超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

萎えの極値

今日はめちゃくちゃ暖かかった。そして学校に一応行ったがめちゃくちゃ怠惰だった。

月曜日にしては、ひでー気分の落ち込みだ。先週受けた個人面接の連絡が未だ来ない。電話を待つとはこうもひどい気分なのか。このままなら個人面接の戦果は三戦二敗だ。

まったく、落ちたならすぐに「縁なし」と言ってくれれば良いものを、だんまりこくやがって予定が立てられないじゃないか。

まあ、面接なんてのはそもそも翌日までに連絡が来なかった場合、しょせんキープされているというこだろう。キープして、あとからやってくる応募者と相対比較の上で呼ぶか呼ばないかを決めてるのか、それともとうに端にも棒にもひっからないが一応キープして、万一新卒を必要数確保し損ねた場合にまた声をかけるか。

どっちにしても学生からすれば「放置プレイ」

ひどい扱いだ。何様だと思ってる。

おれを誰だと・・・・・



自分の性格とか、資質とか能力とかの不足もあるだろうけどさーー、企業側が見てる何千人の学生の中で比べれば。けどそんなことよりも立場の弱さを痛感する一日だったね。まじ萎えすぎて帰ってベッドの中でうずくまった。

いつの時代も対等の立場とは行かない。お金を払う側が偉い。労働力市場も然り。

なめんじゃねーぼけがっ

こう思ってる学生いっぱいいるんだろうな~ 笑

一歩引いて考えれば、別にいま受けてる企業群がすべて落ちたところでたいしたことはないっちゃない。家賃は払えるし、映画だって見られるし、旅行もいける。長期的なキャリア・ディヴェロップメントっていうなら、それこそ塞翁が馬で何がいいのかは分からない。

 こう考えれば少しは気が楽だ

 就活と試験とで違うのは、かならずしも合格が良いとはいえないところだ。もちろん内定をオプションとみるかフォワードと見るかにもよるが、実質上フォワード契約だろう。短期間にはいっぱい持ってるのはたしかに有利だが、結局そこから一つ選ぶになる。その選択が正解かどうかは決して分からない。人生はやり直しが効かないからだ。
 食べる前にA定食がいいのかB定食がいいのか迷っても決して答えが出ないのと同じだ。食べたあとにも正解は永遠にわからない。

 なにを言い出してるんだ? 笑

 しかし、いくら何歩か下がってみたところで、結構時間かけたことが不成功に終わると言うのは気分悪いもんだし、人生において中期的にも士気に響く気がするな~。他にどこで自信の源泉を求めればいいんだ~?笑 この期に及んでは勉強もサークルもほったらかしだしー、やっぱ就活は成果が出てもらわなきゃ困るなー。苦笑

 明日の面接が分水嶺だろう、さあ、どっちに流れるか
 





  1. 2006/01/30(月) 22:09:13|
  2. 就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Good Luck | ホーム | けるべろす あまでうす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/220-e9e99481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。