超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国の法と社会2 -金持ちの海外逃亡は終焉の兆しー

 古人いわく 「一葉落ちて、天下を知る」

 ほんの小さなきざしからでも、世の中全体の様子が分かるという意味です。

 いま中国ではいろんな不吉な兆候が見られます。終わりの兆候です。


今日は富裕層の海外逃亡について書きます
 
 いま、中国ではお金持ちがどんどん海外に移住しています。
 具体的にはこんな感じです。まず物語証拠をひとつ

 僕のお母さんの同級生で、モーター工場で財を成した人の例です。

 まず、カナダで家を買います。
 妻、子供をそこに住まわせます。子供は学校に通い、妻はまあ、ハウスキーピングです。
 その間に自分は中国国内で商売を続けます。
 数年たつと、妻子に永住権が許可されます。
 
 この時点で、財産をカナダに移転します。
そして、自分は年に数回、家族に会いに行くい外は、中国で仕事を続けます。

 で、なにがいいのかというと、いざというときには、いつでもカナダに逃げられるからです。

ここで統計データ-をみます・・・ともったら、適切なデータがなくしかもどれも微妙に違ったりしています。
 まあいいや、うちの母の同級生がカナダに行ったくらいだから、非常にありふれている現象だと考えてくださいな。
 
中国に住みたくない理由はなにかって?さまざまでしょう。
 
 大気汚染、気候、犯罪率、教育水準、医療水準・・・・・

 先進国の方が生活が便利だから、先進国の方が言論の自由があるから、中国では将来はどうなるか分からないから・・・

 まあ、挙げればきりがありませんが、本当のところは二点ではないかと思います。

1.子供にいい教育、いい環境を与えたいから。
 これは日本人も韓国人もわりとかんがえますね。中国人はことさら子供の将来を重視します。すべては孔子様の影響。

2.今はお金をもって裕福に暮らしているが、将来の中国がどうなるのかはわからない。
 この時代、共産党から財産を没収されるなんていうことはまずありません。では何か心配なのかというと・・・・・これはまたそのうち詳しく書きます。

 ちなみに、話は変わりますが、大学生も海外に逃げています。
卒業すると多くの、いや100%の学生が海外留学を希望します。
 もちろんさまざまの条件から、実際に留学できるのは一部です。

これが、北京大などの名門になると、実に7割もの学生が海外にいくと聞きます。

これを何というか。 人材の流失です 笑


 ハイ、そろそろまとめます。
 人口の上澄みが、懸命に中国から逃げ出そうとしている。そういう中国ってどうよ、
やばいだろう?
 たとえるなら、今にも崩れそうな足場です。或いは電車の中の浮浪者かもしれません。はたまた街中に吐かれたゲロか。
 
それに気づき、逃げられる人は、みなそこから逃げ出しているようなところです。

 では、「そこ」はどうなるのでしょうか。
 ぶっちゃげおしまいです。終焉。オワッてます。

 それで、多くの評論家が中国崩壊論やら、沿岸部連盟と内陸に分裂するなどと言っています。


・・・・ところが、そんなことにはならないんだな・・・・

中国はオワッてますが、終わりはしません。
自己矛盾のように聞こえたら、すみません。詳しくはまた次回以降に書きます。


人気blogランキング☆
 
関連リンク
中国の法と社会1 ~トンデモ犯罪事情 ~
中国の法と社会2 ~金持ちの海外逃亡は終焉の兆し~
中国の法と社会3 ~亡国の汚職 ~
  1. 2005/05/15(日) 23:02:15|
  2. 日中関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ほしい資格 | ホーム | 練習反省>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/66-7c7bdb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。