超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マッキントッシュを導入したい。

今の部屋こういう感じだけど

120インチ プロジェクター・スクリーン



部屋を明るくすると、こうなってしまう。プロジェクターの弱いところだ。
120インチ プロジェクター・スクリーン



引っ越したら、こういうのにしたいんだよねー。
normal_050506142.jpg



normal_020307917.jpg


リビングに置くので、いかにも「パソコン」という感じのものを繋なぎたくない。そこへMac miniだ。大きさとデザインはちょうど良い。

ちなみに引用もと、123 Mac mini 掲示板。
http://www.123macmini.com/gallery/thumbnails.php?album=topn&cat=0


やっぱマッカーのやつら、センスいいかってか金持ってるわ。笑


パソコン歴がそろそろ7年になる。ここに来てMacを導入しようと画策している。
きっかけは2007年1月のスティーブ・ジョブス氏のスピーチをネットで見たことである。遅ればせながら感動した。

僕がここ半年で耳にした英語のなかで一番簡単な英語だった、が、問題はそこではなく、氏のスピーチが同時にここ半年で耳にした英語のなかで一番上質なものだったことだ。

コンピューターに興味のないひともぜひ上のリンクから飛んでみてみるといい(再生には要QuickTime)。プレゼンテーション術の参考にもなる。ちなみ内容をほとんど理解できない成人は、金輪際英語はあきらめて他の長所を伸ばすのを考えることをすすめる。それほど明快な話術だ。

話をMacintoshに戻すと、ぼくはMacが大嫌いだ。大嫌いだった。
高校生の頃は、なぜMacが存在するのか不思議だった。当時からMacはすでに汎用性がないというか、マイナーでできることがすくなかった。ゲームソフトがないし、フリーウェアも少なければビジネス・アプリケーションも少ない。そして増設も改造もできないうえ、値段が高かった。
しかし秋葉原のごみごみしたパーツショップのなかで、Macを置いている店だけすこし綺麗だった。グラフィック・デザインの仕事をする人が(当時の話ね)ほとんどMacを使っていると聞いて、さらにそのグラフィック・デザイン用の機体とソフトウェアの値札をみて、僕はなんともいえない不満な感情を抱いた。それはパソコンマニアが、ネットどころか携帯電話さえ持たない芸術肌の男が女の子にモテているのを目の当たりにして嫉妬する気持ちと近いのかもしれない。
Macは非実用的なくせに値段が高い。マイナーで高い規格は嫌いだった。時々ネット上で出会うQuickTime形式の動画も大嫌いだった。

でも冷静に考えてみればぼくはそもそもMacを使ったことがない。というか手が届かなかったのだ。
大学に入って二年目になると、キャンパスの個人用情報端末はなぜなのか、ほとんどiMac4に置き換わった。が、実際に三年間使っても別段好きにならなかった。iMacは首が自由に動いてデザインがかわいいのをのぞけば、なにもいいことがない。最近アップルはテレビCMで、WindowsPCと対比してMacの利点をいろいろ強調しているけど、ありゃまやかしだ。ぶっちゃげていえばMacにできてWindowsにできないことはない。ルクセンブルク公国で手にはいるものが日本でも手にはいるのと同じ理屈だ。「ウィルスにかかりやすい、かかりにくい」というのも、人口普及率の高いWindowsがねらい打ちにされているだけの話。

 じゃ結局Macのなにがいいのか?デザインはひとつの長所だろう。けどもっと本質的には、デザインや非実用性も含めた「余裕」だと思う。ずっと前に思ったことだが、カッコウいいとはとどのつまり「余裕」である。

余裕がかっこういいということに気づいたのは、テレビでルパン三世を見ていたときだった。

燃え落ちる建物から、走って逃げるルパン一味、後ろから矢のように飛んでくる銃弾。次元と五右衛門は、それこそ前傾姿勢でダッシュしているが、ルパンだけはなぜかお尻に火を点しながら、ジョニーデップばりの後傾姿勢で「アチーッ」なんて言いながら逃げている。

   ルパンは余裕なのだ。どんなときでも余裕を失わないのだ。だからこそかっこう良い。

Ability(能力), Potentiality(のりしろ), Capability(容量)が大きいということだろう。
同じ理屈を、すこし強引ではあるけどパソコンに適応すると
  日々ビジネスの最前線で戦うために、あらゆる機能を備えて疾走する質実剛健なWindows PC。一方Macはマウス・ボタンがひとつしかなく、グラフィカルなユーザーインターフェースと本体のデザインには凝るがウィンドウの最大化もろくにできない。

   でもマックはそれでいいんだ。余裕のある人が使えばいいのだから。

デザイナーズ・マンションやら、デザイン家電なんてのも同じ。むかつくほど高いうえ、性能的に非実用的だったりするけど、魅力的だ。
 ちょっと前にのだめカンタービレの録画をみていて、「千秋様」の部屋の電話機かっちょいいな~と思って、再生を止めて拡大してみた。そしたら画面の端からとぎれそうになりながらも、amadanaというブランド名が見えた。リンク先に飛んでみたら実に気に入ってしまった。ハイビジョンの功名だな。

 なんだか長々とした文章だけど、「余裕とおしゃれさに堪えきれず、Macを買いたい」というだけの話でした。

  1. 2007/03/06(火) 01:13:13|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<新生活と資本主義に生きる僕  | ホーム | デス・ノートとデータベース>>

コメント

でも今後家では、たまにぶるーむばーぐなど眺めるだろう?
Macでは無理な気がする。

最近Macのノートは安い。この前一つ買って、機体が重いこと以外はほぼ満足。
でも、Macのデスクトップはまだまだ金の無駄遣い。
  1. 2007/02/24(土) 17:21:51 |
  2. URL |
  3. bridgestar #-
  4. [ 編集 ]

アンケートありがとw
ビックリしたよーーー!

実は私もちょうど今マックに買い換えようと思っててさ。ちょうど近くにアップルストアができたから、お店に行ってカメラ機能でいっぱい遊んじゃったよーw

お店のマシンには、いっぱい私の写真がストアされてるはず…(←消し方が分からなかったらしい)
  1. 2007/03/09(金) 02:15:09 |
  2. URL |
  3. まゆみ #-
  4. [ 編集 ]

>bridgestar
 家ではブルームバーグは眺めませんよ?てか、契約料が月25万くらいだったはずだから個人では契約しないでしょう。笑 それとも、スカパーのブルームバーグチャンネルのことかな。それならWINでもMacでもTVでも見られますね。
 Macのデスクトップは確かに割高だけど、小型のMac miniに関してだけいえば、そうでもないかな。小型のPCと同程度くらい。


>まゆみ
 アンケートビツクリしましたか。笑
 そうでしょうね。

 マック買ったら、是非Wireless Keyboard とWireless Mouseも買うといいですよ。It's so kewl!
アップルストアに写真を残すのは、出血大サービスのしすぎかと・・・笑。
  1. 2007/03/09(金) 12:18:52 |
  2. URL |
  3. 超旅行人 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

大体超さんの職種の人は休暇の日でも端末を眺めたりすると聞きました。たぶんお世話になる会社が金を払って契約してあげると思います。

超さんが見たJobs氏の講演は、あのiPhone発表のKeynote Addressですね。私もこの前にアップルストアでMacbookの箱(ネット通販で買ったもので、キーボードのカバーだけアプルストアで買った)を手提げしながら、店の展示コーナーの大画面ディスプレーで見ました。
あまりの感動で立往生しました。
Jobs氏は性格が悪いと聞きましたが、やはりビジネスの面ではすごい...
  1. 2007/03/09(金) 14:02:11 |
  2. URL |
  3. bridgestar #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/303-62c10c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Apple Mac mini (CoreDuo1.66GHz 512MB 60G

標準的な、Windows デスクトップの立てる音(45db)と比べると、非常に静か(低負荷時22dB、高負荷時で32dB)です。HDD は、2.5inch で普通の高さ(9mm) のものを入れられますので、3.5inch 並みの 7200rpm のものにも交換出来ます。SATA 接続なので、7月店頭に並びそうな Travel
  1. 2007/10/16(火) 05:53:51 |
  2. Macintoshがたくさんあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。