超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全盤皆活

今日は楽しかったー

バークレイズ・キャピタルのセミナーに行った。
面白い人にあった。就活を越えてても会いたいと思った人に会ったのは初めてかもしれない。若い人で、自分から渡米してまた帰ってきたひと。メールアドレス聞いちゃった。笑   中居 英治に質問できなかったことは残念

 面白いこともいろいろ聞いた。もうこの時期になって、新情報はないだろうなーと思っていたが、やはり人と出会えば収穫はあるもんだなー。

立食パーティ中にGSから電話がかかってきて、キターーーーーーーと小躍りしてしまった。なんのことはない、次の個人面接の連絡だけなのだが、友人のほとんどが進んでいるステップなのだが、自分としては一週間の間もう終わったとばかり思っていたので、うれしかったというか安堵。

これから一喜一憂と言うかむだに凹むことはやめよう。

なんとなく就活全体の見通しも復活してきた気が。

囲碁の中国語でいうと、

一着棋活 全盘皆活

おおまかに日本語にすると、一点突破すれば、全局息を吹き返す

というくらいの意味。

まさにそんな雰囲気だ。
そうはいえ、ボンド・トレーダーの道は狭い。
この先も細い細いラインをたどって、最後までいける気は全くしないが、それでもやはり先頭の駒が生き返ったのは大きい。

まあ、人と会って話すことを楽しむか 笑

セミナーが終わって、インタークラスの友達と約束していた池袋の飲み会へ。四人。気兼ねなくマジリラックス。

この席でなぜか来週息抜きに韓国旅行に行くことが決定。しかも予定確かめると行けるじゃないか!!!


・・・・・

行くか。笑

人生という視点で見たら一番大切なのは、仲間だろう

それが一番楽しいし。



  1. 2006/02/08(水) 01:19:30|
  2. 就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<無題長文 | ホーム | 今の状況>>

コメント

はじめまして

はじめまして、今日このページにたまたまたどり着いた者です。Tetramerは研究テーマが由来です、お見知りおきください。
私は人生のちょうど半分を日本で過ごしている中国人ですが、このブログの内容をすんなり受け入れられるあたり、超旅行人さんと似たような価値観を持っているかもしれません。日中いずれに対しても特別な感情はありませんし、どちらかを贔屓するつもりもありません。ただ、これ以上日中関係が悪化すると、私のような立場の人間の立ち回り方がますます難しくなるので、ほどほどにしてもらいたいです。
超旅行人さんはこれから就活で忙しくなると思いますが、これだけ異文化に対しての知識や理解があれば強力な武器になるのではないでしょうか?来年まさに同じ戦場に立つ者として、経験談を楽しみにしながら応援いたします。
それでは、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2006/02/10(金) 19:17:31 |
  2. URL |
  3. Tetramer #-
  4. [ 編集 ]

数えてみれば、私は今年の10月で、ちょうど日中半々になります。長いもので、もうすぐ人生22年になりますね。

Tetramerさんは、理系の二年生ですか?同じ戦場の意味がわかりませんが、僕と経歴、感性が似ている方ならばぜひお会いして話してみたいものです。
 話し掛けてくれて、どうもありがとうございます。
  1. 2006/02/11(土) 01:14:07 |
  2. URL |
  3. 超旅行人 #-
  4. [ 編集 ]

理系4年生なので、来年は院生として就活する予定です。
感性については断言できませんが(笑)、経歴は極めて似ていますね。四月からは東京にもどり、超旅行人さんと同じ大学に通うことになってます(と言っても僻地の柏ですが;;)ので、機会があればぜひ会って話をしましょう。
今後も実験の合間、ちょくちょくこちらを覗かせていただきますm(_ _)m
  1. 2006/02/11(土) 07:59:44 |
  2. URL |
  3. Tetramer #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/225-8544acea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。