超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好かれ度インデックス@SNS

 振り返ってみれば自分は昔から、携帯に入ってくるメールの数よりも、出したメールの方が多い人間であった。

 他人から誘われることよりも、自分から誘うことの方が多い人であった。

 自分からだまっていれば、誰からも話し掛けられない人間であった。

 これは言いすぎか 笑

 とにかく、どれだけ性格がいいか、あるいは好かれているかという指標は生活の中に数字としてあると思う。

 SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)などで、「評価」という機能があるけど、俺の場合評価の数が、リンクしている人の数に比べて極端に少ない!大体4分の1くらい。
 
 つまり、100人が友人としてリンクしてくれていたら、そのうち25人しか「評価」を書いてくれていないと言うことだ!別に評価書いてほしいわけでもなんでもないんだが、まあ一つの推測としては、それだけ評価しづらい人ということか。ちなみに、この割合は人によって異なるが、大体1/3から6割の評価数を皆得ている模様だ。 

 もちろん、自分から他人の評価をどれだけ書くか、どの程度親しい知り合いとリンクをするかということも影響してくるだろう。自分がが評価をたくさん書けば、お返しに書かれることも多いだろう。親しい人とのリンクが多ければ、評価数もそれだけ多いかもしれない。しかし恐ろしいことに、SNSでは一回しか会ったことがないのに平気で評価を書く人がいる。そういう点では、俺は付き合いが短いOR浅い人の評価は絶対書かないことにしている。皮相な賛美は書きたくないからだ。

 

 話がそれた。本題に戻すと、この辺りは、「評価率=評価を書いてくれた人の数/リンクしている人数」
と定義しよう。
 で、「評価率と当人の性格の良さの間に正の相関があるはずだ!」というのが仮説。

 すでに何人もブラウズし、この目で大体の傾向を掴み自信はあるが、いかんせん検証のために回帰分析するには数字を手動でコピペしなければならず、時間がかかりそうでまだやっていない。

だれかこのアイディアパクってエクセルで回帰分析していいよ 笑 できたら知らせてください。

 SNSに関してはほかにも、アクセス数と性別&写真  アクセス数とリンク数&コミュニティ&日記&評価率などなど、いろんな角度から回帰分析ができそう。さらに自分の知り合いであれば、日ごろの性格評価と印象を照らし合わせると面白い。

 以上、生活の中における「好かれ度インデックス」でした。

 
  1. 2006/02/06(月) 03:43:56|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<今の状況 | ホーム | しゅうねんについて>>

コメント

そういえば私はGREEでちょー君の紹介文書いたのに私のは書いてもらってないわっ(`0´)

ところで最近GREEが始めた誕生日のよせがきの告知がうざいと思いませ~ん?

もうブログのコメントと紹介文だけで精一杯なんだからこれ以上余計なサービスは止せ!! と言いたい(^^;
  1. 2006/02/07(火) 00:22:48 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集 ]

>まる
君と感性が似てるなー 笑

数ヶ月前にまったく同じことをGREE運営に文句言ったよ

いつもGREEをご利用いただきありがとうございます。
GREEユーザーサポートでございます。
この度は、ご連絡をいただき誠にありがとうございます。

お誕生日のよせがきについてのご意見をいただきありがとうございます。
いただいたご意見は今後のサービス向上のための参考とさせていただきます。

尚、機能の追加・修正はホーム画面右上の「GREEマガジン」内より
随時お知らせして参りますので、適宜ご参照ください。

今後ともGREEをよろしくお願い申し上げます。

>
> 様から問い合わせがありました。
>
> ■問い合わせ内容
>
> 誕生日のよせがき○件 が消えるようにしてください。
>
> 書かないといつまでも消えないのでうざいです。


でも、誕生日のよせがきはひとつひとつ書いてみると、案外いいもんですよ☆
  1. 2006/02/07(火) 00:38:41 |
  2. URL |
  3. 超旅行人 #-
  4. [ 編集 ]

そーかそーか、いいものなのか。
今日初めて寄せ書きのところを開いてみたら、案外みんな書いているんだね~!

自分のときだぁれからもこなかったりしたら寂しいから私も書くかな・・・
↑この自己愛に基づく思考回路がSNSを繁栄させているに違いない
  1. 2006/02/07(火) 18:53:13 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/223-da1e2834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。