超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャリ通を考える

うちから本郷キャンパスまで、チャリでいくと32分くらいだ。

これは池袋駅まで徒歩で行き(11分)、丸の内線にのり(11分)、本郷三丁目で降りてから赤門まで歩く(7分)のとほとんど変わらない。

チャリ通の利点はたくさんある
・チャリで本郷キャンパス内を爆走できる(+4)
・運動になり体にいい(+1)
・帰り道スーパーに寄れる(+2)
・定期代を節約できる(+2)
・後楽園付近にきつい坂があり大腿筋によい(+0.5)
かっこう内はメリットに対する主観的な点数だ

一方チャリ通のデメリットといえば
・雨天、炎天時は萎える、てか無理(-2)
・毎日チャリで国道254沿いを爆走すると、積算的に事故る確率が高くなる。(-3)
・後楽園付近の坂がきつく、なえる(-1)
・排気ガスが体に悪い(-0.1)
・実は経済的ではない??

先ほど定期代を節約できると書いたが、本当にそうなのか。
6ヶ月通学定期は20200円である。これを往復320円/日で割ると63日である。
 つまり毎月10日以上電車に乗るのであれば、定期を買った方が得だという計算にある。

ここで気候を考えよう


1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 東京 
最高気温 10 10 13 18 23 25 29 31 27 21 17 12
最低気温 1  1 4 10 15 18 22 14 20 14 8 3
降雨日数 5  6 9 10 10 12 10 9 11 10 7 5
東京の年間降雨日数は105日で、月平均にすると10日よりわずかに少ない!雨の日は電車に乗ることにすると、ボーダーぎりぎりの採算になる。

しかし冷静に考えてみよう、厳冬(12、1、2月)と盛暑(7月)を控除すると、チャリ通できる期間はさらに短くなり、電車に頼る回数がもっと多くなる。
そうすると・・・・結局定期を買った方が安くつきそうな気配。冬だけ3ヶ月定期を買うにしても、体調、試験やらで、結局のところ電車利用が多くなり、チャリ通の経済的メリットはほぼないといえよう。むかし高校のとき、どうにか休みを避けてうまく短い定期、回数券でをしのごうとしたが、結局損をしたという教訓が脳裏に蘇る。

いや、まて!もういちど冷静に考えてみよう。おれはなにをしたいのか。チャリ通がしたいのだ。

・本郷キャンパス内を爆走できる というのは+10と評価してもいいくらい。

結局のところ、チャリ通は米価維持政策と同様で国策であり、経済的か否かの問題じゃない。うむうむ
とはいえ、定期を買うのよりも逆に高くつくのであれば、いっきに大義名分というかモチベーションがなくなるので、なんともいやな決断ではある。
  1. 2005/03/30(水) 01:28:05|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月30日練習反省 | ホーム | 都市伝説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/22-e4c2caed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。