超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2004年10月

2004年10月
2004年10月2日 AM 10時10分21秒(Saturday)
(無題)


昨日抜歯してきた。麻酔をかけられて、楔のような物で「ちょっと動かしますからねー」と言いつつゴリゴリ口の中をつつかれる。そして、ギシシ。「あ、抜けましたよ」と歯医者の先生も意外のなほど簡単に抜けたらしい。ペンチを使って引っこ抜くまでもなかった。まったくもってあっけなかった。
 大臼歯がこんなに根性なしでいいのかとすこし疑念も浮かんだが、先生によるとこの分だと頬も腫れずに済むらしい。まあ早く終わったしよかったよかった。
 しかし麻酔が切れたのあとの痛みとむずむず不快感というのは、やはりハンパじゃない。まるで眠りから覚めて、だまし討ちに遭ったと気づいた歯が怒りに身を震わせているようだ。・・・・仲間をどこにやった、返せ!・・・・てな感じにね。今回はもらった鎮痛剤を早めに飲み込み、一時間で問題なくなった。
 しかし、今日は少し嚥下困難。



--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月4日 AM 11時09分49秒(Monday)
日曜日


雨のせいか一日憂鬱でだるく、テンションもあがらず。の癖に無理にいろんなことを言ったりしてはずす。もうさいあく。
 
 華氏911をみた。おもしろい映画だったと思う。しかし視点が一方的。まあここまで一方的だとかえって潔い気もする。いずれにしろ、ジョージ・W・ブッシュには再選してほしくないと思いました。おれって単純かな。アメリカでは近頃逆にブッシュ有利になっているようだが・・・

 こころに思ってないことは、言うもんじゃないね。しょせんうまくいえるはずなどないのだから



--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月5日 PM 10時50分35秒(Tuesday)
柔軟性ということ

 人にとってもっとも重要なのは、柔軟性だと思う。自分にないものを理解し、取り入れることができなくてはならないと思う。これができなくなると、その人はそこで停止し、もう成長することはない。これは生物学的に死を迎えた場合も同じである。
 本当に柔軟な人間は、どんな人とも楽しく付き合っていけるのである。他人の新しい考え方appreciateし、それを取り入れることが出来る。言いかえれば、みんあから好かれ、頼られるということになる。
 
しかしこれができるひとは本当に少ない。数人しか知らない。しかもその数人でさえ常にに柔軟だというわけではないのだ。
 己は、常に柔軟的な人間を見て、驚嘆し、羨望している。自らも柔軟たらんとしたが、それほど成功していない。まだまだ体は硬い。
 今日はいい事を書いた。

 連日の雨で気分は上がらない。本当に雨のせいか?己はこんなに繊細な人間じゃなかったはず・・・・苦笑

昨日、旧同窓会館2階のフランス料理店でディナーしてきた。味はよろしく、料理が出てくるのも早かった。
いかんせん量が多かった。量で攻めてきたって感じ?笑



--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月6日 PM 12時36分26秒(Wednesday)
武者を鑑賞
韓国映画「武者」をみた。 極限状況下の人間、あるいは人間性を描いたのだが、いかんせんごちゃごちゃしすぎていた気がする。納得しがたい点もある。 韓国映画はこの手のテーマのものが多いが、シルミドは筋道がはっきりしててよかった。素直に泣けた。 武者はすっきりしなかった。しかし総じていうと面白い映画ではあった。 今日は晴れ♪



--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月7日 PM 10時57分15秒(Thursday)
芯があるということ

 よく「芯が強い」という言い方をする。これはたいてい肯定的な意味で使われるが、じっさいにそうだと思う。
 芯が強い、言い換えればちゃんと個性、好き嫌いがあるということは、とても大事である。
 矜持をもちゃんと持つと言ってもいい。自分を尊敬できないひとを、誰が尊敬できようか、といえば安直な胡散臭さが漂うのだろうか。
 とにかく、迎合ばかりしてはいけない、ということだと思う。

 よく、八方に気を利かせようとし、話をあわせ、ひとの話したネタに大笑いし、話題から外れた人に話を振って輪に入れようとし、そして明るく振る舞い盛り上げようとすることがある(己だけか?笑)
 もちろんどれも大事だが、やりすぎるとつまらない。 流れてしまうし、それは他への迎合でもある。
 どんなネタにでも大爆笑するということはありえない。そんな追従野郎をだれが楽しめようというのか。

では、芯だけあればいいのか。
 そうではない。
 自分の信じる正しさを守るために、他人に迷惑かけるあほは、そもそもこの世に存在してはならない。自分と異質なものを理解しようとしない、理解できないあほもまた然り。
 
 重要なのは、先日書いた 柔軟性 を備えながらも、芯 をちゃんと持っているということだ。

これを、アルデンテ理論と名づける。

あー、今日は久々に絶望の深淵をのぞきこんだ気がする。てか、人生でこんなに無理を感じたのはじめてかもしれない。もう競技なんてやめてしまおうかな・・・
 といってみたりするテスト。



--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月15日 PM 3時35分59秒(Friday)
日記なんて本気で書いたら人に見せられないだろうが・・・・
自らの日常を語ることのかっこう悪さと、負の説得力に気づき、この日記を打ち切りにする。
そのかわり、これから随想を書く。





--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月16日 AM 12時44分08秒(Saturday)
Shit!


http://www.excite.co.jp/world/english/

ごらんのとおり翻訳ソ\フト。これに「shit」と入力して日本語訳させてみる。

翻訳結果は「糞」。うむなるほど無難な回答。何も間違ってない。

続いて「shit」に「!」をつけて「shit!」で入力。翻訳結果は「脱糞してください!」。

(;´Д`)・・・なるほど、「!」をつけると単語じゃなくて文章の命令形になるのか・・・?

いろいろ思うところもあるがまあそれは置いといて、まだネタがあるのだ。

続いて「shit!」の「!」をどんどん増やして入力。「shit!!」 → 「脱糞してください!!」

「shit!!!」 → 「脱糞してください!!!」

「shit!!!!」 → 「脱糞してください!!!!」

そして


「shit!!!!!」 → 「脱糞します!!!!!」





工エエェェ(´゜д゜`)

ェェエエ工(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)








--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月17日 PM 12時04分26秒(Sunday)
クスリ
運動しすぎたのか、準備運転が足りなかったのか首を痛めてしまった。
傾けると肩にかけて激痛が走るので、かなり姿勢良くずっと立っている。笑
圧迫しても痛くないので、深層の筋肉らしい。
そこで自分に抗生物質を投薬してみた。 まえに歯医者からもらったフロモックス100ミリグラム、それと鎮痛剤一錠。 あっという間に痛みが和らいだ。効きすぎて科学の力に感動
なわけない、この効き方絶対やばいよ、絶対体に悪い気がする。
 そもそも薬なんて全部毒だろう。 てか痛み止めはともかく抗生物質飲むなよおれ、関係ないじゃん! バカだなあ



--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月20日 PM 4時59分06秒(Wednesday)
値段設定ね
 セブン-イレブンの二百円の肉まんを買って食べてみた。 この二百円という値段設定には買わずにゃいられないものがあると思う。明らかに高いのだが、いったいなにが入ってるんだろうと、期待に胸が膨らんで仕方がない。 結果は、予\想に漏れずごく普通の味だったので、二度と買うことはないのだが、こうして己みたいなやつが売り上げに貢献するんだろうなて思うともの言いたくもなる。 昔から値段設定には興味があって、いろんな製品の値付けを勝手に吟味する。この肉まんの場合、二百円という値段は明らかに戦略的で、商品情報の不完全性をうまく利用している。つまり値段設定で客の妄想を引き出させているのだ。 いつぞや、金持ち専用旅行会社を起こして大成功した人の話をテレビでやってて、その手法というのも、とにかく値段を法外に高く設定し、あとは高級そうなイメージ以外情報を提供しないというものだった。その結果、大成功。 全くうまいなあ~



--------------------------------------------------------------------------------
2004年10月21日 PM 12時33分44秒(Thursday)
ゲーム

ゲームボーイアドバンスSPを買った。
  でへでへ でへでへへへへへ

しかもファミコン色の限定のやつ。中古で8千円なり。

起動すると、ロゴのうごきっぷりにさっそく感動。
あの頃からずいぶんと進歩したな。
これでゼルダの伝説をやるのが待ちきれないぜ。

 昔から思うのだが、任天堂のハードには夢がある。
 ソ\ニーのハードは野望がある。
 それは今度発売される携帯ゲーム機ニンテンドウDSとPSPocketを見ても明らかだ。

 話題を戻すと、とにかくわくわくしている。
 またゲームのある生活に戻ることができるからだ。
 
 しあわせとはなんだろうか。

 生活の中のささいなゆとり、非生産的なものこそしあわせだと、思う。

そんなことに気が付いた、青年の僕でした。



--------------------------------------------------------------------------------
  1. 2004/12/05(日) 22:22:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2004年09月 | ホーム | 2004年11月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/52-aacab6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。