超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三月の雑感

ShoeStand.jpg


・靴磨きの風景。
28日午後、新橋駅前から三田線の内幸町駅に歩いていたとき、この光景に出くわしてすこし驚いた。コイン式の自動靴磨き機は見たことがあるが、人の靴磨きははじめて見た。一瞬にしてまるで生まれ育った共産主義国にトリップしたようだ。
 
 母の会社の上司のドイツ人は、中国に出張するたびにヘドが出ると言う。ホテルの中では80ドルの朝食をとってる人間がいる一方で、街中では一ドル以下で汗だくになって人力車をこぐ者がいる。どっちも中国人だ。

 日本は格差のない国だと思っていた。珍しい光景といえば以前、上野かどこかにいくの電車のなかで、小型冷蔵庫大の籠を背中にしょった、小さなお婆さんを見たことがある。背中が90度に曲がった婆さんで、顔の深いしわを見ていると切なかった。籠の中身はおそらく野菜で、千葉かどこかから売りに来てるのだろう。大塚駅改札前には時々キムチを500円で売る韓国人がいる。医科歯科大病院の前にはいつも干し果物を売る露天商がいる。ただしこれは見舞い用のためか値段が高い。
 露天商というのは届出や許可なしで商売できることになってるだろうか。経済学的にはいいことなはずだ。衛生と景観とさえクリアできれば問題ない気がする。ただ、アクセサリーを売るイラン人はいつも、お巡りさんを気にしている風だった。

 合法か違法化いずれにしろ、老人の露天商は見ていると切ない。

 長くなったが、今一番気にしていることは、上記の写真のような靴磨きの風景は、むかしから日本に存在していたのかということ。はたまた最近の「格差社会」になって現れたものなのだろうか。青二才のおセンチかもしれないが、事実がどっちなのかはとても気になる。



・楽天の説明会に出ながら、ぼんやりと考えた。

「広告とコンテンツの境界線」なんて存在するのかな~ということについて。。

 奇妙なことに、テレビ業界は番組内容自体に広告が入ることを毛嫌いしている。たとえばドラマでは特定の商品のロゴが見えることはめったにないし、バラエティーでも商品名を口にすることは、他局の名前を口にすることと同じくらいタブーであるらしい。なぜだろう?けじめと言えばそれまでだが、そんな峻別するやり方が果たして本当に最適解なのだろうか。

 ネットで検索するとき、検索広告とWEB広告(バナーのこと)こそは、人目で広告だと分かるが、コンテンツ連動型広告はもはや見分けが付かない。読みのもの風の広告だからだ。

 そうはいえ、やはりR25のようなフリーペーパー記事のように、読み物だと思って最後まで読んだら広告だったと気づいたときの悔しさはなんだろうか。
 

・通信についていよいよなぞが深まる
 孫正義の進撃が止まらない。今度は日本史上最大の企業買収をしかけた。この借金大きすぎる。今度ばかりこそは孫さんもつぶれてしまうかもしれんな。
 そんなことを思いつつ、携帯の周波数割り当て問題とか、NTT銅線をめぐる利権問題とかがますます興味深い。
 

・内定式でiPod nanoが配られた。

黒の4G、裏側に会社ロゴのレーザー刻印入り。やっばいうれしい。内定したこと自体と同じくらいうれしいかもしれない。値段を考えればそんなにたいしたことないかもしれないが、気持ちは思わず踊っちゃう。
 まったくうまいなー、若者の心理をよくつかんでいる。これで内定辞退のリスクをだいぶヘッジできたことになるだろう。多分。
 
 さっそく徹夜でmp3ファイルを整理してみたり、オンラインからモーツァルトを購入して使ってみた。iTunesはかなり使いやすい。すばらしいソフトだ。おそらくどの言語を話す人でも直感的に使えるように、シンプルで分かりやすいつくりにしようとがんばったのだろう。ヒューマン・インターフェイスの技術者よくがんばった◎

 自分としては珍しく、お金を払って音楽を購入した。やはり値段設定が高い。一般のCDと同じ3000円アルバム一枚って!ぼったくりすぎだがな。もっと安く出来れば爆発的に普及するだろうに。
  1. 2006/04/10(月) 02:46:16|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ラクーア | ホーム | やっぱただの日記を書こう>>

コメント

 靴磨きは他にも、東京駅からOazoへ向かう道の右側でやっていますよ。
 少なくとも、僕が子どものころから、靴磨きをしている人はいっぱいいたと思います。
 
  1. 2006/04/10(月) 12:29:48 |
  2. URL |
  3. Taejun #-
  4. [ 編集 ]

コメント有難うございます。そうでしたか。

やっぱサラリーマンの多い街では需要があるんですかね。僕は仙台、埼玉が長かったので、見たことがありませんでした。
  1. 2006/04/11(火) 21:11:47 |
  2. URL |
  3. 超旅行人 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/240-ffd3d0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。