超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時事コメント二点

・北朝鮮という毒矢を抜いてしまおう。
 頼んだよアメリカ。なるべく人的被害を出さずに、金正日を摘出してくれ。内視鏡手術みたいにピンポイントでさあ。今回また94年みたいに軽水炉かなんかを土産にやって、核開発停止を約束してもらったところでそのうち反故されるにきまってら。ならばいっそう根治しちゃえ。だれも反対はしないだろ。
 韓国は、親韓政権樹立+段階的な国境開放で北朝鮮を引き受ける用意はあるはずだ。いやむしろ50年?も統一省なんつうのを設置してんなら、引き受けれ。
 中国は北朝鮮を対米緩衝地帯としてキープしておきたいから反対するだろう、と言う人がいるが、果たし本当にそうか。思うに、中国は在韓米軍と接することを厭わないだろう。いや、それどころかたとえアラスカと接することになったとしても、中国よりもアメリカの方がいやがるんじゃないか。陸上戦は圧倒的に中国の方が強い。いや軍事力とかじゃなくて、死傷者負担能力の話だ。アメリカ軍で5千人、中国軍が3万人死傷者がでることを想像してみ?(人命の話ばっかであれだけどさ)そもそも陸軍の人数はかなり差があるし、戦争遂行能力=国内世論はどうなる? 最大の非民主主義国家の中国は米にとって、ベトナムよりははるかに手強いだろう。

 しかし、本当に戦争おっぱじまっちまうのか。



・全国の高校で業務大合理化
 最大の疑問は、授業を省略されたその間に世界史と美術の教諭はなにをしていたか!ということである。自宅静養でもしてたのかな?笑 
 あー、懐かしいな、うちの学校の世界史、あれだれだっけ?世界史はわりと好きだったんだけどな。ってなことをいっても仕方ないか。たしか単位制って俺が在学中に、一個下の代からから始まったんだよなー。そんで、単位制導入と平行して、なぜなのかわからんが、部活入らなくてもいいことになったんだっけー。

 いやー、この問題の根は深いと思う。大学が受験科目をどんどん減らしているのに、必要な教養といわれてもねー。昨今のこの競争社会にあって、使わない修行なんてだれもやりたがらないっしょ。解決はどっちから歩み寄るべき?いっそう高校の履修義務科目を減らすか。短期に的は、文部省は譲歩しないっつうか、卒業認めちゃえ!的なことはやらないと思うな。やったら日本人の柔軟性に驚くよ。笑 いやしかし、せちから世の中ですねー。
  1. 2006/10/26(木) 21:08:03|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嫉妬というのも大事 | ホーム | SoftBank Rocks ! ~日本ADSL神話~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/286-301ccec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。