超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現在位置山形県長井市

 いろいろと書きたいが、気力が足りて最後まで書きあげられるかどうか分からない。またおもしろい文章が書けるかどうかも分からない。しかしこのまま書かないで、流れてしまうには惜しい気がする。また、やろうやろうと思っているとことをやれないで終わると、自分が腐ってしまう気がする。とりあえずがんばって近況から書くことにしよう

 また例によって時間順序を逆にして、最近から過去へさかのぼって述べることとしよう。

 いま筆者は山形県長井市に来ている。長井市は人口3万人ほどのまちで、東京からの最寄り駅は山形新幹線の赤湯。長井市は置賜地方(米沢市が最大都市)に属する商工業で栄えるまちだ。古くは、最上川舟運の港町として栄えた商工業都市で、日本海に面した一大海運港であった酒田から、最上川を経由して米沢に至る舟運ルートの終着港が長井であったという。by Wikiぺディア
 私はこの街へ自動車免許の教習で来ている。日本のきわめて洗練された、言い換えれば煩雑極まりないそして高コストな自動車免許教習システムに対する文句・批評のつらづらは、またあとで述べることにして、とりあえず、この長井市は良い田舎だと思うことを述べておこう。良い田舎というのはクソ田舎と対語をなす言葉だ。意味はこうだ。クソ田舎が、なにもすることがなく、選択の幅が狭い生活を強いられることを強要される辺縁的な集落を指すのに対し、良い田舎とは人口密集から生じる都会の弊害を持たない一方、便利で自由かつ快適に生きることができる辺縁的な集落である。

 さて、ここまで書いて、もはやどうつなげてよいのか自信がなくなってきた。

 良い田舎という証拠を挙げよう。私が宿泊しているMATOBAという宿から歩いて5分ほどのところに、レンタルビデオのGEOがあり、これは池袋のGEOよりもデカイし、ガンダムプラモデムから古本、香水まで扱っている。便利だ。フラワー長井線というローカル単線の長井駅の駅前2分にやきとりの「きちろー」という店があって、ここは味、値段ともに人生で最高だと言っても過言ではない。

またこのあたりは基本的に緑(たんぼ)が多くて、田舎っぽくてよい。


 駄文だな。寝るよ。またあしたがんばろ
  1. 2006/08/01(火) 02:11:00|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<亀田こうき選手が負けるよりも可哀相な目に遭っている件について | ホーム | 無題>>

コメント

長井市民より

初めましてnryuu33と申します。
長井市の検索でお見かけし「良い田舎」「きちろ」という魅力的な言葉に反応してしまいました。
初めて訪れた方から「良い田舎」と言われると嬉しい限りです。35年ほど住んでいますが、私もここはとっても住みやすい「良い田舎」だと思っています。
超旅行人さん!長井のオヤジとオヤジギャルに愛されている「きちろ」をよくぞ発見しましたね。それに、初めての人はナカナカ入る勇気が出ない店構えにも係わらず、ノレンをくぐったとは素晴らしいと言うしかありません。もしかして、バッタリお会いするかも知れませんね。
自動車教習でいらしてるようですが、無事ご卒業される事をお祈りしています。それでは。

追伸.ぜひ近い将来、長井の冬を体験して頂きたいです。
  1. 2006/08/07(月) 22:38:22 |
  2. URL |
  3. nryuu33 #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

稀有なコメントありがとうございます。長井市は本当にいいところです。

きちろーは自動車学校作成の観光地図に載っていました。行ってみたら本当においしく、自分達が東京で以下に最下級の食材しか口にしていないんだなあということが良く分かりました。貧乏学生には感動な味です。

なお、店構え的にはたしかにきちろーは入りづらく、友人二人は「やめておこう」と抜かしていましたが、僕の判断で入り、満喫しました。その日から二人は僕の軍門に下りました。

 やるかやらないか、いくかいかないかと迷ったときは勇気で前進ですね。

 長井の冬は道が凍ると聞きます。市道に解氷ようの地下水噴水口があつらえてあるのにはびっくりしました。お金がかかってますね。
 後半はタス・パークホテルに泊まりましたが、こちらはホテルにしては・・・・という感じです。
  1. 2006/08/10(木) 00:54:34 |
  2. URL |
  3. 超旅行人 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/258-4bc79958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。