超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近見た本、映画

多忙の中映画をみました。感想を簡単に記す。

ゴッドファーザー I
・アル・パチーノどこにでてんの?あ、マイケルか!? わ、若い 汗
・マーロンブラントさんすごい反対口交合だなー 矯正が必要だ
・悲しい雰囲気がいい。名作かは疑問だが、大作なのは間違いない。長い。

ゴッドファーザー II
・長い、複雑、ところどころ難解。なんでマイケルは兄弟を殺したの。
・キューバーでなにが行われようとしたのか?
・てか、回想時代と現代があるじゃん、役者似すぎ。笑。よく見つけてきたよな。ゴッドファーザのしわがれてる声とか、ソニーのパーマとか
・ロバートデニーロどの人?
・アルパチーノは、一瞬南米人にも見えるし、一瞬北欧人にも見える大変すばらしい顔立ちの持ち主だ。


マイフェア・レディ
も今ごろ見ました。もうHDDのなかで半年以上待機してたのかな・・・


いい意味でも悪い意味で裏切られた。ミュージカル風に。背景セットは惜しみもなくていい。教授んちとか本当に音声学の教授でそんなに儲かるのかあと思うほど豪華。

 んで思うけど、むかしの映画の方が容赦なく現実的な描写なんだよね、逆に。なんか人間のいやな部分も、微妙な部分も、なにかも盛り込んでるので、タイタニックみたいにすっきりと楽しめないっす。ヒーロイックな人ばかりじゃないね。

教授ヒギンズ:悪すぎ。うちのゼミの教授みたい。
大佐:なんちゅう金魚のふんだ。くっつきすぎて不自然 笑
オードリ:やせすぎ。もちょっとぷりっとしてた方がかわいい。うん、プリッと。てかこの方ってまだご存命なんだよね。
器量という訳語に感動です。いいにほんごだ

最後のあれ、戻ってきたイライザはどういう感じで教授とすごすんだろうねー・・・・?微妙な間柄 笑
まあ、いい作品でした。ミュージカルで見ると楽しいかもね。

ファインディングニモ・・・じゃなくてシャーク・テール

 んー。"I'm nobody. I want to be some body."というセリフが印象的。

社長失格

ずいぶん前に流行った本らしい。
会社、社会というものに対する実感がより湧く、ためになる本だ。倒産やら上場の様子も読める。
フェラーリに対する愛着も印象深い
著者、板倉雄一郎は最大限に客観的に書いたと思うが、本文が一人称陳述だけに、当時の倒産前ハイパーネットの風評を他の観点からも見てみたいところ・・・しかし、さすがに2ch探してる暇はない。笑



Da Vince Code


最近割と売れた小説。これを原語で読もうと思ったらマジ無理だった!PDF版を入手して、辞書ソフトを導入した。カーソルを宛てるだけで訳語が出ます。楽チンです。
 
カナリ面白いです。人をぐんぐんひきつけます。キリスト教に対する知識も深まるような気がする。(でも実際はあんま深まるわけじゃない 笑)


ロッキー1

底辺・・・底辺・・・・
だが存在する美しさ
一念発起・・・感動・・・

続きも見たい映画です
 
  1. 2005/08/26(金) 00:58:22|
  2. 見た本、映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いわゆる外資系金融について3 インターンの面接内容  | ホーム | Devil may laugh>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmaster.blog7.fc2.com/tb.php/71-e1a386df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。