超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Que sera sera♪

 内定が出るまでこのブログを休止にする。

 今日は誕生日かぁ。22年間にしては恥ずかしい業績だ。

 案外多くの誕生日メッセージをもらうことができた。

 いちばんおもろかったのは

 「お前みたいなやつにも誕生日は来るんだな、笑」

 「またひとつ歳をとったな。ドンマイ」

だった。

 誕生日だからか、ラッキーなことも起こる。

 もう死んだと思っていたGSから連絡が来た。

 しつこいな

 やる気あるんなら翌日に連絡くれよ。本当に。

 Mckは翌日中に次回面接の通知が来た。好感触どおり。笑

 Mckと同じく日曜に受けたATKでは会心の落ち着きっぷりを演出でき、ペアになった就活生からお茶に誘われるほどに。笑

 
話が変って、森タワーの49F、アカデミー・ヒルズはタダで潜入できることをみなさんは知っていますか?

 今日ぼくはそこに潜入して、スカイラウンジで巨大投資銀行を読んでいました。

この本を読んでいるとちょっと愛国になる。

バブル崩壊時、「面目買い」で相場を支える野村がかわいいこと。笑。

80年代、日本人が心血を濯いで築き上げた価値、富は、金融業のレベルの差によってアメリカに流れた。
 そうした時代のうねりのなか、外資で働く日本人。
 時代の寵児か?背郷の徒か?
 自国の制度が腐っているがゆえに他郷にて複雑な思いをしながら働かなければいけない日本人は、古来より異国に新天地を求めて漂泊していく華僑と同じではないか。哀愁をおぼえずにはいられない。
 日本の金融改革はもっと早くできなかったのか?
 やばい、右翼になりそうだ。
 
 ここはいろんな本がタダで読み放題。 ソファーもまあまあだし、本に没頭して顔を上げたときの夜景ったら奇襲的にきれいだこと☆

 今日ちょっと言われたことに内心躍り、落ち着きを失ってしまった。イカンいかん。自分の名前を書くまではなにも信じてはいけないし、冷静さもうしなってはいかん。

 にしても今日は、自分のポートフォリオを時価評価するのにいいタイミングだ。楽観的状況だ。笑。数えてみたら、現時点で次に約束のある証券会社は五つ、連絡待ち一つ、コンサルティングファームは一つ、連絡待ち三つ。


 さあ、オッズや如何に?

且聴下回分解



 

 
  1. 2006/02/13(月) 22:50:52|
  2. 就活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Done. | ホーム | 無題長文>>

コメント

いつも読んでたよ
君の事よく知ってるから、
  1. 2006/02/13(月) 23:36:35 |
  2. URL |
  3. シン #-
  4. [ 編集 ]

だれですか^^;
この微妙にきょうはくめいたメッセージは
  1. 2006/02/14(火) 01:08:29 |
  2. URL |
  3. 超旅行人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/227-00e40e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。