. [ 編集 ]

そろそろ書きます。。
  1. 2006/01/07(土) 23:47:47 |
  2. URL |
  3. Taejuno #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/202-6ac956ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。