超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2004年09月

2004年09月
2004年09月12日 PM 9時32分16秒(Sunday)
今日から日記を書く、、、だから。
 今週の後半は地獄のような忙しさだった。実家に帰り、スタジオに行き、バイトに行き、鍋企画の準備連絡をして、ノービスの試合を見に行き、そしてその間常に翻訳原稿の〆切が脳裏から離れないという感じだった。TOEICの準備をする時間も、ダンスビデオを研究する時間もまったくない。一番大事なことがおろそかにされているとは実にいけないが、とにかく忙しいのはいいことであろう。合宿から帰ってきたばかりの数日のように、家にこもりネットと映画とゲームと本を、きちんとするわけでもなく漫然と、しかも昼夜逆転の生活の中で行うのよりはいい。
 ・昨日うちで鍋パーティ。銀杏会人8人ほど来る。いのっちと丸山さんの働きには特に感謝しなければならない。楽しかった。朝まで飲む
 ・今朝眠りから覚めたらすでに最後の戦友タナカもいなくなり、時計を見ると9時。急いで横浜まで出向き、JBDFノービス戦を見学する。約束の時間どおりに到着でき、またしてもパートナーに迷惑をかけることにならなくて内心ほっとする。
 観戦。この程度のおっさん連中なら蹴散らしてノンプロブレムのはずだが、自分たちの現状を鑑みるとそうともいえないのがなんとも歯がゆい。
 ・先に家に帰って翻訳原稿を仕上げる。送信し終わったとき、頭の中の何か壁が崩れ、一気に開放感と脱力感が押し寄せてくる。しばらくひたる。
 ・五時、駅まで行ってみほさんからデジカメを受け取る。ありがたい。
 ・お母さんがやって来る、カスピ海ヨーグルトやメロンなどたくさんのいらないもや、頼んどいたありがたいものとともに。そして着くや、手際よく家事をしはじめる。鍋パーティ後の地獄絵図画があっという間になくなり、床もぴかぴかに。へーと感心していたが、温かいご飯が出てきたときには、心の中で涙が出てきそうだった。おかん、ごめん。ご飯後、服にアイロンをかけてくれて、駐車料金が高いからと、おかんはそそくさと帰っていった。
 
 あすから、ダンスがんばろー。TOEICは今回はすてよう
 〆切ぎりぎりまで先延ばしにするのはやめよう
 早く寝て早く起きよう



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月13日 PM 11時19分04秒(Monday)
月曜日、昨日はよく寝た


今日いくたんと、ともたんと、はなたんがうちに遊びに来た。昨日お母さんが持ってきてくれたいらねーもののひとつ、メロンを役に立てようと思ったがついに忘れてたままだった。こんな糖分以外大して栄養を含まない果物をおれにどうしろって言うのか・・・
 
  見た映画、「スパニッシュ・アパートメント」 最高に面白かった。なにか凄いわけじゃないが、とにかくおもしろい映画だ。

  今日もスタジオ。いいかげん自分の傲慢さを消し去らないと本当にパートナーに申\し訳ない、そしてこんな関係のまま漫然と練習し試合で勝てかったら自分にも申\し訳ない。っていうかこんなところで書いているひまがあったらとっととなおせって。しかし本性というのは恐ろしいもので、そのしつこさは強迫的。なかなか変えられるものではない・・・

 ふぅー

 ひまな時ほど、時間が目の前を通り去るのをじっと見てはいけない。
 建設的に、生産的に過ごすべきだ。



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月15日 AM 1時09分20秒(Wednesday)
(無題)


時間を無駄に過ごす。死



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月16日 AM 12時58分31秒(Thursday)
ふぅーーーーーー~

 Heaven helps those who help themselves. ここ数日情勢は八方塞だったが、今日はいっきに目の前が開けたという感じがした。例の翻訳が無事お客様に納品された!しかも納品ファイルを見てみるといくつかの術語を除き、私の訳がそのまま採用されている。次の仕事も来たー。嗚呼、胸をなでおろす×100.
 ダンスパートナーとの間に信頼が生まれたように思う。踊り自体はまだ最悪だが、なんとなく今が極小値ではないかという気がする。つまり、今から上昇する気がする。なんとなくだ。
 

   自助努力せよ。



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月17日 AM 12時25分42秒(Friday)
都会は住んでみるもんだねー
 朝大事な電話をかけるのを危うく忘れそうになったが、何とか思い出す。電話を切ってから急いで大塚のスタジオに、そのあと塾講にいく。木曜日教えているこの中一の子は素直だ。学校の宿題が多すぎて睡眠時間が足りないとこぼす。昨今の私立一貫校はまったくひどいことをしやがるなあ。
 携帯の伝言チェックするとずっと前に応募していた中国語家庭教師の件で、生徒から連絡が。
 面接に行って来る。モスバーガーで会うと、この方、見目うるわしく、そしてとてもおもしろい!自分の紹介や青臭い学習方法論を申\し上げてみたり、お仕事のおもしろい裏?話を拝聴したりする。普通にしていれば出会えない方だけに、時給はタダでもいいと思った。二時間近く歓談するも、結局考えますとのこと。おれの熱意、ちゃんと伝わったかな~
 いえ帰ってから、つい疲れた反動でThe Simpsonsを三本立て続けに見る。おもしろい。おもしろすぎる。

 あ、もうこんな時間。ジョギングしてこないと。最近明らかに食いすぎだな。

なんか混沌なほど、いろんな可能\\\性が目の前を飛び回っている気がするときがあるが、とにかくそれとどうするかは自分の魅力次第だと思うときがある。まじめに、まじめに。


--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月18日 AM 1時42分21秒(Saturday)
日付


パートナーが風邪で体調を崩しているということで、ダンススタジオはお休みに。
 学校に行ってきた。一応10号館で視聴覚資料を利用してTOEICの勉強を猛烈にするつもりだったが、昼食を取ってから急にものすごい眠気に襲われる。気がついたら四時。机に突っ伏して、腰が痛くなるほど、歯が浮くほど爆睡してしまったらしい。久しぶりにやってしまったなと苦笑いしながら、大地の子のビデオを借りてきてみる。二巻目、泣ける。

 いえ帰ってからずっとネットで調べ物。いろいろ読んである決心をした。してから少し道が開けるような感じがした。ジョギングに出る。

 そういえば昨日新しいクレジットカードが送られてきた。有効期限は3年に延び、上限額も二倍になっていた。去年割と使い込んだことと因果関係にあるかどうかは定かではないが、とにかく真新しいカードを手にするとちょっとうれしくなるのであった。

 いいげん一番重要なことを最後にではなく真っ先にやるように性格を直さないと・・・
 



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月18日 PM 11時31分06秒(Saturday)
If there’s a will, it will be.
 「為せば成る」というのがあるけど、

これはさしずめ英語では

If there’s a will, there’s a way.

に相当するだろう。

しかし、このままではあまり好かない。道がある、だけでは不足だという気がする。「意思あらば、即ち成る!」のである。「為す」という段階が抜けているではないかと思われるかもしれないがそんなことはどうでもいい。為したとて成らない時だってあるし、何もせずに利得だけがふってくる場合もある。
 とにかく重要なのは、意志が強ければ強いほど、成りやすいということだ。この相関性(或いは因果関係と言ってもいいだろう)は決していまてきとうに提唱しているのではなく、観察によって得られたものである。
 振り返ってみれば不思議でもある。これまで人生において、三ヶ月以上夢見て、計画し、かつそのために資源を投入したことは、すべて実現している。いやいやどれも大それたことではないが、当初の自分にとって、それらは多くの場合、経済的に無理があり、あるいは時空間的に無理があり、はたまた自身の能\力的に無理があることのオンパレードであったのだ。しかし一定期間心に思い描きつづけていれば、ついにそれは実現してしまうのである。不思議だ。
 逆に、この夢見る期間が短くなると、(たとえば一ヶ月とかになると)、とたんに実現率は五分五分くらいになってしまう。これは実におもしろい。平たく言えば、「たくさん努力すれば実現する」、あるいは「ずっと夢見ていれば手に入る」といった表\現に落ち着くのだが、そんな安直なニュアンスでは決して表\わしきれない何かが背後に存在する気がして成らない。なぜかって、これほど複雑で、偶然性に満ちた世界で、これだけ強い因果律(法則)が、運動方程式のごとく微動だ似せず成立するは、どれほどか不思議なことであろう!
 このすべての「実現」の根源にある偉大なるwillを 一般意志 と名づけたい。「一般」とつけたのは、これが広く一般的に作用するからだ。社会学用語の「一般意志」とは大きく意味を異にするもので(あの術語ほど字面と乖離したものもない、拙く訳されたのか)、どちらかというと術語でいう特殊意志である場合が多いだろう。ともかく、一般意志だ。もう書くことはない。

 さて、なんで今日こんなことを書いたかというと。前からほしかったものが届いたのだ。大きい買い物で、運送屋のおじさんがひとりしかいなかったためにおれがいっしょに部屋まで運ぶことになったのだが、途中で何度スーパーサイヤ人に変身しなければならなかったことか。まあ、ともあれ、これでもう一つ実現だ。
 んで、明日TOEICの試験があり、今週末にダンスの試合がある。片や極度の準備不足、片やそうともいえないのだから、どうなるのか少し楽しみでもある。
 また、観測データーがひとつ増える。




--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月20日 AM 3時24分42秒(Monday)
おくらおくらおくら

 オクラの料理法について二時間もネットで調べてしまった。いつもこう。なにか調べだすと関連事項までどんどん気になり、いつのまにか深入りして、時間を非効率利用してしまうのだ。しかしまあ、収穫もあった。結局オクラはただ自然解凍して(ここでは冷凍オクラが前提となっている!)、ポン酢をかけて食すのが一番だとわかった。ヌルヌルしゃきしゃき、そしてさっぱりさわやかな酸味。ご飯と合う。ところでご飯といえば、一杯200g(筆者の場合。普通の人は150g前後)で290kcalである。これは体重60kgの人なら5km走らなければ消費できない熱量だ。そしてスパゲッティ一人前は350kcal位だが、ご飯の栄養比率、タンパク質:脂肪:炭水化物が約1:1/5:10であるのに対し、スパゲッティは1:1/10:6とご飯によりやや優れている。(まあ優れると言うのもあくまでも筆者が是とする高蛋白低脂肪という観点から見ればの話だが。) とにかく、この重大な事実も今日の調査成果である。
 さて話を戻そう。オクラは英語でもOkraである。カロチンとカルシウムが豊富だ。で、英語といえば、今日TOEICを受験してきた。会場は学習院大学、目白。正門から入ればキャンパスのたたずまいがまあなんと素敵だこと!
清潔で、緑にあふれ、建物は古めかしい雰囲気を保ちながら新品のようだ。これに木漏れ日と、初秋の適度が気温までもが加わって、もうメロメロだった。肝心の試験のインプレッションはだるいのでまた後日書く。それにしてもどうして、概して私立大の方が国立大よりもキャンパスが綺麗なのか。学費が高いから?いや、学生が払う分なんて国から出る予\\\算に比べりゃビタ一文のようなもの。じゃ、運営の効率性か。うーん、なんとなく郵政民営化に賛成したくなる今日この頃だ。
 話を戻そう。オクラだ。そもそもなんでオクラの話をしたのかというと、試験帰りに「肉のはなまさ」という食材ディスカウントショップに立ち寄り、冷凍オクラがいつのまにか登場していることを発見したのだ。500グラムで198円なり。これはぜひ食のレパートリに加えなければと思って、購入。そして帰り道ずっといかに食してやろうかと頭を悩ませていた。
 東京周辺の人なら知ってると思うが、この「はなまさ」というのは卸売りを謳っていて、大容量パッケージ&廉価な食材を提供している。まあとうぜん中には卸売りにしちゃ普通と値段かわんねーじゃんというような商品もあるが、基本的には安い。筆者のように自分で自分の食べる分を料理しなければならない人間にとっては大助かりな存在だ。

 ねむい、もう寝る。





--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月21日 AM 2時18分38秒(Tuesday)
(無題)

パートナーが風邪でダウン。笑えねー


TOEICインプレッション だるいから簡潔に書く

 試験時間、前に聞いた三時間といううわさはうそ。45リスニング75分筆記で計二時間。
 リスニングはやさしいが、間隔なく運ぶため気を抜いた瞬間に二三問落としかねない。後半部に時たまに難しい&早いのが出て、今なんて言ったんだ?ってなる。しかしそういうときでも概して答えの選択肢は明確である。
 リーディング。語彙は極めてやさしい。しかし文法問題でわからないものもパラパラある。うわさでは時間が厳しく最後まで終わらないと聞いたが、30分の時点で問題数の半分を終わらせ、なんだ余裕ジャンと感じ始める。今振り返ればこのときから集中力が減じていた。最終セクション長文にきて、二三問やったところで気が付く。やばい、こいつは時間がかかる。ページを最後までめくってみて、これ絶対おわらなないじゃんと悟ったのは15分前。必死になる・・・・・・結局、終了の合図一分後に最後の問題を塗って終わらす。

 感想、英検よりはかなりX2語彙がやさしいのでやさしく感じる(センター試験並か?)が実はぽろぽろ点を落とす。正答率は8割5部前後だと踏むが下手したら8割切ってるかもしれない。当初の目標に届かない可能\\\性大。もっかい受けんのかよ・・・・・・萎え

 最近お母さんに連絡しなくて怒られる 汗。

ねむい。



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月22日 AM 1時16分09秒(Wednesday)
(無題)


昨晩突然の来訪者あり。ちょっと中国語を教えてあげ、いっしょに映画無間道1をみて、おしゃべりしました。で、来訪者自体は12時前には帰ったのですが、そのあとに普通の手順に従っていたら、寝るのが4時過ぎになってしまいました。そんな感じで今日は13時まで寝てしまい、生活リズム狂いました。まあこれが初めてじゃないし、楽しかったのだからよしとするか。
 朝(昼)、電話のベルで目が覚める。かけ直して久しぶりにことばをかわす。心配されていたらしい。どうもこういうのってよくわからないのですが、久しく(といっても二三日)音信がないと心配してしまうもんなんですかね?・・・・・・お母さんも、心配性なんよな・・・・・まあ、結局それだけ大事に思われているってことでしょう。ありがたがらなきゃ.(^-^)o
 
 そうそう中国で権力交代がありましたね。中央軍事委員会主席が江沢民からコキントウに交代です。この中央軍事委員会主席ってのが軍の最高権力を握り、通常は党の総書記が兼任する。小平は名誉回復後、一介の平党員の身でありながら、この座は最後まで手放さなかった。そして意のまま共産党総書記をとっかえひっかえして、政局を操ってきた。いわば、真の(裏の)実力者が座る座であります。
 さて、三年前?の権力委譲のときも、江は党総書記をコに譲ったものの、この軍事委員会主席の座だけは渡さず、院政をしくのではないかと囁かれていた。しかし、今では内外の圧力に負け、とうとう引き渡さざるを得なくなったというのが、大方の論調である。以上の話には不正確な点があるかもしれません。ご注意を。
 で、わたしはほっとしています。無事に権力交代が済んでよかったなあ、と。まあコさんが軍にパイプがないからしばらくは実権握れないのではないかという説もありますが、毛沢東以来の「党指揮槍」(党が銃を指揮する)という強い理論が存在するし、予\算が握られている以上軍もだんだんコのいう事を聞くようになるでしょう。というのが僕の予\測です。
 
 あとは、コキントウがいかほどの人物か、それにかかるのみだな、中国の近未来は。



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月23日 PM 10時33分28秒(Thursday)
(無題)
ついに日記を書く余裕がなくなった。翻訳の依頼も来たけど、断った。少し後悔だがまあ仕方ないでしょう、また夏休みにいながらにして地獄見たくないから・・・・・



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月28日 AM 1時24分47秒(Tuesday)
(無題)
 東京は陰気な雨が降っていたが、那覇も爽やかな夏晴れとはいかなかった。まるでぼくの過去と行く先を暗示しているかのようだ。 初めての乗るJALの機体ボーイング747。離陸の滑走は短く、機内の設備はしょぼく、着陸前はすごく揺れた。未曾\有の気持ち悪さになった。 空港で一足先に帰ってきた友達に会った。しばしのおしゃべり。とても楽しかった。 写真は那覇の国際通り。



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月29日 PM 1時46分16秒(Wednesday)
(無題)
滝に飛び込んだ。やばい、楽しい。夜中三時までリズムゲームで盛り上がる。三時間後にゴルフして、11時にフェリー乗って孤島のビーチへ・・ 午後は史跡めぐりだ。やばい、疲れるかも



--------------------------------------------------------------------------------
2004年09月30日 AM 1時43分54秒(Thursday)
(無題)
今日は6時間くらい車に乗ってた。ほぼ沖縄島の北から南にー
首里城を見た。中国ぽかった
写真は二千円札に載ってる門とそれを撮る僕たち

ねみぃ~死
ドライバーの小野瀬さんおつかれ



--------------------------------------------------------------------------------
  1. 2004/12/05(日) 22:23:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元日の日記 | ホーム | 2004年10月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/53-b433e223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。