超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月曜日 ゼミ

 27時間連続勉強といえば大げさだろうか。

 だがすくなくとも、日曜13時から月曜13時まで、寝る4時間と移動時間を除けば、ほぼずっと作業してたことは確か。
 食べ物は移動中に口に入れていた。

 我ながら今思い出すとおもしろい。集中力などというより、まるでとりつかれたよう。自分が発表じゃないのにこれだけの時間というのは・・・発表のときどうなることやら
 内容は、利回りとか、Duration。所属している金融ゼミの勉強だ。そんな高度なことはない。教養学部という(そういう意味では)無駄な二年間を過ごしたおかげで、知らな過ぎな状態なんだ、経済という専門分野に関して。

 にしても、最初は「おれ狂牛病?」って疑うほど理解速度が遅かったが、そのうち調子に乗り始めて、なんとか今日のゼミでは「3年生としては理解できてるほう」と自覚するにいたった。
 一時募集では入ゼミできなかったので、新歓飲みには参加できなかった。そのせいか友達ができない。
というかアウトサイダー扱い?男と打解けないなんて俺としてはありえないことのだが・・・
 むかついて「勉強で見返してやる」と思って自分がまたおかしかったりして・・・笑 ま、残り二年間を有意義にすごすったら、やっぱ勉強しかないね。もうちょい早く気づいていればよかった・・・

次回は、いよいよなにか書きます。請うご期待☆
  1. 2005/05/09(月) 23:20:05|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<中国の法と社会1 ~トンデモ犯罪事情~ | ホーム | 連休終了だね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/62-cb90b730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」

結局、「危険部位除去」だけでは、BSE対策の要にはなり得ないことがよくわかる記事をUPします。飼料管理がなっていない牛など食べられませんね。20ヶ月以下なら輸入OK、などと適当な回答を作成した「日米実務者会合?」のメンバー個人個人が責任を持って尻拭いをしていただき
  1. 2005/05/23(月) 16:25:52 |
  2. BSE&食と感染症 つぶやきブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。