超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テクニカルノート:Windows XPと互換のパーティッションがありません。

本記事は、パソコンのHDD(ハードディスクドライブ)を交換したり、新しく購入したりしたときに、WINDOWSの再インストールができない特定の現象への対処法を記したテクニカルノートである。


そういえばこんなマニアックな記事このブログで書くのはじめてだなー。まあ、3時間も格闘した末やっと解決したのだから、同じ問題で困ってる人のためにノート残しておこう。


きっかけは今日秋葉でSeagateの320GのHDDを購入したことある。これはすばらしい製品だ。Barracutaシリーズもついに10になり、2プラッタ構成と16MBのキャッシュ・・・・発熱も小さく音も静かだというじゃないか・・・・・これで10880円とはすばらしい。

しかしWindowsXPをインストールしようとすると、以下のエラーメッセージが出た。ネットで検索してみると困っている人が多数いた。






ところが!WINDOWS XPのインストールができない!
というかそもそもフォーマットができない!


Partition created by windows windows xp not recognized by itself


・・・・書くのが面倒くさくなった。

結論を言うと、serial ATA とparallel ATAの併存が問題だったようだ。インストール時だけパラレルケーブルを抜くと解決する。
  1. 2006/09/14(木) 21:35:16|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<警察恐怖症 | ホーム | 最近鑑賞録 映画など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/269-4fb342cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。