超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近生活記録

 先日書いた記事、外野にいるすべて批評家、それが人間ではないか は実に苦労した。合宿先で書いた後に、都合三回手直しをして、かかった時間も四時間を下らない。衆目に晒しておくのは甚だ心苦しかったが、公開してしまったものはRSSリーダーで伝わってしまって、いまさら非公開にしてもしょうがなかった。友人に批判してもらったり、根気よくねばり、先ほどの訂正でやっと人様に見せれるくらいの体裁は整った、と思う。
 インスピレーションのない時に無理して書くと、ろくなことはない。できた文章はまるで事故車のようにおかしくなっていて、あっちを直しても、こっちを直しても気に入らない。それにひきかえ、稀に一気呵成に書いた文章が非常に出来が良い場合がある。私はそういうのが気に入っていて、自分であとで何度も読み直す。好きな作家も何人かいるのだが、案外一番好きなのは、自分の文章かもしれない。
 記憶が正しければ、昔のどっかのバカ(いや、思想家かなにかだったはず)が、自分の書いた日記をこっそりしまっては、あとで取り出して読んでいるという話を聞いたことがある。それを称して曰く、「蜜につけたなんとか」を少しずつ楽しむようだという。
 概して、だれよりも自分の文章が一番好きな人間とは、こういう類をいうのだろう。

 さて、夏休みに入ってから、ゼミ合宿、免許合宿、一日の帰省、学校で筋トレ、海浜幕張に遊びにいく、といろいろあったのはあとで書くとして、卑近から、今週の出来事から書こう。

 火曜日:
 昼に起きて、なんだかんだやってたら、というかSouth ParkとFamily Guyとを交互に見てたら夕方になった。この日はコイズミ兄貴主催のこー兄貴の回復祝いと称した飲み会だった恵比寿の夜。つまり昨日に引き続きOVAL関係のあつまり。
 豆腐料理をきわめて遅いスピードで食べていたら満腹感が得られ、翌朝1kg減。反応が大げさなんだよ、おれ。てか普段食いすぎだよ、おれ。
 会自体は10人ほどあつまって、久しぶりにミポリンさんとツカゴシさんにも会えた。オオクラ君とオオクラ君の友達の子がペアルックだった。笑 
 最近、自分のエキセントリシティをもてはやされている気がするので、普段以上にはしゃいで、ウケていただく。んー、これでいいのかー。

 
水曜日:
 久々の一日ふりーでぃー。夏休みなのになにかと用事やら約束のありがちな現代のぼく。前夜、一日中勉強して最後は筋トレで締めようと意気込んだ。が、昼寝坊でスタート。学校へ行く。思い切って筋トレをカットして、7時間勉強をねらうも、昼飯後に一つのダウンがノックアウトにつながる・・・・起きたら5時でやけになって雑誌を読んでいたよ。アエラはアホのための雑誌だと知りつつも読むのをやめられないどうするよ!?
 結果:図書館に6時間いたが、二時間しか勉強できてない。帰ってからも相当へこんでた。ジョギングしたら立ち直った。
 教訓:つまるところ勉強のインセンティブがないんだよインセンティブが。アルアルと自分に言い聞かせつつもないもんはないないよねーてこと。昼飯後はあまり難しいことをするな。楽しいことか、体を動かすことをやろう。


 木曜日:
10時に髪を切りに行き、13時に歯医者。終わってから千駄ヶ谷駅へ。列に並ぶつもりはさらさらなかったが、国立競技場の前まで行くと人出が仰山で、勢い並ぶことに。
 「反対側の代々木門の方が空いております」という整理スタッフの姦言を信じ、5分歩いて裏へ回ってみるとそこは炎天下。木陰一つない。ゲットしたポジションは最前列に近く、引き返すのもしゃくだし、並ぶこと30分。汗滝のごとし。熱中症で群衆の中の誰かが死んでもすこしも不思議ではなかった。そして運営すタップは頑なに予定時刻まで開門しないそんな自由席行列に並ぶ悲しみ。
 貧乏人は麦食えってか。日刊スポーツくたばれ。
 イベントが始まってからも広告多すぎ。神宮外苑花火なんて二度といかねー。そして金輪際自由席なんてもんは買わねー。
 そして違う意味で最高に楽しくなかった花火。もう明日OVALというビジネスコンテストの決勝プレゼンを見にいく気力がない。

金曜日
 朝目が覚めたら、ありえないメールが来ていた。大きなショックを受けた。そして意味不明。すっかり目が覚め、学校にいく。この日は もうやってらんねーという思いがバネになったのか、予定通りのスケジュールをこなせた。
 帰ってから反動で、The West Wingを6話も見てしまう。深夜に李君と連絡して、翌日の日程を決めた。

土曜日
 OVALの中国のスタッフを連れて東京見物、というか買い物。彼らの購買力はすごい。日本製品は日本の方が安いからだろう。やっと電気店が中国語のアナウンスをする理由が分かった。
 馬克、王崑、石冶をつれてゲーム機を買うのに足が棒になるまで歩く。朱輝、・・・ ・・・ とか14人くらいいた。程ちゃんという子にも会った。
 みんな人ができすぎている。日本人とは違うスタイルですごい完成された人たちだ。この世界は、俺を除いてみんな人ができているだろうと思った竹芝埠頭のキレイな夜、そして着岸する踊り狂う船。
  1. 2006/08/20(日) 02:36:34|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑感三件 | ホーム | 自動車教習を終えて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/262-51be9bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。