超 自 省 録

時事、日中関係、社会問題について。会社員、オタク、二ヶ国語をしゃべるやつが、書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地デジ

家の地デジが映るようになって、うれしかったこと。
・恋の空騒ぎを毎週録画できるようになったこと。
・全英オープンを見ながら裏でF1を高画質録画できること。


悲しかったこと
・クリステルの化粧がテカッて見えるとき。
・クリステルのしわがクシュっと見えるとき。


土曜はテニススクール二軒梯子して、T崎さんとA部と彼らの彼女にお会いした。面白かった。
  1. 2007/07/23(月) 21:15:05|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寄付1

もう一年前の話になる・・・・すこし履行するのが遅れてしまった。
n度めの正直 ~履修科目公開~

という記事で宣言していたように、大学の第7学期の成績15科目中3科目が優ではなかったので、罰として3万円を教育に恵まれない子供に寄付する。


20070708222319.jpg



Donation1.png




追記、寄付目的(児童、教育、地域など)を指定するためにはメールをする必要があり、メールをしたらなかなか感銘深い返信をいただいた。

OOO OOOO様

NGOアリーナ寄付サイトのYYYYと申します。
この度は当サイトをご覧いただき、「教育募金」へ多額のご寄付を
頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。

昨日ご入金を確認させていただきまして、ご連絡をお待ちしており
ました。ご連絡誠にありがとうございます。また、あたたかいご支援に、
心より御礼申し上げます。

頂戴いたしました貴重なご寄付は、当会が責任をもちまして
ご指定いただきました「教育募金」といたしまして、NGOへお届け
させていただき、支援活動のために有効に活用させていただきます。

途上国にとって教育は、暗い歴史をぬりかえることのできる希望の
光です。基本的知識を身につけ、情報の取り方や、おかしいことの
裏づけを発見したり、改善していくことができるためには、教育しか
ありません。教育募金へのご支援に心より御礼申し上げます。

現地にとけこみ、ニーズをくみとって素早く支援活動等を行って
おりますNGOの重要性はますます高まっておりますが、すぐに
成果が目に見えるものではなく、また実際の財政基盤が大変弱い
ため、OOO様のように活動を支えていただける方々のご支援に
より成り立っております。
今回頂戴いたしましたご寄付は、まだまだ財政基盤の弱いNGOに
とって非常に力強い支えになることと存じます。誠にありがとうござい
ました。

なお、ご住所のご記載がございませんでしたので、メールにて御礼の
ご連絡をさせていただいております。
もし領収書等のお入用の場合は、お手数ですが、再度ご連絡
いただければ、ご連絡いただき次第、郵送にてご送付させていただきます。

また、当サイトでは、ご寄付をいただきました皆様のご寄付情報を、
ウェブサイトで公開させていただいております。

つきましては、もしご寄付情報の開示をご了承いただけます
場合は、下記質問事項にご回答いただきまして、2週間以内位
までにご返信いただければ幸いです。
すべての質問事項にご回答いただく必要はございません。
ご掲載をご希望いただける箇所のみで結構です。

なお、2週間以内位までにご返信をいただけなかった場合には、
ウェブサイトでの開示は行いませんことを、ご報告方々ご了承の程
お願い申し上げます。

以上、大変長くなってしまい、恐縮ですが、何かご不明な点等が
ございましたら、ご連絡いただければ幸いでございます。

それでは今後とも、当サイト及び当サイト参加NGOを宜しくご支援
賜れますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。



たいへんしっかりしたメールである。あらためてお金の価値について考えさせられる。
  1. 2007/07/08(日) 22:24:16|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人脈の管理データベースを提唱する

 友人におもしろい男がいて、仮に名前をA君だとしよう。A君は、人脈も広ければ、その管理も上手い。会った人の名前はたいてい忘れず、その人の嗜好・背景・他人との関係もよく頭に納めている。またAは、対人関係においてはしなやかで、かといって追従するわけじゃないから、とても話しやすい。気分にムラがなく、常に安定して面白いことを言おうとするから、なにかの集いにはぜひ呼びたいような男、そして自分の友人としてみんなに紹介するのにまったくためらう必要がない男である。

 人脈やらコネクションが立身出世において大事だというのは、いまさら強調するまでもなくみんな分かっていることだ。この世は自然条件と社会条件から成り立っていて、後者を形作るのは人間だ。僕はことに人付き合いに関して、自分はAのようにはなれないだろうなあとかねてから考えていた。理由のひとつは自分が変わり者で、誰しからも好かれるような人間ではないこと、もうひとつは自分の記憶力・やる気(あるいは、他人に対する素直な興味)が、それほどないことだ。しかしやはり、人脈で損はしたくない。それでずっと前から、Aに負けないためにはどうすればいいのかと考えていた。達した結論が、「データベースかしてしまえばいい。」というものだ。

 人脈・コネクションをデータベース化するとはどういうことか。WEB上の文章を引用して説明すると、さしずめこんな感じだ。

日本語訳
データベースと大量処理という概念に慣れる
いかなる程度であれ、友人や家族の賞賛以上の成功を手にしたいのであれば、大勢の人に対応するという考え方に慣れる必要があります。
1 人から良い評価をもらってもまったく意味はないし、自分のバンドの曲が 1 つのラジオ局からオンエアされても十分ではありません。
何百人、何千人という数の人たちと密に連絡を取り合う必要があります。 ファン、音楽業界の人、またはトップを目指す過程で世界中で出会うであろう無数の人たち全員と、接触を保つ必要性がでてきます。
そうなると、データベースが必要になります。いわゆる 「コンタクトマネージャ」ソフトです。まぁ、住所録をシャレた言い方で呼んたものです。無限のメモリーを備えたこの素晴らしいツールが、芸術的、創造的かつ音楽的だけれども、すぐに容量が一杯になり、当てにならないことで悪名高い私たちの脳みそを助けてくれます。
使いこなすためには、おそらく慣れ親しんだことのない訓練および規則性が要求されますが、1 年半前にセントルイスでのギグの後に自己紹介してきたグラフィック デザイナーに連絡を取る必要が出てきたような場合には、大変役に立ちます。 あるいは、5 秒以内に、南カリフォルニアで知っているドラマーを 6 人見つけ出すこともできるのです。


引用元英語原文
http://jp.cdbaby.net/database-quantityは、プロミュージシャンを目指す人のための心得について詳しく書いてあるサイトだが、ミュージシャンを目指していない人にとっても、ためになることが多く書いてあると思う。


さて、人脈をデータベース化すれば、年を重ね、交友関係が積み重なって行くにつれて、データーの容量もメガバイト・ギガバイトと大きくなっていくだろう。この量はさすがに頭で覚えるのは困難だろうし、たとえ覚えたとしても、瞬時に思い出すのはきつい作業になるだろう。デジタルのデータベースなら記録、瞬時検索の双方が易々とできる。

しかし、現実問題として、データベースはコンピューターがなければ利用でいない。たとえば、「パーティ会場でふと再会したが、相手の名前が思い出せない」というような場面では、パソコンに走っていきまた戻ってくるわけにも行かないだろうから、記憶と違って電子的なデータベースはちっとも役に立たないということになる。これに関しては、その通りだ。その通り問題だが、もしかしたら近未来では、攻殻機動隊が描くところの「電脳」に近いものが登場して、――――たとえば、眼鏡の隅のディスプレイからデータベースを検索したりできるようになるかもしれない。そしてもし、技術が期待通りにうまいこと発展してくれれば、相手の顔のイメージから名前が検索できるようになるはずだ。 それができさえすれば、相手の趣味や職業、家族構成などの基本情報から、さらに過去に会った場所、メール交信、果てには(自分がデータベースに記録していれば、だが)交わした会話の内容までもが、文字通り”目の前に浮かび上がってくる”はずだ。

  さあ、どうだろうか。いまから自分の補助記憶としてデータベースを作っておいて損はない、と思わないだろうか。 自分の人脈というデータベースは自分で創るほかない。それ以外の自分specificではない内容はwikipediaを使えばいい。来るべきユビキタスの時代に備えて、自分の補助記憶として人脈をデータベース化してみることを提案した。


  1. 2007/07/07(土) 17:51:01|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刑法、少年法改正、ポピュリズムについてメモ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B8%82%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
光市母子殺害事件 ウィキペディアの記述

http://critic2.exblog.jp/3251270/
ブログ評その一


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%94%B0%E5%A5%BD%E5%BC%98
安田弁護士 信念のひとか



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E8%AA%A0
遠藤誠 信念のひと




現在犯罪被害者およびその親族に配慮しようという主張が盛り上がっている。たとえば少年法廃止などといった主張だ。おそらくこういった潮流は、メディア報道にあおられてで十数年周期で起きるものであり、それが近代以来繰り返された論争の結果としてある現在の法体制を変えるのにはいたらないと思う。

しかしだからといって、こうした主張を、大衆感情だと一蹴してしまうのは、二つの理由で間違っている。

第一に、こうした主張が「近代法」に疑問を投げかけ、復讐や私刑はどうして悪いのかというそもそも論につながっている。そもそも論は、いいことだ。

第二に、たしかに2chあたりでみられる、パソコン画面とキーボードに隠れて勧善懲悪を叫ぶ雰囲気は好かないが、一方でインテリが傲慢にも、「社会全体から、マクロレベルからありうべき法制度」を語っても仕方がないのである。目の前に犯罪被害者とその親族がいる以上、すでにミクロレベルのケースであり、もっと人間として同情、配慮を示すべきである。それに事欠くと、安田弁護士や民主党の平岡議員のようになるのではないか。

ちなみに、私は平岡議員のいうことが間違ってるとは思わない。ただテレビにあまり慣れていなかったのだろう。



必要なのは、IQとEQの両方だ。他人に流されず、自分でゼロから考え抜き、そしてにんげんとしての感情を忘れない。

「そのくもりなき眼で、見定めよ。」 もののけ姫
  1. 2007/06/30(土) 15:19:12|
  2. 雑感、随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次にほしいパソコン

DVI or HDMI output (HDCP compatible, 1080p or above rezolution)
Opitical Out & No legacy interface
Dual Core CPU and low TDP
Solid State Disk (16 - 32 GB)
Gigabit Ether + Megabit Wireless (IEEE n)
Zero or only one FAN (which means heat pipe for North & South Bridge)
Blootooth Mouth & Keyboard
  1. 2007/06/17(日) 19:22:41|
  2. 生活記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。